このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

放課後児童クラブ・生活クラブの自粛要請の解除について(7月1日更新)

更新日:2020年7月1日

 令和2年5月25日付けで、国から埼玉県に対する緊急事態宣言の解除が発せられたことを受け、本市放課後児童クラブの「登所自粛要請(保育料の返還対象)」を5月末日までとし、翌6月1日(月曜)から解除することとしましたのでお知らせいたします。

 なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、6月以降も小学校では2部制(午前・午後登校グループに区分)による分割登校が予定されており、放課後児童クラブ内での過密化を避けるため、教育委員会を通じて教育活動に支障のない範囲で学校施設の借用等について小学校に協力を求めてまいりますが、引き続き、自宅での保育が可能なご家庭につきましては、放課後児童クラブを利用する時間や日数を控えていただく等ご協力をお願い致します。

 今後も放課後児童クラブを安心・安全にご利用いただくため、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取り組みに対しまして、保護者の皆様のご理解とご協力をお願い致します。
(6月25日更新)

<参考>コロナウイルス感染症拡大防止に係る通知文書のダウンロードについて

これまで、当コンテンツに掲載しておりました、放課後児童クラブ利用の保護者向けの新型コロナウイルス感染拡大防止に係る利用自粛・休所等の通知文書(過去分)について、ダウンロードすることができます。

1.今後の運営内容

(1)5月末までは「登所自粛要請」期間
◆午前8時から午後6時30分まで開所します。

 →延長保育の実施は、各クラブにご確認ください。

◆特例的保育を実施します。
→就労等により午前からの保育が必要な場合は、各クラブへご相談ください。

◆利用を自粛いただいた保育料を日割りで返還します。
→申請書類等ご用意ができましたら、各クラブを通じてご案内します。

(2)6月からは「通常保育」期間
◆分割登校時の間は、午前8時から午後6時30分まで開所します。
→通常の授業になった際は、授業終了後からの利用となります。

◆分割登校時の間は、特例的保育を実施します。
→就労等により午前からの保育が必要な場合は、各クラブへご相談ください。

◆自粛に伴う利用料の返還はございません。
→4、5月は登所自粛要請や臨時休所により、ご利用を制限させていただきましたが、6月は可能な範囲内でご利用を控えていただく、協力のお願いとさせていただくものです。

2.利用自粛要請に伴う保育料返還

保育料の返還にあたっては、多額の費用が生じますことから、6月に開催される市議会に補正予算案を提出し、認めていただく必要がございますので、下記スケジュールとなりますことをご承知ください。
【6月初旬】手続きの案内や申請書等を配布します。
【6月中旬】各クラブで減免申請を受付します。
【6月下旬】各クラブの事業者がとりまとめ、市へ請求します。
【7月上旬】市は請求内容を確認し、事業者へ減免額を支払いします。
【7月中旬以降】事業者から保護者へ返還または充当(今後の保育料に補填)します。

3.産後休業・育児休業からの復職予定で入所した方の復職時期について

令和2年4月入所において産後休業・育児休業からの復職予定で申請し、入所決定された方の復職時期について、理由を問わず令和2年8月1日付復職まで延長できることとします。
産後休業・育児休業を延長する保護者は、4月30日(木曜)までに、復職延長届をクラブに提出します。
復職後は一週間以内に復職証明書をご提出ください。
(令和2年6月25日更新 復職時期を8月1日まで延長しました)

4.求職活動により放課後児童クラブに入所している保護者について

令和2年度入所において、保護者の就労等の状況について「求職活動」として申請し、入所決定した児童について、下記のとおり就職活動期間の延長を行います。
1 対象者
(1)令和2年度放課後児童クラブ入所児童のうち、保護者の就労等の状況について「求職活動」として入所申請し、入所決定となった児童。
(2)令和2年度放課後児童クラブ入所児童のうち、保護者が令和2年4月1日以降に就職活動中となった児童。

2 就職活動期間について
上記1に該当する保護者について令和2年7月末までを就職活動期間として入所を認める。
(令和2年6月25日更新 就職活動期限を7月末まで延長しました)

3 提出書類
(1)就労等を証明する書類(就労等が決定次第クラブに提出すること)

5.その他

○新型コロナウイルスに感染しないための留意点について

児童が新型コロナウイルスに感染する経路は、身近な大人を介した場合が多いことが想定されます。施設職員はもちろんのこと、保護者や同居のご家族の皆様が感染しないことが、放課後児童クラブでの感染拡大リスクを下げる極めて重要な要素となります。各ご家庭においても、国が示す最新の知見に基づき、適切な感染予防の徹底に努めていただきますようお願いいたします。

○自粛要請解除後の登所について
児童が集団で過ごすことによる感染拡大の可能性も完全には否定できません。家庭で保育が可能な日は登所しないことや、お迎え時間を早くすることについてもご検討をお願いします。

○健康観察について
毎日、児童及び同居のご家族の体温を計測していただき、どなたかに発熱や咳などの症状がある場合は、原則としてご家庭での保育をお願いいたします。

○臨時休所について
在籍児童、施設職員が新型コロナウイルスに感染したことが判明した場合は、臨時休所となり、特例的保育も実施できなくなりますので、あらかじめご了承ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 こども未来部 青少年課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟2階
電話:04-2998-9103
FAX:04-2998-9035

a9103@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る