このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

埼玉県「地中からのメッセージ」展【所沢市出土資料の展示】

更新日:2017年7月26日

埼玉県立さきたま史跡の博物館 最新出土品展「地中からのメッセージ」

 埼玉県には約10,000か所、所沢市内には166か所の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)があります。発掘調査の出土品は、地中に残された過去からのメッセージであり、埼玉県や所沢市の歴史を語る上で欠かせない貴重な資料です。
 最新出土品展「地中からのメッセージ」では、平成28年度の埼玉県内の発掘調査出土品並びに整理作業が終了したものを中心として、新聞発表されたものや学術上注目される考古資料が公開展示されます。
 今回は、所沢市の「下安松遺跡」「滝の城跡」から出土した資料が展示されています。
 埼玉と所沢の歴史発見に出かけてみませんか?

会期

平成29年7月8日(土曜)から8月31日(木曜) ※月曜休館

時間

午前9時から午後5時 ※入館は午後4時30分まで

料金

一般200円、高校生・学生100円

会場

埼玉県立さきたま史跡の博物館 企画展示室

住所

埼玉県行田市埼玉4834

交通アクセス

・JR高崎線「吹上駅」(北口)から朝日バス(佐間経由)行田折返し場・総合教育センター行に乗車
 「産業道路」下車 徒歩約15分 ほか
※詳しくは「埼玉県立さきたま史跡の博物館」のホームページをご覧ください。

展示紹介予定の所沢市出土資料

下安松遺跡

所沢市の南東部、下安松地区に所在する遺跡です。遺跡の範囲は、東西を小谷に挟まれた東西約300メートル南北約400メートルで、地形的には柳瀬川の沖積低地を南に臨む舌状台地縁辺部に立地。標高は56メートルから64メートルを測り、遺跡内には住宅が密集しています。
【調査報告書の刊行】
 下安松遺跡第6次調査は『所沢市埋蔵文化財調査報告書第60集「市内遺跡調査報告20」』(490円で販売)
 下安松遺跡第8次調査は『所沢市埋蔵文化財調査報告書第63集「市内遺跡調査報告21」』(480円で販売)
 下安松遺跡第9次調査は『所沢市埋蔵文化財調査報告書第67集「市内遺跡調査報告22」』(700円で販売)
 下安松遺跡第10次調査は『所沢市埋蔵文化財調査報告書第69集「市内遺跡調査報告23」』(900円で販売)

滝の城跡

所沢市の東部、城地区に所在する多郭式平山城の跡です。東川と柳瀬川の合流点の台地縁部に築かれており、南側は高さ約25メートルの急崖、北側は三重の堀や土塁によって守られています。本郭・二の郭・三の郭の内郭とそれらを囲む外郭・出郭で構成され、東西350メートル、南北200メートルあります。内郭は現在も遺構が良好に残されていることから、大正14年(1925年)に埼玉県史跡として文化財指定されています。
【調査報告書の刊行】
 滝の城跡第11次調査は『所沢市埋蔵文化財調査報告書第37集「市内遺跡調査報告12」』(500円で販売)
 滝の城跡第5~10次調査は『所沢市埋蔵文化財調査報告書第38集「後内出遺跡第2・3次調査/滝の城跡第5~10次調査」』(950円で販売)

関連リンク

お問い合わせ

所沢市 教育委員会教育総務部 埋蔵文化財調査センター
住所:〒359-1152 所沢市北野二丁目12番地の1
電話:04-2947-0012
FAX:04-2947-0048

b9470012@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る