このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

トイレの水洗化に係る改造資金の貸付制度

更新日:2017年4月1日

 所沢市ではトイレの水洗化にあたり、一定の条件を備えている場合に無利息で最高52万円まで改造資金の貸付を行っております。
※水洗化→くみ取り便所又は浄化槽を用いた便所を公共下水道に接続すること
 なお、下水道法では、公共下水道が整備された区域は、くみ取り便所は3年以内に、浄化槽を使用の場合はすみやかに排水設備を設け、公共下水道に接続することが義務付けられています。下水道処理区域にお住まいで、まだ公共下水道に接続していない方はお早めに接続工事をするようお願いいたします。

概要

 くみ取り便所を水洗便所に改造する場合や、浄化槽を取り壊して下水道に接続する場合、一定の条件をそなえていれば工事資金の貸付をいたします。

貸付金額

52万円を限度とし8,000円を単位とした倍数の額
(52万円以下の工事のときはその額の範囲内)

償還期間

65か月以内、月額8,000円の均等方法により、毎月末日までに償還

貸付利息

無利息

貸付条件

  • 下水道処理区域にある家屋の所有者であること。
  • 弁済能力を有すること。
  • 連帯保証人2名があること。

  (1) 1名は工事を施工する排水設備指定工事店の代表者
  (2) 1名は市内居住で弁済能力を有する者
  ※生計を同一にする親族及び同居の親族は原則として保証人になれません。
  ※市内居住の保証人がみつからない場合は窓口サービス課までご相談ください。

  • 市税及び下水道事業受益者負担金を滞納していないこと。
  • 償還金の納付は口座振替であること。
  • 新築工事、法人名義の家屋でないこと。

必要書類

申請時に必要な書類

 ・水洗便所改造資金借入申請書
 ・委任状

申請書に添付する書類

【申請人】
 ・印鑑証明書・・・・・1通(市民課)
 ・納税証明書〔滞納がないことの証明〕・・・・・1通(市民税課)
 ・固定資産(家屋)評価証明書・・・・・1通(資産税課)
【連帯保証人】
 ・印鑑証明書・・・・・1通(市民課)
※各証明書はカッコ内の窓口で交付しています。
※印鑑証明書・納税証明書については、各まちづくりセンター及びサービスコーナー(所沢駅、狭山ヶ丘、小手指の3ヶ所)でも交付しています。

工事完了後に提出する書類

水洗便所改造資金借用証書

申請方法

窓口サービス課に必要書類をご提出ください。
(申請は、『所沢市下水道排水設備指定工事店』に委任することができます。)

  排水設備指定工事店一覧はこちらから

注意事項

  • 工事着工後の貸付はできませんので、申請手続は工事を行う前に済ませてください。
  • 納期限までに償還金が納付されないときは、延滞金が加算されます。

お問い合わせ

所沢市 上下水道局 窓口サービス課
住所:〒359-1143 所沢市宮本町二丁目21番4号
電話:04‐2921‐1086
FAX:04‐2921‐1094

b9211080@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る