このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

7 秋のシチュー

更新日:2016年10月20日

学校給食のレシピで作る「秋のシチュー」

秋の味覚のさつまいも、栗、きのこの入ったシチューです。学校給食では、ホワイトルーもカレーのルーと同じように小麦粉、バター、油を使って、手作りしています。優しい甘さのおいしいシチューです。いろいろなきのこを使ってもおいしくできます。ご家庭でもできるようにアレンジしてあります。

材料(4人分)

  • 鶏もも肉小間切れ 100グラム
  • にんじん 小1本
  • たまねぎ 1個
  • さつまいも 2分の1個
  • むき栗 40グラム
  • しめじ 50グラム
  • えのきたけ 50グラム
  • ブイヨン 2個
  • 白ワイン 小さじ1
  • 食塩 小さじ4分の1
  • 白こしょう 少々
  • サラダ油 適量
  • 牛乳 200グラム
  • 水 300グラム

ルー

  • 小麦粉 30グラム
  • サラダ油 10グラム
  • バター 20グラム

作り方

(1) フライパンを熱し、サラダ油とバターを入れて溶かし、小麦粉をいっきに入れ、弱火にして、粉気がなくなるまで、10分から15分くらい炒めてルーを作る。炒める時は、焦げないように注意する。(焦がしてしまうと出来上がりが黒っぽいシチューになる。)
火を止めて常温の牛乳を少しずつ混ぜてのばしていく。中火にし、最後の牛乳を入れたらしっかり沸騰させる。

(2) にんじん、さつまいもは、厚めのいちょう切り、くりは半分に切る。玉ねぎは厚めにスライス、しめじは石づきを取って、小房に分ける。えのきたけは、石づきを取って3センチメートルに切る。
(3) 鍋にサラダ油を入れ、火をつけたら、鶏肉を炒める。肉の色が変わったら、白ワインをふる。

肉炒める

(4) たまねぎとにんじんを炒める。分量の水を入れる。

玉ねぎ人参炒め

(5) あくを取ったら、ブイヨンを加え、栗、さつまいも、しめじ、えのきたけの順に煮る。

(6) (1)のルーを入れてよくかき混ぜ、とろみが出てきたら、塩、こしょうで味をととのえ、出来上がり。

お問い合わせ

所沢市 教育委員会学校教育部 保健給食課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟6階
電話:04-2998-9249
FAX:04-2998-9167

a9249@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る