このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

知(し)って得(とく)する自然(しぜん)のはなし 第19回

更新日:2008年10月14日

小さい春(はる)見ぃつけた!

 3月は、春と冬(ふゆ)が綱引(つなひ)きをしているような月(つき)です。12月22日ごろの冬至(とうじ…北半球(きたはんきゅう)では昼(ひる)の時間(じかん)が一年中(いちねんじゅう)で一番(いちばん)短(みじか)い)をさかいに、太陽(たいよう)はぐんぐん力強(ちからづよ)さを取(と)り戻(もど)し、日が暮(く)れる時間もだんだん遅(おそ)くなってきます。日なたにいると「春だなぁ」と思(おも)うような日も増(ふ)えてきます。でもまたすぐに冷(つめ)たい北風(きたかぜ)が吹(ふ)いて震(ふる)え上がる日があります。
 日だまりでは「春」を見つける機会(きかい)も多(おお)いでしょう。暖(あたた)かい日に雑木林(ぞうきばやし)を歩(ある)いていると、冬越(ふゆご)しをしていたルリタテハが羽(はね)を広げています。幼虫(ようちゅう)で冬を越していたミヤマセセリが成虫(せいちゅう)になり、地面(じめん)にとまっているところに出会(であ)うかもしれません。

 ウグイスカグラは12月から花を咲(さ)かせています。どこかの庭(にわ)からは、風(かぜ)に乗(の)ってウメやジンチョウゲの香(かお)りがしてきます。
 木の芽(め)も観察(かんさつ)していると、だんだんふくらんでくるのがわかるでしょう。桜(さくら)のつぼみを見てみてください。いつ咲くか予想(よそう)してみるのもおもしろいですね。
 天気予報(てんきよほう)で桜の開花予想(かいかよそう)が発表(はっぴょう)されますが、気象庁(きしょうちょう)の人たちも、基準(きじゅん)に決(き)めた木のつぼみの重(おも)さを量(はか)りいつ咲くか予想しているそうです。
 このあたりでは、スミレの仲間(なかま)だとアオイスミレがいち早く咲き始(はじ)めます。温暖化(おんだんか)のせいか、春の七草(ななくさ)の一つハコベが冬に咲いています。
これも早春(そうしゅん)の花です。畑(はたけ)のへりなどにはホトケノザやオオイヌノフグリなど小さな野草(やそう)が冷たい風にゆれながら、花を咲かせているでしょう。
 野鳥(やちょう)たちも、恋(こい)の季節(きせつ)を迎(むか)えます。シジュウカラは、3月に入(はい)るとペアで巣(す)を作る場所(ばしょ)を探(さが)し始めます。ウグイスのオスも『ホーホケキョ』と「さえずり」と言(い)われる鳴(な)き方(かた)で、メスへのラブソングを歌(うた)っています。冬の間(あいだ)、群(むれ)でいた野鳥たちは、次第(しだい)にペアで行動(こうどう)するようになります。冬を越(こ)すために狭山湖(さやまこ)などに来ていた水鳥(みずどり)たちも、次々(つぎつぎ)と北(きた)へ向(む)けて旅立(たびだ)っていきます。

 今年(ことし)は3月20日が春分(しゅんぶん)の日。昼(ひる)と夜(よる)の長(なが)さが同(おな)じになります。どこかで冬越(ふゆご)しをしていたテントウムシが、めばえたばかりの草の葉(は)の上にちょこんといるかもしれませんよ。
 さあ、いくつ『春』が見つかるかな?

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

知って得する自然のはなし

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る