このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

ごみ・リサイクル

更新日:2016年3月9日

ごみの分け方、出し方について知りたい

家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)により、市ではこの法律に係るテレビ、エアコン、冷蔵庫(冷凍庫も含む)、洗濯機、衣類乾燥機の引取りをしていません。

平成15年10月1日から、家庭から出される不要になったパソコンを回収・リサイクルする“PCリサイクル”が開始されたため、市では、パソコンの引取りをしていません。

事業者が排出するごみは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の規定に基づき、事業者自らの責任において適正に処理することになっており、市が収集するごみ集積所に排出することはできません。

収集日程など収集に関することについて知りたい

市では、高齢の方や身体に障害のある方等のうち、自分でごみを集積所に出すことが困難で、身近にごみ出しの協力が得られない、もしくは協力者がいない世帯を対象に、『ふれあい収集』を実施しています。

集積所について知りたい

東部クリーンセンター収集事務所及び西部クリーンセンターでは、市民の皆様へのサービス向上を目指して、通常のごみ収集業務とは別に、どのようなことができるか検討を行ってきました。

ごみをクリーンセンターに持ち込みたい

所沢市内の家庭から出るごみは、収集日に集積所にお出しいただくほか、ご自分で直接クリーンセンターに搬入することができます。

事業系ごみの処分について知りたい

事業者が排出するごみは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の規定に基づき、事業者自らの責任において適正に処理することになっており、市が収集するごみ集積所に排出することはできません。

市では、以下のごみにつきまして、収集を行っておりません。また、一部のものについては、受入も行っておりませんので、下の一般廃棄物収集運搬業許可業者へ処理を依頼してください。

リサイクル(資源化)について知りたい

補助・助成について知りたい

皆さんの日常生活から出るごみの量はとても多く、ごみを処理するために、多くの費用がかかっています。

家庭から出る生ごみの減量・資源化を推進するため、生ごみ処理機器等を購入し、日常生活の中で排出される生ごみの減量又は資源化に自主的に取り組む方に奨励金を交付しています。

資源の拠点回収について知りたい

所沢市では、古着や古布の資源化を進めるため、衣替えの季節にあわせて、下記日程表のとおり拠点回収を実施しています。

ご家庭で揚げ物などに使った油が残っている場合は、指定の日時に下表の公共施設(回収場所)へお出しください。

ポリバケツやプランターなどの単一素材でできたプラスチック製品は資源になります。拠点で集められたプラスチック製品は、資源化業者へ引渡し、資源化しています。

CD、DVD、ビデオテープ等の記録メディアは資源になります。拠点に集められた記録メディアは、資源化業者へ運搬し、資源化されます。

携帯電話等を拠点回収し、資源化しています。集められた携帯電話等は、通信事業者へ運搬し、資源化されます。

リサイクル関連施設について知りたい

リサイクルふれあい館エコロは、周辺の自然環境と調和し、自然エネルギーを利用するなど環境に配慮し、循環型社会の形成に向けたごみ減量・リサイクルを中心とする環境教育のための学習施設です。

ごみ収集・処理施設、リサイクル関連施設について知りたい

当事務所は、東部クリーンセンター管内における家庭ごみ収集業務の拠点として、市民の皆様が出されるごみを安全に収集することをモットーとして、日々業務に取り組んでいます。

リサイクルふれあい館エコロは、周辺の自然環境と調和し、自然エネルギーを利用するなど環境に配慮し、循環型社会の形成に向けたごみ減量・リサイクルを中心とする環境教育のための学習施設です。

ごみに関する情報について知りたい

市の施策について知りたい

暮らしに役立つ情報を知りたい

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る