このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

パスポートの申請について

更新日:2017年10月12日

所沢市にお住まいの方は、所沢市役所低層棟1階市民課内の所沢市パスポートセンターでパスポートの申請・交付(受け取り)ができます。

受付時間

申請

平日 午前9時00分から午後4時30分 


※午後3時30分頃から午後4時30分までは一番混雑しやすい時間帯となるため、他の時間帯のご利用をお勧めいたします。

※土曜、日曜、祝日、休日、年末年始(12月29日から1月3日)はお休みです。
※ご申請いただける方は、所沢市に住民登録がある方及び埼玉県外に住民登録があり、所沢市内に居住している方(居所申請については下の”申請にあたっての注意事項”をご覧ください。)

交付(受け取り)

平日 午前9時00分から午後4時30分
第2・第4土曜日 午前9時00分から正午

※土曜(第2・第4を除く)、日曜、祝日、休日、年末年始(12月29日から1月3日)はお休みです。
※第2・第4土曜日は申請の受付を行っておりませんのでご注意ください。
※通常、祝日はお休みですが、第2・第4土曜日が祝日にあたる場合は交付業務を行います。
交付(受け取り)は申請日から原則として約1週間後が最短の受取日となります。祝日や年末年始等で受け取り日が多少変わる場合がございますので詳しくはお問い合わせください。
※受け取りは必ずご本人がお越しください。代理の受け取りはできません。(増補申請を除く)

申請区分について

新規申請

  • 初めてパスポートを申請する場合
  • 現在お持ちのパスポートの有効期限が切れた後に申請する場合

※5年有効旅券と10年有効旅券のどちらかを選択することができます。(未成年の方は5年有効旅券のみ)

切替申請(残りの有効期間は切り捨てになります。)

  • 有効中パスポートをお持ちで残りの有効期間が1年未満になった場合
  • 有効中のパスポートに損傷がある場合(ページが欠落している、ハサミなどで旅券が分断されている等)
  • 記載内容(氏名や本籍(都道府県名)等)に変更が生じた場合(残りの有効期間によっては記載事項変更申請をすることもできます。)
  • 査証欄に余白がなくなった場合(査証欄は1回に限って増補(ページ数追加)ができます。)
  • IC付きでない旅券からIC付き旅券に切り替える場合

※5年有効旅券と10年有効旅券のどちらかを選択することができます。(未成年の方は5年有効旅券のみ)

記載事項変更申請

  • 記載事項(氏名、本籍(都道府県名)、性別等)に変更があった場合(残存期間を切り捨てることを条件に切替申請をすることもできます。)

旅券の紛失届

  • 有効中のパスポートを紛失、焼失した場合
  • 有効中のパスポートが盗難にあった場合

※自宅外の紛失、盗難、焼失は事実確認をするために以下の書類が必要な場合があります。

  • 遺失物届け、盗難届けを提出した場合は警察署での届出受理番号
  • 焼失した場合は消防署又は市の発行する罹災証明証

※新規申請と同時にすることもできます。(紛失届出書用と新規申請書用で写真が2枚必要となります。また、各申請に必要な書類をご用意ください。)

増補申請

  • 有効中のパスポートに査証欄を増やしたい場合

※パスポート1冊につき1回限り、査証欄を40ページ追加します。必要な書類はパスポートのみです。代理申請の場合は代理人の本人確認が必要となります。
※新規、切替申請と同時にすることもできます(各申請に必要な書類をご用意ください。)

申請に必要な書類

一般旅券発給申請書(所沢市パスポートセンターまたはお近くのまちづくりセンターで入手できます。まちづくりセンターでは記載事項変更、紛失、増補の申請書はお渡しできませんのでご注意ください。)

  • 10年有効旅券と、5年有効旅券で申請書が異なりますのでご注意ください。
  • 未成年者(20歳未満)は5年有効旅券のみの申請となります。
  • インターネットでのダウンロードはできません。

戸籍抄本または謄本(最新の記載内容で提出前6か月以内に発行されたもの)(改製原戸籍、戸籍の附票は不可)

