このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

日本で最初の飛行場

更新日:2008年10月14日

所沢は「航空発祥の地」!

所沢は「航空発祥の地」として知られています。明治43年、代々木練兵所(現在の代々木公園)での初飛行に成功した陸軍は東京近辺に飛行場の設置を決め、関東平野のいくつかの候補地から所沢を選びました。所沢が選ばれたのは、起伏が少なく、雷や風の影響を受けにくい土地柄であったからだといわれます。

工事は急ピッチで進み、翌年の明治44年4月には所沢飛行場で、はじめての実験飛行がおこなわれました。4日に予定されていた実験は強風のため中止、翌5日、徳川好敏とくがわよしとし大尉が操縦するファルマン機と日野熊蔵ひのくまぞう大尉が操縦するライト機が見事初飛行に成功しました。

その後飛行場は何度か拡張されて当初の面積の5倍近くにもなり、終戦後はアメリカ軍の接収を受けたのち、昭和46年に部分返還されて跡地には公園や住宅など整然とした新しい街が広がっています。

お問い合わせ

所沢市 経営企画部 広報課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9024
FAX:04-2994-0706

a9024@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る