このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

支援者向けスキルアップ事業(連続講座)の開催について

更新日:2017年7月3日

 児童発達支援センター所沢市立松原学園では、障害児やその家族の地域生活を支援し、障害児支援に携わる職員のスキルアップなどを目的とした「障害児地域生活サポート事業」を実施しています。
 今回は障害児の支援に携わる支援者向けのスキルアップ事業として、当園で言語聴覚士として療育に携わっている倉井成子先生を講師にお招きして、連続3回の講座を開催いたします。
 「ことばがどのように発達していくのか」「発達に遅れのある子どもとのコミュニケーションの取り方」など、子ども取り巻く環境・実態に合わせて「発達的理解」を進めるとともに、具体的な支援を参加者と一緒に考えるワークショップも取り入れていきます。是非ご参加ください。

テーマ

気になる子どもたちの発達的理解と支援 ~気になる姿に向き合うために私達支援者でできること~

日程・内容

第1回 8月 7日(月曜日)    「言葉・コミュニケーションの発達」
第2回 8月31日(木曜日)   「言葉の発達障害とは、その支援の仕方とは(1)」
第3回 9月21日(木曜日)   「言葉の発達障害とは、その支援の仕方とは(2)」

時間

各日とも午後6時から午後8時

会場

所沢市立松原学園 ホール

講師

言語聴覚士 倉井成子 先生

講師プロフィール

上智大学外国学部卒業
国立障害者リハビリテーションセンターでST(言語聴覚士)として、ことばの遅れのあるお子さんへの支援にあたっておられました。
現在は九州保健福祉大学や国リハ学院(養成機関)などで後輩の指導をされております。
~著書~
●<S-S法>によることばの遅れとコミュニケーション支援など

対象者

障害児の支援に携わる支援者

定員

申込み先着50人

チラシ及び申込書がダウンロードできます

申込み方法

8月1日(火曜日)までに申込書に必要事項を記入の上、FAX又はEメールでお申込みください。(※満員で参加できない場合のみ、ご連絡させていただきます。)尚、不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。


 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 こども未来部 松原学園
住所:〒359-0002 所沢市中富1535番地の1
電話:04-2990-3488
FAX:04-2943-2322

b29903488@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る