このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

事業者の皆様へ 新型コロナウイルス感染症に関する支援策について

更新日:2020年5月26日

給付について

テイクアウト等事業転換補助金(所沢市)

新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛要請を受け、収入が減少し、新たにテイクアウト・宅配を始める(始めた)飲食事業者に対し、下記のとおり補助金を交付します。
テイクアウト等事業転換補助金
お問合せ先:所沢市 商業観光課 04-2998-9155 

持続化給付金

特に厳しい状況にある中小企業と個人事業主に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える給付金が支給されます。
申請先:持続化給付金ホームページ
お問合せ先:持続化給付金事業コールセンター 0120-115-570

埼玉県中小企業者支援金

県内中小企業者で、県民の感染症拡大のため4月8日から5月6日までの間、7割(20日)以上休業するものに、20万円(複数事業者は30万円)が支給されます。

お問合せ先:埼玉県中小企業者支援金、埼玉県業種別組合応援金相談窓口 0570-000-678 又は 048-830-8291

埼玉県中小企業者支援金 第2弾

県内中小企業者で、県民の感染症拡大のため5月12日から5月31日までの間、8割(16日)以上休業するものに、10万円が支給されます。

お問合せ先:埼玉県中小企業者支援金、埼玉県業種別組合応援金相談窓口 0570-000-678 又は 048-830-8291

埼玉県業種別組合応援金

感染症の影響を緩和するための適切な事業を実施する業種別組合に、500万円が支給されます。

お問合せ先:埼玉県中小企業者支援金、埼玉県業種別組合応援金相談窓口 048-830-8291

融資について

セーフティネット保証制度

所沢市 産業振興課では、民間金融機関で低利率の融資を受けることができる認定書を発行しています。詳細は各保証認定制度のぺージをご覧ください。
セーフティネット保証第4号
セーフティネット保証第5号
危機関連保証

問合せ先:所沢市 産業振興課 04-2998-9157

埼玉県融資制度(新型コロナウイルス特例)

セーフティネット保証または危機関連保証の認定書を活用して、埼玉県の制度融資を長期かつ低利で利用することができます。
埼玉県中小企業制度融資(新型コロナウイルス感染症対応資金)(経営安定資金)(経営あんしん資金) 
問合せ先:埼玉県 産業労働部 金融課 企画・制度融資担当 048-830-3801

新型コロナウイルス感染症対応資金 申込み先:県制度融資取扱金融機関
経営安定資金(コロナ対応)及び経営あんしん資金(コロナ対応) 申込み先:所沢商工会議所 中小企業相談所 04-2924-5581
                                                所沢市元町27-1 所沢ハーティア東棟3F

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫では、新型コロナウイルス感染症特別貸付(実質無利子)を実施しています。

問合せ先:日本政策金融公庫 事業資金相談ダイヤル 0120-154-505
申込み先:日本政策金融公庫 川越支店 049-246-3211
       川越市脇田本町14-12 日本生命川越ビル

資金繰りのご相談

市は、金融機関34支店に対し、新規融資の積極的な実施や既往債権の返済繰り延べなど、市内事業者への迅速かつ柔軟な支援について特段の配慮をするよう要望を行いました。
事業の資金繰りにお困りの方は、まずは金融機関にご相談ください。

雇用について

雇用調整助成金

厚生労働省では、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成しています。
雇用調整助成金について(厚生労働省)

問合せ先:雇用調整助成金コールセンター 0120-60-3999
申込み先:ハローワーク所沢 04-2992-8609
        所沢市並木6-1-3(所沢合同庁舎)

        

雇用調整助成金の個別相談会(市内事業者向け)

市では、埼玉県社会保険労務士会所沢支部の協力を得て、市内事業者の皆様を対象に個別相談会を開催します。
国の雇用調整助成金等の申請に向けて、社会保険労務士が個別に申請書類の作成をサポートします。
【費用無料・事前予約制】
雇用調整助成金の個別相談会(市内事業者向け)
問合せ先:所沢市 産業振興課 04-2998-9157

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響により、子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得をさせた事業主に助成金を支給します。
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(厚労省)

問合せ先:学校等休業助成金・支援金コールセンター 0120-60-3999

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

厚生労働省では、小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者へ支援金を支給します。
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(厚労省)

問合せ先:学校等休業助成金・支援金コールセンター 0120-60-3999

税の減免・猶予について

固定資産税・都市計画税

固定資産税・都市計画税の軽減・猶予について相談ができます。

軽減についての問合せ先:所沢市 資産税課 04-2998-9068
猶予についての問合せ先:所沢市 収税課  04-2998-9073

法人税・消費税

法人税、消費税の納税の猶予を相談することができます。

問合せ先:所沢税務署 04-2993-9111
       所沢市並木1-7
      

経営相談について

埼玉県よろず支援拠点

埼玉県よろず支援拠点では、新型コロナウイルスに関する経営相談窓口を開設しています。

問合せ先:埼玉県よろず支援拠点 0120-973-248

       

所沢商工会議所

所沢商工会議所では、新型コロナウイルスにより影響を受けている中小企業・小規模事業者からの相談窓口を設置し、経営や資金繰り等に関する相談に対応しています。

問い合わせ先:所沢商工会議所 中小企業相談所 04-2924-5581 

経済産業省の支援策

経済産業省では、新型コロナウイルスによる影響を緩和し、事業者支援策をまとめたパンフレットを公開しています。
※頻繁に更新されていますので、最新のパンフレットはリンク先から直接ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症関連の支援策(経済産業省)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 産業経済部 産業振興課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 市役所別館
電話:04-2998-9157
FAX:04-2998-9162

a9157@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る