このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

東所沢たんぽぽこども園

更新日:2017年4月7日

東所沢たんぽぽこども園

概要

受入年齢(月齢)

8週から5歳

開所時間

  • 月曜から金曜:午前7時から午後7時
  • 土曜:午前7時から午後6時

定員

80人

特色

当園の前身は平成12年4月に開園した、社会福祉法人法水会の東所沢たんぽぽ保育園です。
木をふんだんに使用し、陽の光がいっぱい降りそそぐ、暖かみのある木造平屋建ての園舎です。こども園南側の東川の遊歩道は、春には桜の花が満開となり、子どもたちの散歩道となっています。

  • 挨拶のきちんとした子に育てます。(おはようございます、ありがとう、ごめんなさい等)
  • 肉声で語りかける絵本や紙芝居の読み聞かせを多く取り入れ、共に感動し、命の尊さ、人に対する思いやり等、心の教育を強化しています。
  • 乳児の保育にあたっては、愛されているという事をしっかり受け止められるよう、スキンシップ、声がけに十分配慮しています。
  • 色々な行事や活動を通して、協調性、創意工夫、意欲、元気、満足感、達成感を十分に味わえるようにしています。
  • 2名の栄養士が0歳から2歳児と、3歳から5歳児を担当し、保育士と常に連携をとりながら、食育指導に取り組んでいます。
  • 3歳から5歳児:姉妹校である東所沢スポーツクラブの温水プールにおいて、スイミングを通して体力づくりをすすめています。
  • 3歳から5歳児:元国体サッカー選手である園長のサッカー指導は、保育時間内で行い、頑張れる力、助け合う力、ルールを守る事を身につけるようにします。
  • 4歳、5歳児:こぐまチャイルド会の専任講師による指導は、具体物(本物の野菜、調理用具、花等)を使った授業を行うことで、試行錯誤する力、ものごとの関係を発見する力、考える力を引き出していくようにします。

保育目標

「タンポポ魂」 坂村真民
踏みにじられても 食いちぎられても
死にもしない 枯れもしない その根強さ
そして常に 太陽に向かって咲く その明るさ
わたしは それを わたしの魂とする

この詩のようにたんぽぽ魂を持つ子を目標に保育を進めています。

その他

  • 園地18ヶ所(地下3メートル)に3.6トンの炭を入れ、更に全ての保育室と給食室の床下に10トンの炭を敷き詰め「磁場」を良好なものにし、炭の力で環境を浄化しています。
  • 国際品質保証基準ISO9001取得の日本水道協会承認のカーボンフィルター浄水器で、園内全ての水道水を濾過して安全な水にし、更にイオン水で給食やおやつを調理しています。
  • 給食は、家庭の味を大切にし、無添加の食材を使用し安全で温かい給食を心がけ、また食器は陶器製を使用し、環境ホルモン等にも配慮しています。
  • 同一法人内の東所沢たんぽぽ駅前保育園、東所沢たんぽぽ児童クラブ、やなぎ児童館との交流を行います。

所在地

所沢市亀ヶ谷172番地の1

連絡先

電話:04-2946-5200

交通アクセス

JR武蔵野線「東所沢」駅より徒歩25分

関連リンク

お問い合わせ

所沢市 こども未来部 保育幼稚園課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟2階
電話:04-2998-9126
FAX:04-2998-9035

a9126@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る