子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業による健康被害の救済について

更新日:2016年1月8日

子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業によりヒトパピローマウイルスワクチン、ヒブワクチン及び小児用肺炎球菌ワクチンを接種した方へ

 ワクチン接種後に生じた症状が医薬品の副作用(副反応)であると判定されても、入院に相当する程度の症状でない限り、PMDA(医薬品医療機器総合機構)法に基づく医療費・医療手当の支給対象にはなりませんが、このたび厚生労働省が予算措置を行い、入院相当に該当しない通院等の費用についても医療費・医療手当相当額を健康管理支援手当として支給することになりました。
該当される方は、健康被害救済制度相談窓口もしくは独立行政法人医薬品医療機器総合機構PMDAホームページをご確認のうえ、給付申請を行ってください。

健康被害救済制度相談窓口

PMDA 独立行政法人医薬品医療機器総合機構
電話番号:0120‐149‐931
受付時間:[月曜から金曜日]午前9時から午後5時(祝日・年末年始を除く)
Eメール:kyufu@pmda.go.jp
※ 請求書類は、PMDAホームページからダウンロードできます。

関連リンク

お問い合わせ

所沢市 健康推進部 保健センター健康管理課
住所:〒359-0025 所沢市上安松1224番地の1
電話:04-2991-1811
FAX:04-2995-1178

b9911811@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで