このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

第4回「子育てファミリーの防災対策~備えあれば憂いなし~」

更新日:2017年2月22日

東日本大震災や熊本地震を経て、防災の関心が高まっています。地震だけでなく、昨年は所沢も台風の被害を受けました。
自然災害はいつ起こるかわかりません。いざというときに落ち着いて行動するためには備えが大事です!今回は、特に赤ちゃんや小さいお子さんがいる家庭で準備しておきたいアイテムをご紹介します。ポイントは、家族みんなで準備をすること。災害に対する心構えは家族みんなに必要です。

日頃から準備や心構えをしておくことで、災害から子どもたちを守り抜くことができます。できることから少しずつ始めてみましょう。

備蓄のポイント

(1)非常食は常温保存可能かつ賞味期限がある程度長いものに

なじみのある、缶詰やレトルト食品、カップ麺、チョコレート(高カロリーのお菓子)などは非常食に適しています。

(2)飲料水は大人3リットル・乳児1リットル

いずれも1人1日あたりの必要量です。赤ちゃんがいる家庭は、体を清潔に保つための水も多めに用意しておきましょう。

(3)防災グッズは、5キログラム以内に

妊婦さんやお産後の人が1人で持てる重さは5キログラムが目安。子どもを連れて避難することを想定し、持てる重さを考えて選びましょう。

(4)子どもの成長を見据える

備蓄しているものを実際に使うときがいつくるかはわかりません。紙おむつや着替え、離乳食は少し先の成長を見据えて備蓄しましょう。

(5)ローリングストック

普段から物品を多めにストックし、消費した分だけ補充する方法です。非常用のものを特別に用意しなくても、普段使いのものを非常用として役立てることができます。

これだけは準備しておきたい!備蓄チェックシート

3日分から1週間分の備えをしておくとよいでしょう。

食料品

  • 非常食
  • 飲料水(ミルク用含む)
  • 粉ミルク
  • 離乳食、子ども用おやつ

(注釈)非常食、飲料水、離乳食、子ども用おやつは、備蓄のポイントを参考に準備しましょう!

生活用品

  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • 着替え
  • タオル
  • 抱っこひも
  • 哺乳瓶、コップ
  • 離乳食用スプーン
  • おもちゃ
  • (注釈)紙おむつ、着替えは、備蓄のポイントを参考に準備しましょう!

その他

  • 母子健康手帳
  • 持ち出し袋
  • (注釈)持ち出し袋は、備蓄のポイントを参考に準備しましょう!

子育てファミリー用 備蓄チェックシート

こちらからダウンロードできます。印刷してご使用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 こども未来部 こども政策課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟2階
電話:04-2998-9415
FAX:04-2998-9035

a9415@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る