  • 有効旅券をお持ちの方で記載事項(氏名・本籍(都道府県名)・性別等)に変更がない方は省略(※)することができますが、申請書には本籍を番地まで記入する必要があります。申請の際は事前に番地までの本籍を確認していただきますようお願いします。

 ※未成年者の申請で親権者と姓が異なっている場合や親権者が外国人の場合は戸籍謄本の提出が必要な可能性があります。事前に謄本の提出が必要かどうかお知りになりたい方はパスポートセンターへお問い合わせください。

  • 同一戸籍内にある2人以上の方が同時に旅券の申請をする場合は、戸籍謄本(全部事項証明書)であれば1通とすることができます。

写真(ふちなしで6か月以内に撮影されたものでカラー、白黒いずれも可)(申請書に貼らずにお持ちください)

写真の規格

<適正な写真>

  • 申請者本人のみが正面を向いて撮影されたもの。
  • ふちなしで上図の各寸法を満たしたもの。(顔の寸法は頭頂からあごまで)
  • 無帽、無背景、影がないもの。
  • 鮮明であること。(焦点が合っていること)
  • 明るさやコントラストが適切であること。
  • 背景と人物の境目がはっきりしていること。
  • 眼鏡のレンズに光が反射していないこと。
  • 平常の顔貌と著しく異ならないもの。(例:口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
  • 前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないこと。
  • ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないこと。
  • 変色していないもの、傷や汚れのないもの。
  • デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること。

<不適当な写真>

  • 不鮮明、変色、傷のついているもの。
  • 髪が目にかかっているもの。
  • 髪などで顔の輪郭が隠れているもの。
  • 衣服などにより顔の一部が隠れているもの。
  • 顔の位置が左右、上下に偏っているもの。
  • 顔のサイズが規定のサイズに収まっていないもの。
  • 帽子や幅の広いヘヤバンドにより頭部が隠れているもの。
  • 平常の顔貌と著しく異なるもの。(例:口を開き、必要以上に歯が見えているもの)
  • 眼鏡のフレームが目にかかっているもの。
  • マスク、髪、サングラス、色つき眼鏡等で顔(目や鼻、輪郭)が確認しにくいもの。
  • カラーコンタクトレンズ着用のもの。
  • 顔や背景に影があるもの。
  • 背景に柄があるもの。
  • 背景以外のものが写り込んでいるもの。
  • 背景の色が濃いもの。
  • 顔、頭髪、衣服の色が背景と同系色で境界が不明瞭なもの。
  • てかりやムラがあるもの。
  • デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)があるもの。

など

※パスポートは国際的に使われる身分証明書のため、写真を非常に厳しく審査させていただいております。写真は機械処理でパスポートに転写いたします。規格外あるいは不適当な写真の場合は、撮り直しをお願いする場合がありますのでご注意ください。写真の詳しい規格に関しましては、外務省のホームページをご覧ください。(一番下にリンクがございます。)

※ご自身や証明写真機で撮影される場合は十分にご注意ください。

本人確認の書類

有効な原本(コピーは不可)をお持ちください。

代理人が申請書を提出する場合は、申請者本人代理人の方それぞれの確認書類が必要です。

中学生以下のお子様の本人確認書類としては、お子様の氏名が記載された健康保険証法定代理人(親権者)の本人確認書類(運転免許証、旅券等)を持参してください。

印鑑については印鑑登録証明書で本人確認をされる場合を除いて基本的に必要ありません。

1点でよい書類

  • 日本国旅券(パスポート)(失効後6か月以内のものを含む)
  • 運転免許証
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳(写真付きで偽造防止されているもの)

など

2点必要な書類

イの書類+ロの書類1点ずつ又はイの書類2点をお持ちください。ロの書類2点ではお受けできません。

イの書類

  • 健康保険証、国民健康保険証、船員保険証、介護保険証、共済組合員証、後期高齢者医療被保険者証
  • 国民年金手帳(証書)、厚生年金手帳(証書)、船員保険年金手帳(証書)、共済年金証書、恩給証書
  • 印鑑登録証明書+実印(印鑑登録カードは不可)

