このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

クリーニングトラブルを防ぐためには

更新日:2016年3月28日

事例

「シミができている、ボタンがない、きれいにクリーニングしておいたのに」
背広やジャケット、ブラウス…きれいにクリーニングして、お店から受け取り、ビニール袋をかけたまま洋服ダンスにかけておいたものなのに。さあ、着ようと思ったら、こんなことはないですか?

お答えします

クリーニング店とのトラブルを回避するためには、クリーニングに出す時と受け取った時に衣類の状態を十分にチェックすることが重要です。
何回か着用した衣類は汗などがついています。クリーニングに出す前には変色していなくても、クリーニングによる熱などで変色がすすむということもあります。また、ビニール袋に入れたまま保管していると袋の中のガスと反応し、変色してしまうこともあります。クリーニングした衣類はビニール袋から出して保管し、時々広げること(虫干し)を心がけましょう。
受け取り時には、数量だけでなく、仕上がり状態、付属品はあるか、損傷はないかを確認することが大切です。
万が一、クリーニング店の責任による事故が起こった場合は、SマークとLDマークを掲示している店では、クリーニング事故損害賠償基準を参考に賠償されます。
ただし、クリーニング品を受け取ってから6か月以上経過した場合は、店側は賠償額の支払いを免れるという規定もありますので、注意しましょう。

クリーニングに出す時の注意について

  • シミや汚れの場所や原因を伝えましょう。
  • 特殊な装飾ボタンや付属品ははずしておきましょう。
  • ほつれなどがあったら直してから出しましょう。
  • 特殊な加工や素材で注意してほしい点があれば伝えましょう。
  • ポケットの中に忘れ物がないか確認しましょう。


困ったときや不安に思うことがあれば、消費生活センターの相談窓口にお気軽にご相談してください。

相談受付のご案内
電話:04-2998-9204(相談専用)
受付時間:午前10時から11時30分まで、午後1時から3時30分まで
月曜日から金曜日まで(祝日及び休日を除く)
注釈:ご相談は、電話あるいは面接のみとなります。

お問い合わせ

所沢市 市民部 市民相談課 消費生活センター
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟1階
電話:04-2998-9143
FAX:04-2998-9041

b9281233@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る