このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

インチョン2014アジアパラ競技大会出場コーチ・選手の激励会を開催しました!

更新日:2014年10月15日

韓国仁川(インチョン)にて開催され、連日熱戦が繰り広げられたアジア大会が10月4日(土曜)に閉幕しました。
その興奮も冷めやらぬなか、場所を同じくして、アジア地域における障害者スポーツの総合競技大会である「インチョン2014アジアパラ競技大会」が開催されます。

そして、本大会に、日本代表として、なんと所沢市在住のコーチ・選手が4名出場されるのです!

これは当市としても大変名誉なことです。

そこで、選手たちへの応援の気持ちを込め、激励会を開催しました。

アジアパラ競技大会に出場される所沢市在住のコーチ・選手

ゴールボール

  • 江黒 直樹 (えぐろ なおき) ヘッドコーチ
  • 安達 阿記子 (あだち あきこ) 選手

バドミントン

 小倉 理恵 (おぐら りえ) 選手

水泳

 西田 杏 (にしだ あん) 選手

激励会の模様

激励会は、平成26年10月7日(火曜)正午より、所沢市役所1F市民ホールにて開催し、多くの市民の方にご来場いただきました。
市長からの激励の言葉の後、選手・コーチの皆さんに記念品のトコろん人形を贈呈しました。

出場コーチ・選手と市長で記念撮影
左から西田選手、小倉選手、安達選手、江黒コーチ。市長とトコろんと一緒にパシャリ。

また、障害者スポーツについて、選手・コーチ一人ひとりから、競技について、映像を交えて丁寧にご紹介いただきました。
競技紹介のなかでは、競技と出会ったきっかけや、苦労している点、競技の見所など、インタビュアーとの掛け合いのなかで語っていただきました。

ゴールボールについては、競技で実際に使用するゴーグルやボールを使って来場者に体験をしていただき、視界のないなかでのプレーの難しさを体感していただきました。

最後に、選手・コーチ一人ひとりからアジアパラ競技大会への意気込みを語っていただきました。
選手の皆さんからは「メダルを獲る!」という力強い言葉をいただきました。

大会への意気込みを語る小倉選手
大会への意気込みを語る小倉選手

インチョンアジアパラ競技大会は10月18日(土曜)から開会します。
ぜひ所沢の地から、わがまちが誇る日本代表の皆さんに熱きエールを送りましょう!

インチョン2014アジアパラ競技大会の概要

  • 大会期間  :10月18日(土曜)開会式~24日(金曜)閉会式(7日間)
  • 開催地   :韓国・インチョン
  • 参加国・地域 :42カ国
  • 参加予定人数:5,000人
  • 日本選手団 :約500名

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 企画総務課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9046
FAX:04-2994-0706

a9046@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベントのご案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る