このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

陶磁器のリサイクルについて

更新日:2017年4月1日

陶磁器リサイクルの流れ

まだ再使用できる陶磁器(食器類)は、各家庭で分別してもったいない市や東所沢エコステーションにお持込みいただくことで、再利用・資源化されます。

陶磁器リサイクルの流れ

  • 陶磁器を透明又は半透明の袋に入れる(紙や段ボールは取り除く)
  • もったいない市や東所沢エコステーションへお持込み
  • もったいない市やリサイクルふれあい館で市民へ頒布する等して再使用促進
  • 再使用できないものは道路工事の路盤材の原料として資源化

陶磁器回収についてのQ&A

Q.1 どのようなものが出せるのですか。

皿や湯呑み茶碗、茶碗、どんぶり、コーヒーカップ、徳利やお猪口などいわゆるセトモノといわれる食器が対象になります。

Q.2 どのようにして出せばよいのですか。

古着と陶磁器(食器類)は、透明又は半透明の袋に入れて会場へお持込みください。

Q.3 新聞紙などに包んで持ち込んだほうが割れずに済んでよいと思いますが。

新聞紙や広告などの紙に包めば確かに持ってくるときに割れないかも知れませんが、禁忌品が入っていてもすぐには判りませんし、器を粉砕する際に紙は異物として取り除く必要があります。最終的には紙類は無駄になるものですから、あらかじめ取り除いておくことにより、ごみになるものが少なくなりますのでご理解をお願いします。
また、ガムテープやセロファンテープを使うことも、糊が付着したりして資源として有効利用できなくなりますので、しないようにお願いします。

Q.4 急須は出しても良いのですか。

差し支えありませんが、取っ手や注ぎ口、茶葉を入れるネットなどは異物となりますので、必ずはずしてください。

Q.5 便器や洗面台、灰皿、植木鉢、土管なども出して良いのですか。

陶磁器(食器類)が対象となりますので、これらは対象外です。

Q.6 土鍋や釜飯の器は出せないのですか。

対象外です。

Q.7 出してはいけない食器はあるのでしょうか。

プラスチック製、木製、金属製の食器などです。

Q.8 もったいない市のときだけしか受け入れはしてもらえないのですか。

東所沢エコステーションでは、火曜日から日曜日の午前9時から午後4時まで受け入れをしています(月曜日、祝休日、年末年始は除く。)。
東西クリーンセンターでは、祝日を含めた月曜日から金曜日の午前8時30分から11時30分、午後1時から午後4時まで、毎月第1土曜日の午前8時30分から正午まで受け入れをしていますのでご利用下さい。

Q.9 もったいない市の開催場所はどこですか。

開催場所につきましては、「もったいない市のお知らせ」のページでご案内しています。
「もったいない市のお知らせ」のページへ

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 資源循環推進課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話:04-2998-9146
FAX:04-2998-9394

a9146@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

リサイクル・資源化

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る