このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

父親を、楽しもう! パパスクール

更新日:2016年12月16日

講座概要

笑顔あふれる家族にできる、ステキな父親へ

「分からないから」と、

家事も育児も

妻任せにしていないか?

…限られた、子どもとの時間を、

家族で一緒に過ごさないなんて、

人生の損失だ。

さあ、父親を、楽しもう!

「みんなニッコリ!パパごはん」を開催!(パパスクール特別編)

講座概要

おいしい料理には、実は、感性も経験も必要ない。

必要なのは、「家族の笑顔が見たい」
その想いと、おいしいレシピ。
レシピ通りにつくることは、どこか、生産管理に似ている。

内容
講師の指導のもと、3人分の食事をレシピ通りに作り、できた料理を妻子を招いて家族で味わいます。

日時
平成29年2月26日(日曜)午前10時から午後2時まで

会場
新所沢公民館(新所沢まちづくりセンター)
所沢市緑町1丁目8番3号

対象
0から4歳の子を育てている男性
(参加はパパのみ/お子様の保育はありません/大きい子のパパは応相談)

費用
1,200円(3食分の食材実費)

定員
12名(申込先着順)

申込

電子申請
PCからのかたはこちら
モバイルの方はこちら
または電話:04-2924-2955にてお申し込みください。
申込締切:平成29年2月19日(日曜)
※定員に達し次第受付終了
※電話でのお申込受付は、月曜日を除く午前8時30分から午後5時15分までとなります

実施済みの講座

パパスクール講座概要(終了しました)

日時
Session1「変身、パパ・スイッチON!」
平成28年12月3日(土曜)午前10時から正午

Session2「もっと夫婦で子育てを楽しむには?」
平成28年12月17日(土曜)午前10時から正午

会場
新所沢公民館(新所沢まちづくりセンター)
所沢市緑町1丁目8番3号

対象
0から4歳の子を育てている男性
(参加はパパのみ/お子様の保育はありません/2セッション両方への参加が条件/大きい子のパパは応相談)

費用
なし

定員
24名(応募者多数の場合は、抽選により参加者を決定)

同時開催企画

両日とも、同施設内にて、ママと子どものためのイベントを開催
・12月3日は、新所沢公民館と所沢図書館新所沢分館の共催「お楽しみ会~ことばのシャワーを浴びよう~」
・12月17日は、新所沢公民館とみどり児童館の共催「工作教室~つくって楽しいかんたんおもちゃ~」

各セッションの説明

●Session1●「変身!パパ・スイッチON」~デキる男は、子どもと過ごす~

12月3日(土曜)午前10時から正午

「子育ては、仕事の支障になるだけ」
その考えを覆す、目から鱗の2時間。
子どもと過ごす時間を通じて、仕事以外の居場所に出会い、ビジネスに活きるスキルも身につく。子育てで、デキる男に成長するヒケツをお届けします!

講師:八坂貴宏(ヤサカタカヒロ)
officeYASAKA代表/やる気と笑顔を引き出す研修講師

1969年・大阪府生まれ・二児(男の子)の父
大同生命保険相互会社に総合職として入社。営業経験を経て、本社営業執行部門、人財育成部門、営業企画部門に従事。労働組合書記長や管理職も経験。2008年に独立し、「ともに認め合い、笑顔で応援しあえる社会を創る!」をミッションに、年間130日以上の企業内人財育成研修やパパ講座などを展開する。地域で笑顔で楽しく活動する「イキメン」として、父親の会、PTA会長、少年野球コーチなど地域活動も積極的に行っている。

Session2「もっと夫婦で子育てを楽しむためには??」~パパとママとのハッピーコミュニケーション~

12月17日(土曜)午前10時から正午

何気ない一言で、妻の地雷を踏んでしまうことはないか。
妻の想いを把握するコミュニケーションが取れれば安心。子育ては、家庭全体を最適化するための話し合いのチャンス。
夫婦のコミュニケーションのツボを掴もう!

講師:林田香織(ハヤシダカオリ)
ロジカル・ペアレンティングLLP代表

大学・大学院で言語学を学び、米国の教育機関で言語コミュニケーション教育に長年にわたり従事。結婚後、日本とアメリカの両方で出産と子育てを経験。三人の男児の子育ての傍ら、米国にてパートナーシップ、ペアレンティングについて学ぶと同時に、さまざまな国籍の家族との交流から多様な夫婦のあり方や子育て文化を学ぶ。
2008年に帰国した翌年ロジカル・ペアレンティングLLPを立ち上げ、行政、教育機関、NPO法人等と連携し、関東圏を中心にペアレンティング講座、パートナーシップ講座を多数開催。同時に、子育て支援ルーム「まいまいルーム」の運営、母親の社会復帰支援等の活動も行う。平成26年度よりお茶の水女子大学大学院にて家族社会学を研究中。

前回開催時の様子

講座レポート

平成28年12月3日(土曜)から開催した『パパスクール』。
今回は13名のパパが参加し、「父親として子育てを自分事とすると、家庭環境が良くなるだけでなく、仕事で活かせるスキルが伸びる」「夫婦関係のありかたが、その子どもにとって人間関係のモデルになる」などという気づきを得ながら、参加したパパ同士のつながりも築きました。

今までの参加者の声

「受講者同士パパ友の輪をつなげたい」「参加するのに迷ったが、とても楽しく受講でき、最後はとても良かったと感じた」「同世代のパパたちの日ごろの子育ての話が聞けて良かった」「周りにも勧めたい」

お問い合わせ

所沢市 市民部 新所沢まちづくりセンター 
住所:〒359-1111 所沢市緑町一丁目8番3号
電話:04-2924-2955
FAX:04-2924-2960

b9242955@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る