ロの書類

  • 学生証(写真入り)、会社の身分証明書(写真入り)、公の機関が発行した資格証明書(写真入り)
  • 失効後6か月以上が経過した日本国旅券(パスポート)で本人確認ができるもの

前回取得した旅券(パスポート)

  • 有効な旅券をお持ちの方は、有効な旅券を提出しないと申請ができませんのでご注意ください。
  • 前回、旅券を取得された方は失効している場合でも、その旅券をお持ちください。

住民票(大抵の方は不要です。)

※所沢市内に住民登録をされている方は住民基本台帳のシステムを利用して現住所を確認いたしますので「住民票」の提出は不要です。次にあてはまる方は申請日前6か月以内に発行された、個人番号を省略した住民票を持参してください。

  1. 住民基本台帳システムの利用を希望しない方
  2. 埼玉県外に住民登録があり、所沢市内に居住している方(居所申請)

手数料について

手数料については以下の通りです。定められた金額分の収入印紙と埼玉県収入証紙をご購入ください。

手数料は受け取りの際に必要となります。申請時にお持ちいただく必要はございません。紛失防止のため、受け取り日当日にご購入されることをおすすめいたします。
収入印紙は所沢市パスポートセンターでは取り扱っておりません。郵便局でお買い求めください。埼玉県証紙は同センターで購入できます。

手数料
申請区分 収入印紙 埼玉県収入証紙
10年旅券 14,000円  2,000円 
5年旅券  9,000円  2,000円 
(12歳未満) 4,000円 2,000円 
記載事項変更旅券  4,000円  2,000円 
増  補  2,000円    500円 

申請にあたっての注意事項

旅券番号について

新しい旅券(パスポート)を発行した場合には旅券番号が変更されます。(増補を除く) 航空券購入後に旅券の申請をされる場合にはご注意ください。

未成年者の申請

申請書裏面の「法定代理人署名欄」に法定代理人(親権者・後見人)の署名(自筆)が必要です。
未成年者は5年旅券のみの申請となります。

署名の代筆

署名の代筆が認められる場合は以下のとおりとなります。

(1)疾病又は身体の故障により署名することが困難な方
 署名することが困難であることを示す書類(障がい者手帳等)をお持ちください。

(2)乳児または幼児等であって、署名する能力のない方
 代筆は原則、小学校入学前程度までとなります。
 幼児等が署名する際、漢字で記入することが困難な場合はひらがなでの署名も可能です。

※代筆する方の優先順位は法定代理人、配偶者、海外渡航の同行予定者となります。

代理提出

申請書は代理人でも提出可能ですが、申請者ご本人が自筆しなければならない項目がありますので申請書の記載事項をよくご確認ください。また、以下に該当する場合は代理提出ができません。

  • 有効中の旅券を紛失・焼失した場合
  • 居所申請をする場合
  • 有効中の旅券を著しく損傷して新たに旅券を作り直す場合
  • 前回の旅券の交付を受けず、未交付失効になった場合
  • 特別な事情等で代理提出がふさわしくないと判断した場合

居所申請

所沢市に住民登録がされていない方でも以下に該当する方は、所沢市パスポートセンターで申請が可能です。

埼玉県外に住民登録があり、所沢市に居住している方(学生寮等に下宿している方、単身赴任者等)

必要書類

  • 居所申請申出書
  • 個人番号省略の住民票
  • 居所の立証書類(居所が記載された学生証、居所の賃貸借契約書、居所あてに届いた最新の郵便物(消印が確認できるもの)、居所の公共料金領収書など)

海外から一時帰国中で、所沢市に滞在している方

必要書類

  • 居所申請申出書
  • 一時帰国の立証書類(長期滞在査証又は再入国許可のある日本国旅券、外国政府が発行した外国人登録証、永住証明書、再入国許可証など)

 ※上記立証書類がない場合・・戸籍の附票(附票以外の立証書類を提示できない理由を確認させていただく場合がございます。)

関連サイト

お問い合わせ

所沢市役所 市民部 市民課 所沢市パスポートセンター
電話:04-2998-9437
FAX:04-2998-9061
Eメール:a9437@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る