このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

知(し)って得(とく)する自然(しぜん)のはなし 第12回

更新日:2008年10月14日

森(もり)のごちそうドングリ

 山や雑木林(ぞうきばやし)、公園(こうえん)などでドングリを拾(ひろ)ったことはありますか?そんなとき、まるで宝物(たからもの)を見つけたような気持(きも)ちになりませんでしたか?
 『ドングリ』と呼(よ)ばれるかたい木の実(み)は、本州(ほんしゅう)には17種類(しゅるい)あります。細長(ほそなが)いものや、丸(ま)るいもの。形(かたち)も大きさもいろいろです。
 埼玉県(さいたまけん)あたりで見ることができるのは、コナラ、クヌギ、シラカシ、アラカシ、スダジイの5種類です。公園などには、マテバシイが植(う)えられていることもあります。
 拾ってきたドングリをほうっておいたら、虫がぞろぞろ出てきた、なんて経験(けいけん)はありませんか?これはゾウムシの仲間(なかま)が、幼虫(ようちゅう)の食(た)べ物(もの)になるドングリに卵(たまご)を産(う)みつけたからです。
 そして、鳥(とり)やリスなど森の小動物(しょうどうぶつ)たちにとっても、ドングリはごちそうです。冬(ふゆ)になると、人家(じんか)の近(ちか)くの雑木林にもやってくる、カスケという鳥も大好(だいす)きです。

 ドングリにはいろいろな種類があると書(か)きましたが、実はぼうしのような形ををしたものに入(はい)っています。これを「殻斗(かくと)」といいますが、この形によって区別(くべつ)することができます。できれば、このお椀(わん)に入った実を見つけましょう。そうすれば、なんのドングリかわかることが多(おお)いです。
 9月、台風(たいふう)の後(あと)などには、青(あお)い実が落(お)ちていることがありますが、10月から11月頃(ごろ)がドングリの実が一番(いちばん)落ちるときでしょう。コマやキーホルダーを作ったり、食べてみたり、育(そだ)ててみたりと、いろいろ試(ため)してみては?今年(ことし)は豊作(ほうさく)みたいですよ。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

知って得する自然のはなし

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る