このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

不妊症・不育症について

更新日:2017年10月17日

不妊とは、妊娠を希望していても、一般的に1年以上妊娠しないことをいいます。

不妊検査費助成事業(平成29年6月1日から開始)

ご夫婦そろって受けた不妊検査費用を助成します。
平成29年4月1日以降に終了した検査から対象です。

対象者

次の要件をすべて満たす方が対象です。

  • 申請時に法的に婚姻関係がある
  • 不妊検査開始時に妻の年齢が43歳未満である
  • 夫婦の一方又は双方が、所沢市内に住民登録がある
  • 他の市町村で同様の助成を受けていない夫婦

対象となる不妊検査

次の要件をすべて満たす検査が対象です。

  • 夫婦そろって受けている
  • 検査開始の日から終了までが6か月以内に実施している
  • 指定医療機関(※)において実施している(指定医療機関と連携した泌尿器科が実施した検査も可)

※指定医療機関:特定治療支援事業で知事等が指定する医療機関
特定治療支援事業指定医療機関一覧(厚生労働省ホームページ)

助成金額

対象となる不妊検査の費用に対して上限2万円(千円未満切り捨て)
※夫婦1組につき1回まで

申請期限

検査が終了した日の属する年度内。
※2月1日から3月31日に検査が終了した場合に限り、翌年度5月31日まで申請を受付。

申請方法

以下の書類及び印鑑をお持ちになり、所沢市保健センター健康づくり支援課へ申請(郵送可)してください。

  1. 所沢市不妊検査費助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)
  2. 所沢市不妊検査費助成事業に係る実施証明書(様式第2号)
  3. 法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明できる書類
  4. 本人又は配偶者のいずれかが市内に住民登録があることを証明できる書類
  5. 指定医療機関等が発行した領収書の原本

3及び4については、ご夫婦が所沢市内に住民登録(同一世帯)をしている場合には、省略できます。
ご不明な点はお問い合わせください。

様式のダウンロード

申請・お問い合わせ先

所沢市保健センター健康づくり支援課 子育て世代包括支援センター
〒359-0025
所沢市上安松1224番地の1
電話:04-2991-1820

不妊治療費の助成について

埼玉県では、特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)や男性不妊治療を受けた方で一定の要件を満たす方を対象に、その治療費の助成をしています。

対象者

次の要件をすべて満たす方が対象です。
住所要件
夫婦の一方または双方が県内(さいたま市、川越市及び越谷市を除く)に住民登録があること
所得要件
夫婦の前年(1月から5月の申請にあたっては前々年)における所得の合計金額が730万円未満であること。
年齢要件
治療期間初日における妻の年齢が43歳未満であること。

助成上限額

対象となる治療の費用に対して、1回の治療につき、治療内容により15万円または7万5千円を上限に助成。
なお、初回申請の一部の治療に限り、30万円を上限に助成。
また、特定不妊治療の一環として男性不妊治療を行った場合、1回の治療あたり、さらに最大15万円を助成。

通算上限回数などの詳細な要件や手続き等については、下記埼玉県ホームページでご確認いただくか、狭山保健所までお問い合わせください。
埼玉県ホームページはこちら(埼玉県不妊治療費助成事業のご案内)

(平成29年4月1日以降に終了した特定不妊治療について)
回数の数え方が、通算から出生ごとのカウントに変更されました。
既に特定不妊治療費助成事業による助成を受けて出産した方でも、第2子以降出産のための特定不妊治療費助成を受けることができる場合があります。

申請・お問い合わせ先

埼玉県狭山保健所
〒350-1324
埼玉県狭山市稲荷山二丁目16番地の1
電話:04-2954-6212

不育症について

妊娠はしても、流産や死産を繰り返し、結果的にお子さんを持てない場合、不育症と呼んでいます。不育症の原因については、人それぞれですが、正しい検査と治療を行うことで、多くの方がお子さんを授かっています。詳しくは、下記厚生労働省研究班ホームページをご覧ください。

関連リンク

厚生労働省研究班ホームページへ

相談窓口

県内では、不妊に関する相談窓口として、「埼玉県不妊相談センター」、「不妊・不育症に関する電話相談」があります。

埼玉県不妊専門相談センター

専門医が不妊に関する検査や治療などの医学的な相談(面接相談・予約制)を無料で受けています。

場所

〒350-0844
埼玉県川越市鴨田字辻道町1981(埼玉医科大学総合医療センター内)

面談日時

火曜日及び金曜日、午後4時から午後5時

予約方法

電話:049-228-3674
月曜から土曜(祝・休日、年末年始を除く)午前9時から午後5時

不育・不妊症に関する電話相談

助産師による、不妊・不育症に関する電話相談を行っています。
電話:048-799-3613

相談日時

月曜及び金曜日、午前10時から午後3時
第1・第3土曜日、午前11時から午後3時及び午後4時から午後7時
(祝・休日、年末年始を除く)

また、女性特有の悩み、家族の病気など健康に関する様々な疑問や悩みについて、お気軽に保健センターまでお問い合わせください。

不妊等に関する情報

埼玉県「不妊に関する正しい知識を手軽に得られる冊子」
『願うときに「こうのとり」は来ますか?』電子版(PDF:6,638KB)

日本産科婦人科学会「妊活、不妊や様々な妊娠のリスクなどについて解説している手帳」
女と男のディクショナリー HUMAN+(電子ブック)

一般社団法人 日本生殖医学会「不妊症Q&A」
一般のみなさまへ不妊症Q&A

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 健康推進部 保健センター健康づくり支援課
住所:〒359-0025 所沢市上安松1224番地の1
電話:04-2991-1813
FAX:04-2995-1178

b9911813@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る