このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

支援者向けスキルアップ事業(連続講座)の開催について

更新日:2018年7月1日

 児童発達支援センター所沢市立松原学園では、障害児やその家族の地域生活を支援し、障害児支援に携わる職員のスキルアップなどを目的とした「障害児地域生活サポート事業」を実施しています。
 今回は障害児の支援に携わる支援者向けのスキルアップ事業として、当園で臨床心理士として療育に携わっている柳澤みちる先生を講師にお招きして、連続3回の講座を開催いたします。
 幅広い現場での経験をもとに、「こどもたちの気になる姿に向かい合うために何が必要なのか」をお話ししてくださいます。ぜひご参加ください。

テーマ

気になるこどもたちの発達的理解と支援

~気になる姿に向き合うために私達支援者にできること~

発達障害のある子は、幼少期の早い段階から脳の働き方に特徴があり、そのために物事のとらえ方や行動のパターンに違いがあります。
そのため、一人一人の発達段階や障害特性を見極めること、そして、目に見える行動の背景にある思いや願いを発達欲求として理解して対応することが大切となります。今回の研修では、一人一人の子どもたちの視点に立って、わたしたちの「あたり前」、「普通」を見通し、乳幼児期の子どもたちに本当に必要な保育・療育とは何であるかを共に考えたいと思います。   柳澤みちる先生より

日程・内容

第1回 8月3日(金曜日)
「自閉症タイプの障害特性と保育・療育その1~どのように世界を広げていくか~」

第2回 8月28日(火曜日)    
「自閉症タイプの障害特性と保育・療育その2~感覚の問題~」

第3回 9月13日(木曜日)
「(1)さまざまなタイプの子どもたちの発達段階に沿った保育・療育を目指して(2)支援者(親・保育者)のメンタルヘルス」

時間

各日とも午後6時15分から午後8時

会場

所沢市立松原学園 ホール

講師

臨床心理士 柳澤みちる 先生

講師プロフィール

臨床心理士
所沢市立松原学園において療育相談を担当。
これまでに主に、東京都内の子ども発達センターにおける療育相談、乳幼児健診での心理判定、保育園での発達相談に従事。
また、医療分野では精神科クリニックで発達相談を中心に支援に携わる。
教育分野では小学校、中学校、高等学校のスクールカウンセラーとして、子どもと保護者、先生方等の相談支援業務を行っている。

対象者

障害児の支援に携わる支援者

定員

申込み先着50人

チラシ及び申込書がダウンロードできます

申込み方法

7月27日(金曜日)までに申込書に必要事項を記入の上、FAX又はEメールでお申込みください。(※定員を超えお断りする場合のみご連絡いたします。)尚、不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。


 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 こども未来部 松原学園
住所:〒359-0002 所沢市中富1535番地の1
電話:04-2990-3488
FAX:04-2943-2322

b29903488@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る