このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

はじまります!「子ども・子育て支援新制度」

更新日:2015年4月1日

 子ども・子育て支援を総合的に推進することを目的として「子ども・子育て支援新制度」が、平成27年4月からスタートする見込みです。
 新制度では、幼稚園や保育園などの教育・保育施設や、地域の子育て支援の利用方法が変わりますので、手続きの流れなどをお知らせします。
◎平成27年4月からの教育・保育施設の入園申し込み手続きは、市ホームページ及び広報ところざわ10月号でお知らせします。

新制度に移行すると

  • 家庭で子育てをする保護者も利用できる「一時預かり」や子育て相談などを受けられる「地域子育て支援拠点」などが充実します。
  • 教育・保育に係る保育料などは、保護者の所得に応じて決まります。

3つの認定区分

 幼稚園や保育園などの教育・保育施設を利用する場合は、認定を受ける必要があります。

1号認定(教育標準時間認定)

  • 対象:満3歳以上で教育を希望する場合
  • 利用先:幼稚園、認定こども園

2号認定(満3歳以上・保育認定)

  • 対象:満3歳以上で、保育の必要な理由に該当し、保育園などでの保育を希望する場合
  • 利用先:保育園、認定こども園

3号認定(満3歳未満・保育認定)

  • 対象:満3歳未満で、保育の必要な理由に該当し、保育園などでの保育を希望する場合
  • 利用先:保育園、認定こども園、地域型保育事業(定員19人以下の小規模な施設)

教育・保育の利用イメージ

 新制度では、保護者が市に教育・保育の必要性を申請し、それに基づいて市が認定を行います。
 認定を受けた保護者が、認可や運営の基準を満たした施設や事業者を利用した場合に、市から給付が行われる仕組みです。

利用の流れ

幼稚園などで教育の利用を希望

  • (1)幼稚園などに直接利用を申し込む
  • (2)幼稚園などから入園の内定を受ける
  • (3)幼稚園などを通じて利用認定を申請する
  • (4)幼稚園などを通じて市から認定証が交付される
  • (5)幼稚園などと契約する

※これまでと入園手続きの方法や保育料などの保護者負担が変わらない幼稚園もあります。詳細は、利用を希望する園にお問い合わせください。

保育園などで保育の利用を希望

  • (1)市に「保育の必要性」の認定を申請する((3)も同時に可能)
  • (2)市から認定証が交付される
  • (3)保育園などに利用希望を申し込む
  • (4)申請者の希望、保育園などの状況などにより市が利用調整する
  • (5)保育の利用先が決定する

お問い合わせ

所沢市 こども未来部 こども政策課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟2階
電話:04-2998-9415
FAX:04-2998-9035

a9415@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る