このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

所沢農産物親子料理コンテスト「ごはんにバッチリ!野菜が主役のおかず!」を開催しました

更新日:2017年8月1日

所沢市は、首都近郊という立地を活かした農業が盛んに行われていますが、中でも里芋、ほうれん草、にんじんなどの路地野菜を生産する農家が多く、新鮮で栄養たっぷりの野菜を市内のみならず、都市圏に提供しています。
このたび、この所沢産野菜をさらにPRをすることを目的に、「所沢農産物親子料理コンテスト『ごはんにバッチリ!野菜が主役のおかず!』」を実施しました。本審査では、5組の親子が市保健センター調理室で実際に調理し、最優秀賞を決しました。
その結果を報告します。

最優秀賞「たまトマEとこ丼&きゅうりの中華風浅漬け」

レシピ考案者:平山 正弥(三ケ島小学校4年生)、平山 寿代
考案者コメント:所沢で生産量の多い枝豆と、過熱でうま味が増すトマトを加え、洋風親子丼風に仕上げました。ニワトリの肉とうずらの卵でいとこ、更に「いいところざわ」の意味を込めてEとこ丼という名前にしました。きゅうりはさっぱりした味つけでたくさん食べられます。

優秀賞・市長賞(特別賞)「所沢さといもコロコロカレー」

レシピ考案者:荒井 一慶(所沢中学校1年生)、荒井 康平
考案者コメント:所沢産の里芋や人参、小松菜を子供から大人まで大好きなカレーの中にふんだんに入れました!!メインの野菜をサクッホクッと揚げることで、食感も見栄えもおいしさGood!!

優秀賞「栄養満点!カラフルなジャングル!!とパンプキン春巻」

レシピ考案者:池辺 裕一(美原小学校6年生)、池辺 朗子
考案者コメント:夏のジャングルを野菜でイメージし、ライオンは所沢のニンジンで作りました。カラフルでにぎやかなジャングルですが、タレにお酢も入っているので、サッパリ食べられます。

優秀賞「夏野菜コロトロカレー」

レシピ考案者:澤井 謙舞(若狭小学校6年生)、澤井 麻由美
考案者コメント:夏野菜をふんだんに使い、オクラとモロヘイヤを入れることで、トロッとして食べやすいです。

優秀賞「鶏肉と夏野菜の煮込み」

レシピ考案者:伊藤 陽歩(若狭小学校6年生)、伊藤 香織
考案者コメント:夏野菜をたくさん使い、トマトジュースのみで簡単に作れるように考案しました。


最優秀賞、優秀賞のレシピは市が発行する「所沢産農産物を活用した地産地消レシピ」に掲載します。

本審査について

日時:平成29年7月24日(月曜)
会場:所沢市保健センター
参加資格:
・市内に居住の小学3年生から中学校3年生までの児童生徒とその親の2名1組
応募条件:
1)所沢でとれる野菜を主役にした、ごはんに合うおかず
2)親子で1時間の調理時間(盛り付け時間を含む)で、誰もが簡単に作れるもの
審査員:
西武学園医学技術専門学校講師、JAいるま野所沢地域理事、所沢市茶業協会会長、所沢市園芸協会会長、産業経済部長、保健センター栄養士、教育委員会学校給食栄養士
審査基準:
1)所沢産野菜の良さを引き出しているか
2)所沢産野菜の可能性を引き出しているか
3)1時間程度で、誰もが簡単に作れるか
4)美味しさはどうか、見た目はきれいか
5)親子で協力して楽しく作業できるか

お問い合わせ

所沢市 産業経済部 農業振興課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 市役所別館
電話:04-2998-9158
FAX:04-2998-9162

a9158@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

農業

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る