このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

第10回有言実行発表会 取組名「ジェネリック医薬品を利用しましょう」(国保年金課)動画

更新日:2014年3月14日

 所沢市では、現在、『所沢市第5次行政改革大綱「行政経営」有言実行宣言』により行政改革を進めています。
 改革改善を進めるにあたり、職員一人ひとり、各課等、各部等が主体的、自主的に取り組むことを重視しています。また、組織の改革改善活動の意欲を高めるには、改革・改善の実例や工夫した事業などの成果の共有が効果的であると考えます。
 こうした趣旨のもと、平成16年度から「有言実行発表会」を開催しており、今回で10回目を迎えました。平成26年1月28日に開催した第10回有言実行発表会で有言実行大賞(最優秀事例)となった取り組みをご紹介します。

動画

)

有言実行大賞

取組名(発表者)

「ジェネリック医薬品を利用しましょう」(国保年金課)

取組内容の概要

 国保年金課では厳しい国保財政から医療費の抑制対策として、ジェネリック医薬品利用促進を進めています。その指標として、平成25年度末のジェネリック医薬品の利用率を35%(約1億円の医療費抑制が期待できる)とする目標値を定め、啓発事業を計画し実行しています。

注目ポイント

○被保険者に対する取組み
*ところバスやコミュニティビジョンへの利用促進に関するポスター等の掲示
*国保パンフレットへのジェネリック利用希望カードの刷り込み
*被保険者証へ直接貼り付けて使用するジェネリック利用希望シールの配布
*ジェネリック医薬品に切り替えた場合の差額をお知らせする通知を送付
*広報11月号でジェネリック利用促進の特集ページ掲載
○医療機関等に対する取組み
 *関係機関への協力依頼及び関係機関との意見交換会の開催
ジェネリック医薬品利用希望シールは、新聞各紙で取り上げられるとともに、他市町村の保険者や、民間の健康保険組合からも注目され問合せが相次いでいます。また、関係機関と意見交換を行うことにより、ジェネリック医薬品の利用促進に関する理解と協力を得ることができました。

企画・製作

 所沢市有言実行推進委員会(事務局:政策企画課)

※他の発表事例や表彰対象の内容については、「第10回有言実行発表会」のページでご覧いただけます。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 経営企画課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9027
FAX:04-2994-0706

a9027@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント等

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る