このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

ひなまつりは中心市街地で♪「野老澤雛物語-町なか雛祭り2017-」開催!

更新日:2017年1月30日

埼玉県は人形作りの盛んなところで、岩槻・鴻巣などが全国的に知られていますが、所沢もこれらに次いでひな人形の産地として知られています。

所沢のひな人形の歴史に触れられる「野老澤雛物語-町なか雛祭り2017-」(主催:とことこまちづくり実行委員会)が2月4日から3月12日の期間に、楽しい企画をたくさんご用意し開催いたします。是非、中心市街地にお越しください。
※3月12日のみ開催予定の企画については、追って詳細をご案内いたします。

まちがおひな様でいっぱいに

きれいなひな人形や、園児の描いたほほえましいひな祭りの絵が、中心市街地一帯の協力店舗に展示され、街はさながらひな祭り博覧会。お気に入りのおひなさまを探しにお出かけください。

野老澤町造商店にてひな人形の展示(2月4日(土曜)から3月5日(日曜))

所沢市中心市街地活性化拠点施設「野老澤町造商店(ところさわまちづくりしょうてん)」にて、市民の皆様や所沢人形協会よりお借りした江戸時代から・明治時代・大正・昭和・平成までのひな人形に加え、市松人形や御殿飾りも展示します。

協力店舗にてひな人形の展示(2月4日(土曜)から3月5日(日曜))

中心市街地の協力いただいた店舗にてひな人形を展示します。お茶 井筒園 では珍しい昭和20年頃の「国策雛」を展示するなど、各店舗で表情や装いの異なるひな人形が展示されますので、お楽しみください。

協力店舗にて園児が描いたひなまつりの絵の展示(2月18日(土曜)から3月12日(日曜))

市内保育園や幼稚園の園児が描いたひなまつりの絵(なんと合計約1000枚!)を、中心市街地の協力いただいた店舗に展示します。ほほえましくてかわいらしい絵がまちなかに溢れます。

西武所沢店にて「紅の園 創作人形とつりびな展」を開催(2月7日(火曜)から2月13日(月曜))

6階特設会場にて、紅の園(富沢 則子 主宰)による「創作人形とつりびなの展示」を開催。また、「盛りもりブローチ 無料講習会(材料費:税込1,944円)」も開催されます。※無料講習会は各日午前11時から午後3時まで随時受付し、期間中先着100名様まで。

まち歩きでお腹が空いたら

上記イベント実施期間中、協力いただいた飲食店等にてひなまつり特別メニューを提供します。協力店の目印は店頭に貼ってある以下のポスター。ぜひ協力店舗にお立ち寄りいただき、特別メニューをご堪能ください。また、飲食店以外でも様々な特典があります。

まちぞう手作り教室に参加しよう!

野老澤町造商店による企画として各種手作り教室を開催します。詳細については野老澤町造商店のホームページにて随時ご案内していきますのでご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 産業経済部 商業観光課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 市役所別館
電話:04-2998-9155
FAX:04-2998-9162

a9155@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ひなまつり企画

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る