市役所でプラスチックごみ削減中

更新日:2021年2月19日

所沢市役所では、使い捨てプラスチックをできるだけ使用しないように、下記の取り組みを実施しています。
こちらのページをご覧いただいている皆さまのご職場などでも実践してみてはいかがですか?

【ペットボトルごみ削減】一部の自動販売機でペットボトル飲料の販売を廃止

市役所本庁舎1階市民ホールに設置している聴導犬支援自動販売機について、令和元年9月4日(水曜)より、ペットボトル飲料の販売を廃止し、缶飲料(ボトル缶含む)のみの販売に切り替えました。
 
(備考)自動販売機の取り組みは、所沢市経営企画部企画総務課が実施しています。
 
聴導犬支援自動販売機・・・清涼飲料水を購入すると売り上げの一部が公益社団法人日本聴導犬推進協会に寄付されるもので、障害のある人もない人も共に生きる社会づくりの実現に役立てられます。所沢市が特別住民票を交付した聴導犬の「あみのすけ」くんと、市内で活躍中の「ハレル」ちゃんがデザインされた世界に一台しかないオリジナル自動販売機です。

【ペットボトルごみ削減】トコエコ・レンタル もてなし茶お! 貸し借りし茶お!

 市役所で審議会などの会議を開催する際に、ペットボトルごみの削減を目的として、参加者の皆様にマイボトルをお持ちいただくようにお願いしております。
 会議によっては、マイボトルをお忘れの方などに急須などでお茶などを淹れております。
 そこで、令和元年7月から「トコエコ・レンタル もてなし茶お!」を開始し、茶器が足りない所属には、環境クリーン部資源循環推進課から、急須や湯呑などを貸し出しています。
 また、令和元年8月からはこの取り組みを拡大し、「トコエコ・レンタル 貸し借りし茶お!」と題して、資源循環推進課で所有していないもので、各所属が貸し出し可能なものを取りまとめ、各所属間で水出しボトルやジャグなどの貸し借りを行っています。
(備考)市役所内での取り組みです。市民の皆様などに貸し出すものではございませんので、ご了承ください。

【レジ袋削減】エコバッグシェアツリー

 令和2年2月から、所沢市役所本庁舎高層棟1階の福祉総務課近くにエコバッグシェアツリーを設置しました。
 エコバッグシェアツリーとは、市職員が昼休みなどで買い物をするときに、ツリーからエコバッグを持って行き、使用後に返すというものです。
 ツリーで使用するエコバッグは、市職員が使わないマイバッグを使いたい人に使ってもらうための取り組み「マイバッグリユース大作戦」で集まったものです。

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 資源循環推進課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話:04-2998-9146
FAX:04-2998-9394

a9146@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで