このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

なみリハ通信 第212号(2017年12月号)

更新日:2017年12月27日

11月活動報告(11月30日)

雨が心配される天気でしたが、雨は昼まで落ちてきませんでした。
待ちに待った里芋の収穫。5月の連休前に「わくわく広場」に植えた里芋は、順調に育ち夏には大きな葉を茂らせ、みごとに育ちました。
交流会の日、里芋の葉は朝刈っておきました。メンバーが集まったところで岩崎さんが鍬で里芋を上げてくれました。その里芋を株ごと館庭に運び、里芋に関する講義をしていただきました。4月に植えた種芋から親芋ができ、夏の太陽を浴び、子芋、孫芋ができます。芋の株をかきながらどの部分が親芋で、そこについているのが子芋。子芋の先についているのが孫芋です。大きな親芋を中心に子芋、孫芋が増えていくことから子孫繁栄の象徴とされ縁起がいい作物とされています。
みんなは、その説明に感心しながら聞き入っていました。「わくわく広場」の里芋は、子芋が多く豊作です。2L位のとてもすばらしい里芋がたくさんできました。親芋から子芋、孫芋をかくたびにメンバーから大きな歓声が。
収穫した里芋は、泥付で超新鮮です。人数分に分けお土産にしました。
わいわい「芋煮会」
みなさんに喜んでいただきたくて、前日から仕込みました。芋煮の分の里芋を掘り「イモ洗い」をし、準備開始。人参、大根、お米はスタッフの方が提供してくださいました。里芋は皮をむき、適当な大きさに。人参は乱切り。大根はイチョウ切りに。きのこ類はほぐしておきます。こんにゃくは、手でちぎりました。干ししいたけを戻し準備完了です。交流会当日に、3班に分かれての調理です。
同じ材料、同じ分量です。が。
3鍋3様で、作ってくださった方の想いと手順、水加減で味に微妙な差が出ます。一口おにぎり美味しかった。特にゆかり味。芋煮会では、3杯食べた。美味しかった。また来年もやりたい。などなど、感激の感想の嵐が。こんなに楽しいこと、来年もやりたいですね。
11月の交流会参加者
合計33人

  • メンバー:9人
  • 家族:0人
  • スタッフ:18人
  • 職員:6人

なみリハみんなのページ(写真コーナー)

なみリハ通信のページを画像で紹介しています

なみリハ通信のページを画像で紹介しています

なみリハ通信のページを画像で紹介しています

11月交流会タイムスケジュール

午前9時 スタッフ集合
午前9時30分 メンバー集合
午前10時 あいさつ・体操・トイレタイム
午前10時30分 里芋収穫・芋煮会
午前11時20分芋煮試食・茶話会・ひとこと
午後12時20分 歌・ひとこと
正午終了
今月の歌

  • 並木リハビリ交流会の歌
  • 手のひらを太陽に
  • りんごの歌

交流会のひとこと感想

  • おいしかった!里芋は親芋、子芋、孫芋と育っていく。今度岩崎さんに1万円渡して畑に植えて里芋のように増やしてもらおうかと思いました。
  • いつも楽しみにしています。昨年は食べるだけだったけど今年は植え付け、収穫までできました。仙台では芋煮は豚で味噌。山形は牛で醤油。今日食べて山形を懐かしく思い出しました。
  • 春に植えた芋が収穫できてホットしています。みなさんの気持ちが通じたのだと思います。調理してくれた方々にも感謝しています。
  • ボランティアさん、職員さんありがとうございます。1回でも多く参加したくて、それには元気でなければならないと思います。
  • おいしかった。ご馳走様でした。福島の味を堪能しました。ジャガイモ、サツマイモ、今年は里芋。来年は何を植えるか楽しみです。
  • うまかった。ありがとう。またよろしくお願いします。
  • おいしかった。最高です。
  • 出席できてよかったです。田舎の京都で芋はつくっていました。手が荒れたり、あまり手伝いができなかった思い出があります。
  • 一生懸命つくってくれました。3杯食べました。野菜にこくがあっておいしかったです。またよろしくお願いします。
  • 最高の日です。里芋はじめて触りました。勉強になりました。3杯たべました。ありがとうございます。目が見えなくなって10年になりますが元気でいたらこんないいことがあるんだなと思いました。

健康ワンポイント(保健センター)

「里芋~”ぬめりパワーが免疫力を高める”~」

効用・・・胃炎や胃潰瘍の予防・脳細胞の活性化や免疫力を高める・カリウムを大量に含み、高血圧予防に効果的
保存方法・・・寒さと乾燥が苦手。泥つきのまま新聞紙に包んで、風通しのよい場所に。
【里芋サラダ】
エネルギー68キロカロリー・たんぱく質2.5g・塩分0.7g
(材料4人分)
里芋200g
ミックスベジタブル60g
ミニトマト8個
(A)味ポン酢大さじ2・ごま油小さじ1
(作り方)
(1)里芋はよく洗って皿にのせ、ラップをして5分~6分かけます。やわらかくなったら熱いうちに皮をむき、1センチメートルくらいの角切りにします。ミックスベジタブルは、電子レンジで解凍しておきます。
(2)ミニトマトは、半分に切っておきます。
(3)(1)の里芋とミックスベジタブルを混ぜ合わせ、(A)で和えます。器に盛り、ミニトマトを添えます。
問い合わせ:保健センター健康づくり支援課電話:04-2991-1813

次回

1月25日(木曜)
ミニコンサート

発行された「なみリハ通信」をご覧になりたい方は、下記PDF版をダウンロードしてください

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 市民部 並木まちづくりセンター
住所:〒359-0042 所沢市並木八丁目3番地
電話:04-2998-5911
FAX:04-2998-5915

b9985911@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る