このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

第8回アジア太平洋ろう者競技大会に竹本選手(デフバスケットボール)が出場されました

更新日:2017年5月8日

残念な結果ながらも自信につながる大会

 平成27年10月2日(金曜)~12日(月曜)に台湾で開催されたアジア太平洋デフスポーツ競技会に所沢市在住の竹本選手が、バスケットボール男子日本代表として出場されました。
 今大会は2017年にトルコで開催されるデフリンピックのアジア予選として非常に重要な大会でしたが、惜しくも4位となり、竹本選手にとっても残念な結果だったそうです。ただ、チーム力のアップもあり、今後に向けて手ごたえを感じる大会でもあったようです。
 これからも、所沢市は竹本選手を応援します!

名称

第8回アジア太平洋ろう者競技大会

開催国

中華台北 桃園

競技会場

Ming Chuan University(銘傳大學)

参加国(バスケットボール)

オーストラリア、中国、フィリピン、イラン、香港、中華台 北、インド、日本(8ヵ国)

予選リーグ

  • Aグループ 中華台北、日本、香港、フィリピン
  • Bグループ オーストラリア、イラン、中国、インド

予選リーグ1試合目(10月6日)

日本 68-93 中華台北

予選リーグ2試合目(10月7日)

日本89-44 香港

予選リーグ最終試合(10月8日)

日本95-82 フィリピン
Aグループ2位となったので、決勝トーナメント進出

決勝トーナメント 第一回試合(10月9日)

日本 43-60 オーストラリア

3位決定戦(10月10日)

日本 69-73 中国

大会結果

  • 優勝 オーストラリア
  • 準優勝 台湾
  • 3位 中国
  • 4位 日本
  • 5位 フィリピン
  • 6位 イラン
  • 7位 香港
  • 8位 インド

竹本選手のメッセージ

アジア太平洋デフスポーツ競技会を振り替えって

 平成27年10月2日(金曜)~12日(月曜)に台湾にて開催されたアジア太平洋デフスポーツ競技会へバスケットボー ル男子日本代表として出場してきました。
 今大会は2017年にトルコで開催されるデフリン ピックのアジア予選として非常に重要な大会でした。
 参加した国は8か国。前大会より、参加国が増えたためデフリンピックへの切符争いが厳し くなった大会でした。
 4か国に分けての予選リーグでした。日本と同グループになったのは台湾・フィリピン・香 港です。日本は平均身長が一番低いチームでしたが、課題であるディフェンスとリバウンド を徹底することで、2勝1敗の成績で決勝トーナメントへ進むことが出来ました。
 決勝トーナメント一回戦はオーストラリアでした。フィジカル・高さがあるチームでしたが、 ミスマッチに対して体を張り、得点をロースコアに抑えることができましたが結果は負けて しまいました。 3位決定戦では、中国と試合でした。 最初はリードしている展開でしたが追い付かれて逆転されてしまい、20点差まで開きまし た。苦しい中で我慢を続け同点まで追い付きましたが、あと一歩及ばず敗戦してしまいまし た。結果は4位となりました。
 応援をして頂いた多くの方に残念な形となりましたが、一試合ごとに成長していきチームと しての強みが随所に表れてきたことは自信に繋がったと思います。 大会を通して学んだこと、体感したことを自分のチームに持ちかえりデフバスケットボール の発展に繋げていきたいと思います。これからもデフバスケットボールへの熱い声援を宜し くお願いします。ありがとうございました。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 企画総務課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9046
FAX:04-2994-0706

a9046@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2015年

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る