このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

子ども医療費助成制度の概要について

更新日:2016年6月1日

 所沢市では、子どもの保健の向上と福祉の増進を図ることを目的に、医療費(保険診療一部負担金)を助成しています。
※平成23年10月診療分より、助成が受けられる対象を中学3年生まで拡大しました。
 同じく平成23年10月診療分より、入院時の食事代(入院時食事療養標準負担額)の助成については廃止しました。

助成の対象となる人は・・・

医療費の助成を受けられる方

 所沢市内に住所を有し、各種の社会保険または国民健康保険に加入している児童の保護者

 ※ 所得制限はありません。
 ※ 重度心身障害児等医療費助成及びひとり親家庭等医療費助成の受給者は、子ども医療費助成を受けられません。
 ※ 所沢市外へ転出したときは、異動日の前日分までが対象となります。

対象となる年齢

 0歳から中学3年生まで
(15歳に達した日の属する年度の末日まで)

助成の対象となる医療費は・・・

助成の対象となる費用

 未就学児2割、就学児(小学1年生から中学3年生まで)3割の保険診療の自己負担分

 ※ 健康保険組合等より支給される高額療養費および付加給付金がある場合は、その額を除きます。高額療養費および付加給付金の申請方法や支給については、ご加入の健康保険組合等にお問い合わせください。

助成の対象とならない費用

  • 入院時の食事代、健康診断、予防注射、薬の容器代、差額ベッド料、文書料など、保険診療とならないもの
  • 交通事故などの第三者によるケガ

独立行政法人日本スポーツ振興センター災害共済給付制度

 所沢市内の小中学校でケガをし、スポーツ振興センター災害共済給付制度の給付を受ける場合は、市内医療機関の窓口で子ども医療費助成を利用できます。利用後は、学校を通してスポーツ振興センター災害共済給付制度の手続きをお願いします。いったん窓口でお支払いされた場合、子ども医療費助成の手続きは不要です。学校で手続きをしてください。
 幼稚園・保育園および市外の小中学校でケガをし、スポーツ振興センター災害共済給付を受ける場合は、子ども医療費助成を利用できませんのでご注意ください。

関連リンク

お問い合わせ

所沢市 こども未来部 こども支援課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟2階
電話:04-2998-9124
FAX:04-2998-9035

a9124@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る