このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

「所沢市文化財展」を開催します!

更新日:2018年9月28日

「ふるさとの宝」に触れる所沢市文化財展を開催します。普段はあまり見る機会の無い文化財も、間近に見ることができます。この機会をお見逃しなく、ぜひご来場ください。

「所沢市文化財展」のご案内

【会期】平成30年11月6日(火曜)から11月18日(日曜) (注釈)期間中休み無し
【時間】午前9時30分から午後5時 (注釈)14日(水)と16日(金)のみ午後7時まで開場
【会場】所沢市生涯学習推進センター(並木6丁目4番地の1) 3階企画展示室
【交通】西武新宿線「航空公園駅」東口下車 徒歩約20分
【費用】入場無料

所沢市文化財展

主な内容

新たな文化財

 平成30年7月に市指定文化財となった「膳棚遺跡出土縄文土器及び土製品」の一部を展示します。実際の土器を通じて、縄文時代の人々のくらしがより身近に感じられます。
膳棚遺跡出土縄文土器及び土製品

文化財の修復

 文化財を永く保つには、手入れや修復が欠かせません。平成29年度に実施した国指定重要文化財「小野家住宅」の屋根葺き替え工事の様子を写真パネルで展示します。
小野家住宅

さまざまな文化財

 市内には100件ほどの指定文化財があります。建造物、美術工芸品、民俗芸能、記念物など、所沢の宝の数々を実物と写真パネルで紹介します。
木造阿弥陀如来坐像
大智度論
金乗院十夜講双盤鉦及び太鼓

所沢オリジナル写仏を作成しました

 近年、仏様をなぞり描きするという「写仏」が、密かなブームとなっています。今回、市指定文化財「木造阿弥陀如来坐像」(東福寺)、「木造大日如来坐像」(宝玉院)、「木造千手観音立像」(金乗院)の「写仏」を特別に作成しました。ご来場の方に差し上げます。ご自宅で文化財展の余韻をお楽しみください。

関連講座のご案内

講座「縄文時代の暮らしと膳棚遺跡出土の土器について」

【講師】新藤康夫氏(所沢市文化財保護委員)
【日時】平成30年11月11日(日曜)午後1時30分から
【会場】所沢市生涯学習推進センター 学習室201
【定員】申込先着70名(平成30年10月29日から受付開始)
【申込方法】文化財保護課(04-2998-9253)へ電話にてお申し込みください。

講座「小野家住宅ほか茅葺屋根・古民家修理について」

【講師】稲葉 敦氏(公益財団法人 文化財建造物保存技術協会)
【日時】平成30年11月17日(土曜)午後2時から
【会場】所沢市生涯学習推進センター 学習室201
【定員】申込先着70名(平成30年10月29日から受付開始)
【申込方法】文化財保護課(04-2998-9253)へ電話にてお申し込みください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 教育委員会教育総務部 文化財保護課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟6階
電話:04-2998-9253
FAX:04-2998-9128

a9253@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る