二酸化炭素を削減!CO2オフセット賛同事業者を募集 ~CO2排出削減の取組に参加しませんか?~

更新日:2021年1月27日

広げよう CO2削減の輪

6月5日は「環境の日」です。
令和3年6月5日に、市及び市内の賛同企業・団体から排出されるCO2(二酸化炭素)を、市が保有するクレジット(※1)と相殺(カーボン・オフセット)して、実質ゼロ(※2)にする取り組みをします。
この取組に賛同し、CO2の排出削減を呼びかけていただく事業者を募集します。


※1 クレジットとは
再生可能エネルギーの活用や省エネ設備の導入によるCO2削減効果を、環境価値として国や県などの認証・認定を受けたものです。今回は、埼玉県目標設定型排出量取引制度の超過削減クレジットを用います。


※2 カーボン・オフセットによる実質ゼロ化とは
CO2などの温室効果ガス排出量について、できるだけ排出量が減るように削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により(今回は、市の保有するクレジットを使用)、排出される温室効果ガスを埋め合わせることです。

対象者、事業概要


【対象者】
市内で営業する事業者または事業所です。


【事業概要】
令和3年6月5日の「環境の日」に、市の保有するクレジットを活用し、市及び市内賛同事業者の当日のCO2排出量のオフセット(相殺)を実施します。申込時に、事業者は、今後環境配慮の取組に努める旨の宣言もします。

下矢印

市民・事業者などに、市や賛同事業者のこのオフセット取組や賛同事業者の今後の取組等を、広く周知(市が作成したポスター掲示や市のホームページ掲載等)します。

下矢印

二酸化炭素の排出削減を身近なもの、自分ごととして捉える人が増え、意識や行動の変容がおきます。

下矢印

CO2削減の輪を広げ、地球温暖化防止へ!

賛同事業者のメリット

  1. 無償で、当日(6月5日)のCO2排出量を実質ゼロ化できます。(但し、本取組は啓発目的の事業なので、各事業者の省エネ法の定期報告書等にオフセット量を用いることはできません。)
  2. 貴社(団体)の環境配慮の姿勢を広くPRできます。事業者紹介の小欄も設けておりますので、貴社(団体)自体の認知を広めることができます。
  3. 市が作成したこの取り組みに関するポスターを自社にお貼りいただくことで、社内の教育・啓発にもなります。

賛同事業者に実施していただくこと

  1. 申込書(環境配慮宣言書)を提出してください。
  2. 各事業所内にて、市が配布する当取組のポスターを掲示してください。
  3. 今回の取組について、貴社(団体)自らも情報発信に努めてください。
  4. 今後、環境配慮の取組に努めてください。

提出物


<1日あたりのCO2排出量の求め方がわからない場合>
以下の「エネルギー使用に伴うCO2排出量算出シート<補助用>」(エクセル:25KB)をお使いいただくと、年間又は月間の電気使用量やガス使用量からCO2排出量を求めることができます。なお、この補助用の算出シートの提出は不要です。


◎書式一式はこちらになります。

提出方法、提出先、申込期間

【提出方法】
申込書(様式第1号)をEメール、電子申請、郵送、FAX、窓口持参のいずれかの方法で提出してください。
なお、提出された書類の返却は行いません。


電子申請での提出はこちら(外部サイト)からお進みください。


【提出先】
〒359-8501
所沢市並木1丁目1番地の1
電話:04-2998-9133
ファックス:04-2998-9394
メール:a9133@city.tokorozawa.lg.jp


【申込期間】
令和3年3月15日(月)まで

リーフレット

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 環境クリーン部 マチごとエコタウン推進課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟5階
電話:04-2998-9133
FAX:04-2998-9394

a9133@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから