このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

学力向上への取組の結果について

更新日:2017年6月1日

 学び創造プランでは、これまでの「学び改善プロジェクト推進事業」の成果と課題を踏まえ、学校・家庭・地域が一体となり、「学力向上に向けた3つの目標」達成に向けた取組を推進し、児童生徒の学力向上を図ります。
 そこで、教育委員会では、この目標を受けて、学校・家庭・地域のそれぞれに、具体的な取組をお願いしました。
 この度、家庭の取組の第1期と第2期の集計結果と考察についてお知らせします。

取組の概要

家庭の目標と取組

〈目標〉
生活習慣を見直し、家庭学習を習慣化しましょう。
〈家庭の取組〉
1ノーメディア・チャレンジの取組時間で家庭学習、家読(うちどく)をすすめる。
2 早寝・早起き・朝ごはんで基本的生活習慣を整える。

期間

第1期:平成28年7月から平成28年10月
第2期:平成28年11月から平成29年1月

取組・調査人数

 
人数 小学生 中学生 小・中学生合計
取組人数(所沢市立小・中学校の児童生徒数)
※平成28年5月1日現在
16,771 8,006 24,777
調査人数(各小・中学校の各学年1学級を抽出) 6,414 1,770 8,184

結果及び考察


「ノーメディア」と「早寝・早起き・朝ごはん」チャレンジは、本市の児童生徒の学力向上を目指し、市内全校、全児童生徒で取組んでいます。チャレンジシートは、子どもたちが、より主体的に取り組めるように、自分で【宣言】を入れて実践できる形となっています。

 本年度(第1期)の取組結果から、ノーメディアの時間が年々増加していること、その時間を使って読書をしたり、勉強時間に当てたりしている様子が見られました。また、朝ごはんの取組は大変素晴らしく、もう少しで100%です。

 積極的に取組んだ子どもたちからは、「前の学年よりできるようになってよかった。これからも続けていきたい。」「メディアを使う時間を勉強や読書をすることに使うことが少しずつできるようになってきた。」などのたくさんのうれしい感想が寄せられました。「家庭での団らんの時間の確保にも大変効果的であるため、今後も続けていきたい。」などの御家庭からの声も聞かれました。

それぞれの内容については、下記PDF ファイルで示しますが、今回の取組を生かしていただき、学校・家庭・地域・所沢市PTA連合会等との連携を深め、今後も、(1)親子で一緒にうちどく(家読)を行う (2)家族全員でノーメディアデーを設定して取組む (3)家族そろって朝ごはんを食べる などのチャレンジを続けていただくよう、御協力をお願いします。継続した取組を行うことで、家族の絆が深まり、お子さんの学力、体力の向上につながります。

平成28年度の取組別集計結果と考察

平成27年度の取組別集計結果と考察

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 教育委員会学校教育部 学校教育課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟6階
電話:04-2998-9238
FAX:04-2998-9167

a9238@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る