【受付終了】住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のご案内

更新日:2022年10月1日

受付は、令和4年9月30日をもって終了いたしました。


国の決定に基づき、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯10万円の現金を給付します。

※臨時特別給付金の確認書や申請書等の提出は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、郵送による提出にご協力ください。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の概要

給付金

 給付の対象となる1世帯当たり10万円
 (給付は、1世帯につき1回限りです。)

令和3年度分住民税非課税世帯の手続き

基準日(令和3年12月10日)時点で所沢市に住民登録があり、かつ世帯全員の令和3年度「住民税均等割が非課税」である世帯。生活保護受給世帯も含まれます。
なお、住民税が課税されている者の扶養親族のみからなる世帯は対象となりません。
・対象と思われる世帯に対しては「確認書」を送付しました。
・確認書の内容をご確認の上返送してください。
・支給日は、支給決定通知書でお知らせします。

確認書の返送(提出)について

確認書の返送(提出)期限は、令和4年9月30日となっています。期限を過ぎると臨時特別給付金を受給することができませんので、期限内に返送(提出)してください。

確認書の記入について

これまでに審査・確認におきまして記入上の不備が多く見受けられます。
確認書を返送いただく際には、お手数ですが記入漏れがないかなどご確認をお願いします。
確認書に不備がありますと支給までに時間がかかってしまう場合もありますので、ご注意ください。
*記入上の不備の例
 確認書B欄の(1)と(2)のチェック漏れ(該当する場合にはチェックしてください。)
 確認書C欄の世帯主氏名の記入漏れ など

確認書(様式第1号)の記入例

令和4年度分住民税非課税世帯の手続き

令和3年12月10日時点で日本国内の市区町村に住民登録がある方で、基準日(令和4年6月1日)時点で所沢市に住民登録があり、かつ世帯全員の令和4年度「住民税均等割が非課税」である世帯。生活保護受給世帯も含まれます。
なお、住民税が課税されている者の扶養親族のみからなる世帯は対象となりません。
また、既に令和3年度住民税非課税世帯または家計急変世帯に対する給付を受けた世帯または当該世帯の世帯主であった者を含む世帯は対象外となります(既に本給付金を給付された世帯に再度支給されるものではありません)。
・対象と思われる世帯に対しては「確認書」を順次送付しています。
・確認書の内容をご確認の上返送してください。
・支給日は、支給決定通知書でお知らせします。

確認書の返送(提出)について

確認書の返送(提出)期限は、令和4年9月30日となっています。期限を過ぎると臨時特別給付金を受給することができませんので、期限内に返送(提出)してください。

確認書の記入について

確認書を返送いただく際には、お手数ですが記入漏れがないかなどご確認をお願いします。
確認書に不備がありますと支給までに時間がかかってしまう場合もありますので、ご注意ください。
*記入上の不備の例
 確認書B欄の(1)と(2)と(3)のチェック漏れ(該当する場合にはチェックしてください。)
 確認書C欄の世帯主氏名の記入漏れ など

返送先について


確認書と家計急変世帯向け給付金の申請書類の返送(送付)先は以下の住所・宛名となっています。



〒170-8790 東京都豊島区池袋2-65-18 池袋WESTビル3F

           所沢市住民税非課税世帯等臨時特別給付金担当 宛



※住民税非課税世帯等臨時特別給付金の業務をパーソルワークスデザイン株式会社に委託しているため、所沢市ではなく豊島区の住所を宛先としています。
※移転前の住所(〒170-8750 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル13階 所沢市住民税非課税世帯等臨時特別給付金担当 宛)の返信用封筒も引き続きお使いいただけます。

家計急変世帯の手続き

新型コロナウイルス感染症の影響で家計急変のあった世帯が対象となります。
申請期間は令和4年9月30日(金曜)までです。
申請時点で住民登録のある市区町村への申請が必要です。
要件を満たす方は、申請書類と必要書類を郵送で申請してください。
※提出先は、住民税非課税世帯向け給付金の確認書の返送先と同じです。

【申請書類】
〇配布窓口
 ・市役所 福祉総務課(1階)、生活福祉課(2階)
 ・こどもと福祉の未来館 あったかサポートセンター(1階)、地域福祉センター(3階)
〇申請書類は、ダウンロードできます。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)

簡易な収入(所得)見込額の申立書(家計急変者)

無収入の理由書

対象要件

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月から令和4年9月までの間の任意の1か月の収入に12倍して、世帯全員のそれぞれの年間収入見込額が住民税均等割非課税相当水準以下の世帯が対象です。
なお、新型コロナウイルス感染症の影響によらない減収は対象となりません。
また、住民税が課税されている方の扶養親族のみで構成される世帯は対象となりません。

住民税均等割非課税相当水準以下の判定方法

・令和4年1月以降の任意の1か月の収入を年収に換算(12倍)した年間収入見込額が、下表の非課税相当収入限度額以下と
 なるか確認します。
・収入の種類は、給与収入、事業収入、不動産収入、公的年金収入(障害・遺族年金など非課税のものは除く。)です。
・収入で要件を満たさなかった場合は、1年間の所得で判定します。
・申請時点の世帯状況で、令和4年度分住民税均等割が課されている世帯の世帯員全員のそれぞれの収入(所得)により判定します。

【給与所得者の例】
配偶者・扶養親族の人数

非課税相当限度額
(収入額ベース)

非課税限度額
(所得額ベース)

単身又は扶養親族がいない場合

100.0万円 45.0万円
配偶者・扶養親族(計1名)を扶養している場合 156.0万円 101.0万円
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合 205.9万円 136.0万円
配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合 255.9万円 171.0万円
配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合 305.9万円 206.0万円
     
障害者、寡婦、ひとり親、未成年の場合 204.3万円 135.0万円

配偶者やその他親族からの暴力など(DV等)を理由に避難している方へ

DV等で所沢市に避難中の方で、「一定の要件」を満たせば、住民票を所沢市に移さないままでも所沢市から住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金をご自身が受給できる可能性があります。

※申請などにつきましては、お手数ですが福祉総務課(電話04-2998-9113)までお問い合わせください。

詐欺にご注意ください。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を装った詐欺にご注意ください。少しでも不審な電話や郵便物だと思ったら、消費生活センターや警察署にご連絡ください。

内閣府コールセンター(制度についてのお問い合わせ)

 電話番号:0120-526-145
 受付時間:午前9時から午後8時 (土曜・日曜・祝日を除く。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

所沢市 福祉部 福祉総務課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟1階
電話:04-2998-9113
FAX:04-2998-1147

a9113@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで