このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

給与支払報告書の提出について(会社の経理担当の方へ)

更新日:2015年12月4日

会社や事業所を経営されている方は、平成27年中に従業員の方(事業専従者を含む)へ給与の支払いがあった場合に、平成28年2月1日(月曜)までに「給与支払報告書(給報)」を市区町村に提出していただく必要があります。
埼玉県と県内すべての市町村では、法令遵守と従業員の方の利便性のために、特別徴収を進めております。
事業主の皆様には、所得税の源泉徴収と同様に、毎月支払う給与から市民税・県民税を差し引きし、従業員の方に代わって市に納めることが義務付けられています。平成27年度より埼玉県下一斉で特別徴収を徹底しておりますので、特別徴収を行っていない事業主の方は下記のとおりご準備をお願い致します。
特別徴収に関するご案内は、「特別徴収事務について(会社の経理担当の方へ)」および「総括表、給与支払報告書および普通徴収該当理由書兼仕切書の記載方法」のページにも掲載していますので、ご覧ください。

このページでは、給与支払報告書の提出や記載の際の注意事項について、ご案内します。

  • 給与支払報告書の提出方法
  • 給与支払報告書の提出義務がある従業員の方
  • 提出する書類について
  • 給与支払報告書の提出後に内容を訂正したいときは

給与支払報告書の提出方法

郵送による提出

所沢市にお住まい従業員の方の給与支払報告書は、所沢市役所市民税課にご提出ください。

【あて先】
〒359-8501
所沢市並木一丁目1番地の1
所沢市役所市民税課 宛

eLTAX(エルタックス)による提出

所沢市ではeLTAX(地方税における手続きをインターネットを利用して電子的に行うシステム)を利用した給与支払報告書の提出を受け付けています。便利なeLTAXをぜひご利用ください。
ご利用には届出が必要となります。手続きの詳細は、eLTAXホームページをご覧ください。
【リンク】eLTAXホームページ
【eLTAXヘルプデスク】
電話:0570-081459(上記の番号でつながらない場合は電話:03-5500-7010)
受付時間:午前9時から午後5時(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)

光ディスク等による提出

所沢市では、FD、MO、CD-RやDVD-R等による給与支払報告書の提出に対応しています。ご希望の場合は市民税課(電話:04-2998-9064)までご連絡ください。

給与支払報告書の提出義務がある従業員の方

次の2点のいずれかを満たしている従業員の方については、パートやアルバイトなどの就業形態にかかわらず、給与支払報告書をご提出いただく義務があります。

  • 平成28年1月1日をまたいで、継続して給与の支払がある方
  • 平成27年中に退職された方、あるいは短期雇用などの方で上記の条件には該当しないが、平成27年中の給与の総支給金額が30万円を超える方

ご提出の際には、必ず平成28年1月1日の住所(注釈1)をご確認いただき、従業員の方が居住されている市区町村へ提出してください。
なお、平成27年中に退職された従業員の方の分については、退職時に居住していた市区町村へご提出いただく必要があります。

(注釈1)「平成28年1月1日の住所」とは、原則、平成28年1月1日時点の住民登録地を指します。
例外として、従業員の方がすでに他の市区町村に居住しているものの、何らかの事情により住民登録を異動させておらず、住民登録地と実際の住所が異なる場合には、給与支払報告書の摘要欄に平成28年1月1日時点の住民登録地を記載いただいたうえで、実際の住所がある市区町村にご提出ください。
なお、この場合は至急、住民登録を実際の居住地に変更するよう従業員の方にお伝えください。

給与支払報告書の提出先

提出する書類について

以下の2点(普通徴収に該当する場合は3点)の書類が必要です。

  • 総括表(会社名や報告人数を記載するもの)
  • 給与支払報告書(個人別明細書)
  • 普通徴収該当理由書兼仕切書(普通徴収に該当する場合のみ必要)

総括表

総括表は、最寄りの税務署で入手することができます。
平成27年度中に所沢市で市民税・県民税の特別徴収の実績がある会社および事業所には、12月上旬に所沢市にて作成した総括表をお送りしておりますのでご利用ください。なお、eLTAXにて提出される事業所については、所沢市から送付した総括表の返送は不要です。
またお送りした総括表の内容に変更がある場合は、朱書きにて訂正のうえご提出ください。
所沢市にて作成した総括表以外のものを利用される会社および事業所で、平成28年度に新規で特別徴収を開始される場合は、総括表および給与支払報告書の摘要欄に「特別徴収」と明記してください。

所沢市にて作成している総括表は、下記よりダウンロードできます。

給与支払報告書

給与支払報告書は3枚組(注釈2)になっており、1枚目および2枚目が市区町村にご提出いただく「給与支払報告書(個人別明細書)」、3枚目が従業員の方にお渡しいただく「源泉徴収票」です。

(注釈2)給与の支払金額が500万円を超える従業員の方、および支払い金額が150万円を超える法人役員の方のものは、税務署へも源泉徴収票を提出する必要がありますので、その分も含めた4枚組となります。

提出物

普通徴収該当理由書兼仕切書

普通徴収に該当する場合は、必ず普通徴収該当理由書兼仕切書も提出してください。
平成27年度中に所沢市で市民税・県民税の特別徴収の実績がある会社および事業所には、12月上旬に所沢市指定総括表と一緒にお送りします。なお、eLTAXにて給与支払報告書を提出される事業所については、普通徴収該当理由書兼仕切書の提出は不要です。
ご入用の場合は、下記のファイルをダウンロードしてご利用ください。または、所沢市役所市民税課(電話:04-2998-9064)までご連絡ください。

提出する際の綴り方

上から「総括表」、「特別徴収分の給与報告書」、「普通徴収該当理由書兼仕切書」、「普通徴収分の給与報告書」の順に綴ってください。特別徴収のみの場合は、普通徴収該当理由書兼仕切書の提出は不要です。

総括表、給与支払報告書および普通徴収該当理由書兼仕切書の記載方法

提出書類の記載方法は、「総括表、給与支払報告書および普通徴収該当理由書兼仕切書の記載方法」のページまたは国税庁のホームページ内にある「源泉徴収義務者の方へ」のページをご覧ください。

給与支払報告書の提出後に内容を訂正したいときは

給与支払報告書を提出したあとに、内容を訂正したいときは、訂正後の内容で給与支払報告書を再度作成し、摘要欄に「訂正分」と朱書きで明記してください。総括表にも訂正分であることを明記し、報告書人員欄に訂正分の人数を記載したうえで、訂正後の給与支払報告書と併せてご提出ください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 財務部 市民税課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 低層棟2階
電話:04-2998-9064
FAX:04-2998-9409

a9064@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

個人市民税

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る