このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

知(し)って得(とく)する自然(しぜん)のはなし 第20回

更新日:2008年10月14日

夏(なつ)の雑木林(ぞうきばやし)

 いろいろな種類(しゅるい)のチョウを見るのなら初夏(しょか)から夏が一番(いちばん)よい季節(きせつ)です。
 春(はる)に芽吹(めぶ)いた木々(きぎ)の葉(は)や草を食(た)べて育(そだ)った、クロアゲハやミドリシジミ、ゴマダラチョウなどなど…。でも、8月になると減(へ)ってしまいます。たぶん、卵(たまご)や幼虫(ようちゅう)、さなぎでいる時期(じき)なのでしょう。
 近(ちか)くの雑木林に行ってみてください。ふだんは見かけないチョウをきっと見つけられますよ。黒(くろ)いアゲハチョウの仲間(なかま)に会(あ)えましたか?
 所沢の雑木林ではクロアゲハがよく飛(と)んでいます。少しすると、同(おな)じところをまたクロアゲハらしいチョウが通(とお)りすぎていきます。そう、これが『蝶道(ちょうどう)』といってチョウの通り道(みち)なのです。
 チョウを探(さが)して雑木林の中にいると、さわやかな気分(きぶん)になりませんか?それは、まわりにある植物(しょくぶつ)のせいです。
 ところで、『森林浴(しんりんよく)』という言葉(ことば)を聞(き)いたことがありますか?

 木や草は、虫たちに食(た)べられることにより、多(おお)くの命(いのち)を育てていますが、全部(ぜんぶ)かじられてしまうと枯(か)れてしまいます。もちろん野鳥(やちょう)たちが虫を食べてくれますが、動(うご)くことができない植物は、自(みずか)らも菌(きん)や敵(てき)から身(み)を守(まも)るためにフィトンチッドを作り、発散(はっさん)させています。森や雑木林の中などにいるとかすかに木の香(かお)りがしませんか?簡単(かんたん)にいうとこれがフィトンチッドです。また、これには消臭(しょうしゅう)や、ほかの植物を育(そだ)ちにくくするような作用(さよう)もあります。
 『森林浴』とは、これを浴(あ)びたり呼吸(こきゅう)したりすることで、人間(にんげん)はリラックスしたり、ストレスがやわらいだりします。これは、科学的(かがくてき)にも証明(しょうめい)されています。
 柏(かしわ)もちや桜(さくら)もち、笹(ささ)だんご。柿(かき)の葉や笹の葉に包(つつ)まれたおすし。これもそれぞれの葉に抗菌作用(こうきんさよう)を利用(りよう)したものです。もちろん、いい香りもつくわけです。

 人間だけではなく、野鳥も葉の力(ちから)を知っているのか、巣(す)が完成(かんせい)すると最後(さいご)に新鮮(しんせん)な葉をのせるものが多いようです。動物性(どうぶつせい)のエサをヒナに与(あた)えるオオタカは、常(つね)に葉を補給(ほきゅう)しているようです。
 木はたくさんの命(いのち)を育て、おまけに人間には有益(ゆうえき)なフィトンチッドも発散しています。夏は虫たちの活動(かつどう)が盛(さか)んな時期、フィトンチッドも一番多く出ます。のんびりと緑(みどり)の中を歩(ある)いていると体(からだ)に良(よ)いだけでなく、なにか発見(はっけん)があるかもしれませんよ。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

知って得する自然のはなし

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る