このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

知(し)って得(とく)する自然(しぜん)のはなし 第13回

更新日:2008年10月14日

知ってる? 冬のガ

 木々(きぎ)の葉(は)が落(お)ち、生きものたちも冬(ふゆ)の準備(じゅんび)です。
春(はる)からついこのあいだまで見られた虫たちはどこへ行ったのでしょう?
 皆(みな)さん、虫の冬ごもりは知っていますよね。そう、卵(たまご)や幼虫(ようちゅう)、さなぎ、そして成虫(せいちゅう)で冬が終(お)わるまで、じっと過(す)ごすことです。
 では、寒(さむ)く食(た)べ物(もの)もない一番(いちばん)活動(かつどう)しにくい冬に成虫になる虫って聞(き)いたことがありますか?
 実(じつ)は、冬のあいだだけ成虫になる虫がいるのです。代表的(だいひょうてき)なのは、フユシャクというガの仲間(なかま)です。この仲間は冬のあいだに卵を産(う)み、卵は春になるとかえり幼虫になります。1か月くらい新芽(しんめ)や若葉(わかば)を食べて育(そだ)った幼虫は、土の中でさなぎになり、冬になるまでじっとしているのです。

 そして、11月頃(ごろ)から3月頃まで、何種類(なんしゅるい)かのフユシャクが成虫になって、地上(ちじょう)に出てきます。大きさはとても小さく、羽(はね)を広げてもほとんどが3センチメートルほどで、薄(うす)い黄色(きいろ)や茶色(ちゃいろ)をしています。飛(と)び方(かた)は弱々(よわよわ)しくたよりなく見えます。ところが、なかなかどうして丈夫(じょうぶ)で力持(ちからも)ちなのです。
 たとえば、寒い寒いこの季節(きせつ)、平気(へいき)で飛びまわっていることや、土の中で成虫になったこんな小さな虫が、トンネルを地上まで掘(ほ)るんです。そして、驚(おどろ)くことには口がないのです。花の蜜(みつ)もないし、樹液(じゅえき)もないから口が退化(たいか)してしまったのでしょう。
 また、メスには羽が退化してしまって無(な)いか、あってもとてもとても小さなものしかないのです。
 どうしてこのような不思議(ふしぎ)な虫がいるのでしょう?きっと、冬が一番活動しやすい理由(りゆう)があるのでしょう。天敵(てんてき)がいないことも考(かんが)えられるかもしれませんね。まだまだ、わからないことがいろいろあるそうですよ。
 
 この不思議なガを見たいと思(おも)いませんか?近くにもいますよ。皆さんが夏(なつ)にカブトムシやクワガタムシを探(さが)した雑木林(ぞうきばやし)の中で見つけることができます。クロスジフユエダシャクは昼間(ひるま)飛びますし、幹(みき)に止まっているほかのフユシャクも人が近(ちか)づくと気がついて飛び立ちます。
 不思議なフユシャクのことを考えながら、冬の雑木林の散歩(さんぽ)もいいものですよ。ほら、木の陰(かげ)から何(なに)かひらひらと飛び出した。それはたぶん、フユシャクの仲間です。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

知って得する自然のはなし

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る