このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

みんなで育てよう「マチごとエコタウン」

更新日:2019年4月1日

大使二人の写真

マチ全体で環境に配慮した行動を実践する「マチごとエコタウン所沢」を広めるマチエコ大使の上田さんと水萌さん。2人と一緒に「マチエコ」について学んでみよう!

マチエコ大使についてはこちら

「マチごとエコタウン所沢」って?

みず マリノさん、「マチごとエコタウン所沢」について教えてもらえますか?
  
マリノ みずちゃんは「東日本大震災」や、その後に起こった「計画停電」を覚えてる?あのとき私たちは、普段使っていたエネルギーや現在の環境が、当たり前のものではなく、大切にしていかなければいけないことを知ったよね。未来の子どもたちに自分たちのマチを引き継ぐために、限りある資源やエネルギーを大切に使い、今あるみどりを大切に守っていくことが必要になっているんだよ。
所沢市マチごとエコタウン推進計画」は、その思いをみんなで共有し、一緒に取り組みを行っていくために作られたものなの。

みず どんなことが書かれているの?
 
マリノ 「持続可能な環境づくり」、「共生を実現する環境づくり」、「市民協働による環境づくり」の3つの基本理念に基づいて、「”人と人”、”人と自然”との絆で、子どもたちの未来を紡ぐ エコタウン所沢」を実現するため、「低炭素」、「みどり・生物多様性」、「資源循環」、「協働・学習」に関する重点取組を実施していくことが書かれているよ。
 
みず 具体的には、どんな取り組みを行っているの?
 
マリノ 温室効果ガスの排出を減らすために、再生可能エネルギーの利用導入を推進したり、所沢の豊かなみどりを保全するために、「みどりのパートナー」を育成したり、「もったいないの心」を大切に、食品ロス削減に取り組んだりしているんだよ。未来の子どもたちに「善きふるさと所沢」を残せるように、他にもさまざまな取り組みを実施しているよ。

私たちにもできることはありますか?

みず 子どもたちのために、私も何かやりたいです!
 
マリノ 環境イベントに参加したり、節電したり、ごみを減らしたり…簡単にできるエコアクションは、いっぱいあるよ!急に全部はできないけど、まず1つ「続けること」を決めて、長く続けてみて。小さなことでも、みんなで一緒にやれば、大きな力になるよ!その積み重ねが、未来の子どもたちに残したいマチにつながるの。
  
みず 例えばどんなエコアクションがありますか?
 
マリノ 例えば夏場の省エネのために、遮熱効果のあるみどりのカーテンやすだれ・よしずを窓に付けて、エアコンの設定温度を1度上げてみるとか…。冷蔵庫の中を整理すれば、少ない電気で効率良く冷やせるよ!他にも、省資源のためにマイバッグやマイボトルを持ち歩いて、使い捨ての製品は使わないよう心掛けたり、みどりを増やすために庭に花を植えたりするのもお勧めだよ♪
 
みず マリノ 「一人ひとりの小さなエコアクションの積み重ねが、二酸化炭素を減らし、温暖化防止につながります!あまり考えすぎないで、まずはできることを1つ、やってみてください!」

もっと詳しく知りたい方はこちら

所沢市マチごとエコタウン推進計画

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 環境政策課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話:04-2998-9133
FAX:04-2998-9394

a9133@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

マチエコ大使

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る