このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

なみリハ通信 第230号(2019年6月号)

更新日:2019年6月28日

5月活動報告

昨年に続き2回目の国立障害者リハビリテーションセンターのランチとなみリハ初のゲーム『シャッフルボード』です。
メンバーさん、スタッフ共に初めて見る道具に興味深々で、あちこちで練習が始まり、試合前から盛り上がりました。
ゲームの説明は元気あふれるボランティアの「みさわさん」にお願いしてゲーム開始です。
シャッフルボードは、裏側にローラーが付いたディスクを先端が半円型になった細長い棒で押し出し、離れた(今回は10m)得点エリアに入れる競技で、カーリングの様に相手のディスクを枠の外に出したり味方同士を近づけたりする頭脳戦です。
最初は距離感やディスクに戸惑っていたメンバーさん達ですが、練習や試合をするうちにみるみる上達しあちこちで歓声が上がりました。
ゲーム後は、食堂で各グループに分かれてランチをいただきました。
メニューは、チキンカツ、トマトミートオムレツ、揚げ出し豆腐でボリュームたっぷりでした。

5月の交流会参加者
合計33人

  • メンバー:10人
  • スタッフ:13人
  • 民生委員:2人
  • 職員:8人

なみリハみんなのページ(写真コーナー)

5

あ

なみリハ通信のページを画像で紹介しています

5月交流会タイムスケジュール

午前9時 スタッフ集合
午前9時30分 メンバー集合
午前10時 あいさつ・体操
午前10時30分 シャッフルボードゲーム&昼食
午前11時20分 ひとこと
正午 終了

交流会のひとこと感想

・横手さん:楽しかったです。シャッフルボードは初めてで加減が分からなかったがまたやりたいです。
・山田(美)さん:楽しかったです。またやりたいです。ランチ美味しかったです。
・中谷さん:いいお天気で楽しかったです。ランチが美味しくてお腹がびっくりしています。
・山田(洋)さん:申し込みしていたつもりだったがしていなかったようです。アルコールが出るといいのですが。
・坂上さん:シャッフルボードのコツやルールが分かったところで終わりになりました。ゲームを知って良かったです。食事は4人座れるなかで3人のご婦人に囲まれ美味しかったです。
・岩崎さん:今日は忘れていました。間に合って良かったです。シャッフルボードを知って良かった。久し振りにお肉を食べました。
・海老原さん:ゲームやごはんは皆で食べると楽しいです。
・菅野さん:シャッフルボードは初めてしました。グランドゴルフをしに国リハに来ているが食堂で食べたことはなかったです。
・松澤さん:天気も良くて新しいゲームもできて良かったです。
・荒木さん:今日のゲームは新しくてとても楽しかったです。
・森田さん(民生委員):一日ありがとうございました。とても楽しかったです。
・秋葉さん(民生委員):子供にかえったようで楽しかったです。
・みさわさん(ユニバーサルスポーツ応援団):皆さんの笑顔を見て元気になりました。初めてのスポーツですが交流を持てたことが良かったです。令和の意味は麗しきハーモニーだそうだす。当たり前の日常を当たり前に送れることが一番の幸せかと思います。

健康ワンポイント(保健センター)

笑顔で梅雨を乗り切りましょう

ジメジメと蒸し暑い季節になりましたね。ついため息が出たり眉間にしわが寄ったりしていませんか?こんな季節だからこそ!笑顔で過ごせたらいいですね♪笑いが心や体に良いということは医学的にも実証されており、病気の予防や治療においても注目されています。
【笑いの効果】
◆免疫力が高まる!
 がん細胞やウイルスを退治するNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の働きが活発になり、がんや感染症にかかりにくくなると言われています。
◆脳の働きが活性化する!
 脳の血流が良くなることで、脳梗塞や認知症の予防につながります。また、脳のはたらきが活発になることで集中力が増し、記憶力が高まります。
◆ストレス解消!
 笑うと脳波のα波が増え、脳がリラックスします。幸福感をもたらしたり、鎮静作用のあるエンドルフィンも分泌されます。また、自律神経の副交感神経が優位になり、自律神経のバランスが整います。
◆筋力アップ!
 笑うと心拍数や血圧が上がり、呼吸が活発になり、内臓が体操している状態になります。腹筋、横隔膜、肋間筋、顔の表情筋の体操にもなります。
◆コミュニケーションが円滑になる!
笑顔の周りには笑顔が集まります。楽しくコミュニケーションを図ることで認知症予防にもつながります。
●笑いは百薬の長 
●笑いに勝る良薬なし 
●笑う門には福来る
~並リハの皆さんが笑顔で健康に過ごせますように~
問い合わせ:保健センター健康づくり支援課 電話:04-2991-1813

次回

7月25日(木曜)
作品作り

発行された「なみリハ通信」をご覧になりたい方は、下記PDF版をダウンロードしてください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 市民部 並木まちづくりセンター
住所:〒359-0042 所沢市並木八丁目3番地
電話:04-2998-5911
FAX:04-2998-5915

b9985911@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る