このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

所沢市三世代同居等リフォーム資金補助金について

更新日:2016年4月1日

 所沢市では、絆を紡ぐまちづくりを推進するとともに市内産業の活性化を図るため、市民が三世代同居等のために行う住宅リフォームを、市内の施工業者(市内の住所で見積書、契約書及び領収書が発行できる業者に限ります)を利用して行う場合に、その経費の一部を補助します。

※平成28年度三世代同居等リフォーム補助金の申請は、5月20日(金曜日)から受け付けます。20日(金曜日)は正午まで市役所5階の501会議室、正午以降は市役所別館で行いますので、ご留意ください。
※産業振興課は、平成28年度から市役所別館に移転しました。場所はこちらをご確認ください。

本制度のパンフレット・申請の手引きは、下記リンクからダウンロードできます。

申込できる人(以下のいずれも該当する方)

・所沢市に居住し、住民登録があり三世代同居等をしている方、または改修工事後に所沢市に住民登録をし、三世代同居等を行う方
・工事を行う住宅(集合住宅の場合は専有部分)の所有者かつ居住者である方。ただし、所有者と同居する(予定を含む)親族で、工事契約を締結する方であれば、所有者以外でも申請が可能です。
・補助を受けた日から1年以上にわたり三世代同居等を継続する見込みがある方
・市税の滞納がない方
・過去に、同一住宅の同一箇所の工事について住宅リフォーム資金補助金等、本市の他の住宅改修に関する補助金又は助成金の交付を受けていない方
・同一の建物や敷地に居住する場合の他、隣接する土地に居住する場合も対象になります。

補助対象工事(以下のいずれも該当する工事)

・工事費が20万円以上(消費税別)で市内業者が施工する、三世代同居等をするために必要な住宅改修工事。高齢者と同居するために必要となる段差の解消や外構の改修、子どもの成長に合わせた間取りの変更や増築、二世帯住宅とするための玄関・台所・トイレなどの築造などです(※工事の内容によっては建築確認が必要となります)。
・市のほかの助成制度の補助を受けていない工事
・申請・交付決定後に着工し、平成29年3月31日(金曜日)までに完了する工事(工事が既に着工又は完了しているものは対象になりません)

補助率・補助限度額

税抜き工事費の10パーセントに相当する額(千円未満は切捨て)で20万円を限度とします。
※見積り金額と実際にかかった工事金額のうち低い方を補助対象とし、申し込み先着(予算の範囲内)で補助します。

申請方法

以下の書類を持参のうえ、産業振興課窓口(場所はこちら)へお越しください。
※5月20日(金曜日)は正午まで市役所5階の501会議室、正午以降は市役所別館で受付いたしますので、ご留意ください。
※申請額が予算額に達した時点で受付を終了します。

補助金申請に必要な書類
  補助金申請に必要な書類 書類のある場所
1 所沢市三世代同居等リフォーム資金補助金交付申請書 ・産業振興課(市役所別館)
・下のリンクよりダウンロード
2 三世代同居等の構成員のつながりがわかる書類(戸籍の全部事項証明書など) ・市民課(低層棟1階)
・各まちづくりセンター
・各サービスコーナー
3 固定資産税(土地、家屋)の課税明細書の写し
または固定資産課税台帳の写し
・固定資産税の課税明細書は5月上旬以降に郵送されます
・固定資産課税台帳は資産税課(低層棟2階)
4 【住宅が共有名義の場合】
共有者の「個人情報に関する同意書」
または市税の滞納がないことの証明書(納税証明書)
・「個人情報に関する同意書」:産業振興課(市役所別館)・下のリンクよりダウンロード
・市税の滞納がないことの証明書:市民税課(低層棟2階)・各まちづくりセンター・各サービスコーナー
5 改修工事の見積書の写し ・市内施工業者より発行
6 設計図
(住宅の増改築または間取りの変更がある場合のみご提出ください)
・市内施工業者より発行又はご自身でご用意ください
7 改修工事予定の現場写真
(工事予定の各箇所について)
・市内施工業者より発行又はご自身でご用意ください

三世代同居等リフォーム資金補助金申請の流れ

1 市に相談

[住宅リフォーム実施前]
実施予定の住宅リフォームが補助対象になるか事前に確認してください。
産業振興課(電話:04-2998-9157)までお問い合わせください。

2 施工業者の選定・見積もりの徴収

市内業者から選定してください。
リフォーム工事に関する見積を徴取してください。
市内事業者とは、見積書や領収書を市内事業所の住所地で発行できるものをいいます。
なお、産業振興課では業者の紹介・斡旋は行っておりません。

