このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

知(し)って得(とく)する自然(しぜん)のはなし 第11回

更新日:2008年10月14日

 もうすぐ夏休(なつやす)み。暑(あつ)い夏のさかりです。公園(こうえん)でも道路(どうろ)のわきでも、あちらこちらで虫たちが元気(げんき)に動(うご)き回(まわ)るようになってきました。庭(にわ)の植木(うえき)や、草花(くさばな)の葉(は)を何(なに)かの幼虫(ようちゅう)がかじっているところを見かけることもあるでしょう。
 
 ところで、チョウとガの違(ちが)いを知っていますか?「昼間(ひるま)飛(と)ぶのがチョウで、夜(よる)飛ぶのがガだよ。」はい、正解(せいかい)です。でも、ちょっとまってください。昼間にクチナシの木に飛んできて、花の蜜(みつ)を吸(す)う大きなハチみたいな虫を見たことがありますか?羽(はね)が透明(とうめい)で、胴体(どうたい)は黄色(きいろ)と黒(くろ)で、まるでハチそっくりです。でも、よく見るとハチだったら胸(むね)とお腹(なか)の間(あいだ)が細(ほそ)くくびれているのに、この虫は同(おな)じ太(ふと)さです。これはオオスカシバというガなのです。幼虫はクチナシの葉を食(た)べるイモムシです。ほかにも昼間飛ぶガがいます。

 では、チョウはどうでしょう。夜に活動(かつどう)するチョウはいないと思いますよ。昼間活動するチョウは目が発達(はったつ)し、夜に活動するガはにおいを感(かん)じるしくみが発達するように進化(しんか)したのでしょう。
 ほかにはありますか?「とまるとき、チョウは羽(はね)をとじているけれど、ガは羽を広げる。」そうですね。でも、チョウは、羽をとじてとまることが多(おお)いけれど、葉にとまって太陽(たいよう)の光(ひかり)をあびるときや、地面(じめん)にとまり水たまりなどで水を吸(す)うときは、羽を広げていることが多いです。

 むずかしいですね。「これだ!」という違(ちが)いはないのでしょうか?触覚(しょっかく・頭から出ているアンテナのようなつののようなもの)の先(さき)を見てみましょう。ガは先が細(ほそ)くなっているか、鳥(とり)の羽のようになっています。チョウは先が丸(まる)くふくらんでいますよ。ほんとかなって思(おも)ったら、図鑑(ずかん)で調(しら)べてみましょう。例(たと)えば、セセリチョウの仲間(なかま)はとんがっていますが、一度(いちど)ふくれてから細くなっていますね。
 チョウとガを見分(みわ)ける方法(ほうほう)は、もうひとつありますよ。日本ではチョウの種類(しゅるい)はガの20分(ぶん)の1くらいなのです。そして、みんながふつう見ることのできるチョウの種類はそんなに多くありません。チョウだけ覚(おぼ)えてしまったら、ほかはガですね。ついでにガも調べて覚えましょう。
 さあ!図鑑(ずかん)を持(も)って外(そと)に出てみましょう!チョウかな?ガかな?

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

知って得する自然のはなし

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る