このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

アダプトプログラムインタビュー(松が丘環境クリーンパトロール)

更新日:2014年2月1日

「アダプト・プログラム」の活動団体の『松が丘環境クリーンパトロール』代表の品川禅しながわゆずるさんにお話しを伺いました。

インタビュー内容

活動はいつごろからされていますか?

 平成23年2月から開始していますから、ここで丸3年になります。私は松が丘に30年近く住んでいまして、自治会長をしている時に、清掃ボランティアを立ち上げ、行政との協働が大切と考えていたところ、市の方から「アダプト・プログラムがあるよ」と声を掛けていただき、加入しました。

日頃の活動内容について教えてください。

 原則として、第1,2,3水曜日と最終土曜日に、松が丘中央通り、松が丘バス通り、4箇所(中央公園、南大谷、峰の下、悲田処跡)の公園と八国山道路の清掃を行っています。主には、タバコの吸い殻や空き缶、紙くずなどのゴミ収集や、時期によっては落ち葉の収集も行っています。昨年12月には荒幡小学校の児童にも参加してもらって、落ち葉掃きを行ったところです。

参加者の状況を教えてください。

 今の会員は26名です。1回の活動に当たり、大体15名程度の参加があります。現在は女性の会員が少ないので、募集しているところです。会員の年齢層は65歳〜70歳代が中心で、高齢化が進んでいます。

今年度、公益社団法人食品容器環境美化協会からの助成団体として認定されましたね。

 松が丘自治会からも毎年3万円の補助を受けていますが、ここで5万円の助成金をいただけたことは大変助かりました。「松が丘」の名入れのキャップやショベル、ゴミ袋などの購入費に活用させていただきました。

活動をしていて大変だったことや課題などはありますか。

 現状では特段大変に思ったことはありませんが、やはりタバコのポイ捨てが多いと感じます。後は小さな家電製品など時々びっくりするようなゴミが捨ててあることもあります。また、車道の清掃などを行っている時は、車通りも多いですので注意が必要です。

活動をしていてのやりがいはどんなことがありますか?

 私たちは活動するときにはいつもベストを着用しているのですが、ベストを着て活動していると、住民の方から「ご苦労様」と声を掛けてもらえるようになりました。だんだんと住民の方にも定着してきたのかなと思っています。また、活動をはじめてから、住民自身が自宅周りをきれいにするようになったように見受けられます。住民自身の環境に対する意識向上に役立ったのであれば嬉しいです。

品川さんはアダプト・プログラムによる清掃活動のほか、小学生の登下校時の見守りや、高齢者への声掛け訪問など、積極的な活動をされています。今後も、地域で元気にご活躍されることを祈念しています。

お問い合わせ

所沢市 市民部 市民活動支援センター
住所:〒359-1111 所沢市緑町三丁目16番7号
電話:04-2968-8391
FAX:04-2968-8392

b29688391@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

アダプト・プログラム

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る