3 市に申請

市に来庁して上記「補助金申請に必要な書類」一式を提出してください。

4 申請内容の審査

審査には7日から10日ほどの期間を要しますので余裕をもってご申請ください。
市が事前に現地確認をさせていただく場合があります。

5 補助金交付決定

「補助金交付(不交付)決定通知書」を郵送します。
交付決定を受けてから、住宅リフォームに着工してください。
なお、リフォーム完了後にご提出いただく「工事完了報告書」、「補助金請求書」を同封いたします。

6 リフォーム完了

市に来庁して「工事完了報告書」を提出してください。(補助対象リフォームの完了後1ヶ月以内または平成29年3月31日(金曜日)のいずれか早い日までに提出してください。)
なお、工事後に新たに三世代同居等となる場合は、完了報告の日までに三世代同居等を行ってください。

【「工事完了報告書」添付書類】

  • 契約書の写し (申請者の名前で契約したもの)
  • 領収書の写し (申請者の名前で発行されたもの)
  • リフォーム工事中・工事後の現場写真 (工事実施の各箇所について)
  • 建築確認申請が必要な工事の場合は検査済証

7 報告内容の審査

市が現地確認させていただく場合があります。

8 補助金の確定

「補助金額確定通知書」を郵送します。

9 補助金の交付

「補助金請求書」に記載された口座に補助金を入金します。(申請者名義の口座に限ります)
なお、「補助金額確定通知書」の郵送から2週間から1ヶ月ほどの期間を要します。

補助金交付申請書・工事内容変更(中止)申請書ダウンロード

住宅リフォームに関する市の他の支援制度について

所沢市では、住宅リフォームをされる市民の皆様に、さまざまな支援制度を用意しております。
制度の詳細については、各担当課にお問い合わせください。

自己の居住する住宅のリフォームを、市内の施工業者を利用して行う方を対象に、その経費の一部を補助します。
お問い合わせ先 産業振興課(当課)
電話:04-2998-9157
FAX:04-2998-9162

勤労者(給与所得者)の方を対象に、住宅補修資金の貸付を低金利で行う制度です。三世代同居の場合は、通常よりもさらに低金利となります。
三世代同居等リフォーム資金補助金や、住宅リフォーム資金補助金との併用も可能です。
お問い合わせ先 産業振興課(当課)
電話:04-2998-9157
FAX:04-2998-9162

要介護または要支援の認定を受け在宅で介護を受けている方を対象に、手すりの取り付けや床段差解消などの比較的小規模な住宅改修の費用を支給する制度です。
お問い合わせ先 介護保険課
電話:04-2998-9420
FAX:04-2998-9410

昭和56年5月31日以前に建築された住宅及び特定建築物について、耐震診断費用の一部を補助する制度です。
お問い合わせ先 建築指導課
電話:04-2998-9180
FAX:04-2998-9152

昭和56年5月31日以前に建築された住宅及び特定建築物について、耐震改修費用の一部を補助する制度です。
お問い合わせ先 建築指導課
電話:04-2998-9180
FAX:04-2998-9152

耐震改修を行った場合、その耐震改修に要した費用の額に応じて、所得税額から特別控除を受けることができます。
建築指導課では、税務署に申告する際に必要となる「住宅耐震改修証明書」を発行しています。
お問い合わせ先 建築指導課
電話:04-2998-9180
FAX:04-2998-9152

省エネや耐震改修など、工事内容によって固定資産税が減免・軽減される制度です。
お問い合わせ先 資産税課
電話:04-2998-9068
FAX:04-2998-9409

再生可能エネルギーの導入や、省エネルギーを推進する事業を行う方に補助金を交付します。
お問い合わせ先 環境政策課
電話:04-2998-9133
FAX:04-2998-9394

単独処理浄化槽またはくみ取り便槽を、合併処理浄化槽へ転換する方に補助金を交付します(新築は対象外)。
お問い合わせ先 資源循環推進課
資源循環推進課
電話:04-2998-9146
FAX:04-2998-9394

トイレ水洗化にかかる費用を、無利息で貸付けます。
お問い合わせ先 下水道維持課
電話:04-2921-1022
FAX:04-2921-1094

住宅リフォームに関する相談窓口

埼玉県や所沢市では、住宅リフォームに関する基本的な留意点や、施行業者の選び方、契約における留意点など、専門家による相談窓口を設置しております。
詳しくは各担当窓口にお問い合わせください。

事前予約が必要です。まずはお電話にてご相談ください。
お問い合わせ先 埼玉県住宅供給公社 住まい相談プラザ
電話:048-658-3017

住宅増改築等相談(所沢市役所市民相談課)

住宅の増改築、改装などの見積もりや工事についてのご相談を、建築の専門家が無料でお受けいたします。
・毎週火曜日 午後1時から午後4時まで
お問い合わせ先 市民相談課
電話:04-2998-9092

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 産業経済部 産業振興課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 市役所別館
電話:04-2998-9157
FAX:04-2998-9162

a9157@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る