このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

7月

更新日:2013年8月1日

平成25年度運動部活動等における関東・全国大会出場選手の報告会並びに選手激励会

平成25年7月30日(火曜) 市役所6階604会議室

 運動部活動等で関東・全国大会に出場する市内の中学生が大会に向けての抱負を1人ずつ発表し、市長・教育長が皆さんに激励の言葉を掛けました。

画家のたまご絵画展2013 除幕式

平成25年7月28日(日曜)市役所1階市民ホール

 この絵画展は、市内小学生の描いた絵画をフラッグにし、商店街の街路灯に展示するもので、公益社団法人所沢青年会議所の主催により行われています。
 10回目となる今回は「未来のまち、ところざわ 20年後のところざわを想像しよう」をテーマに小学生が描いた絵画が1階市民ホールに展示され、除幕式が行われました。
 今後、これらの絵はフラッグとして市内各所に展示されます。

青少年の非行・被害防止強調月間街頭啓発キャンペーン

平成25年7月27日(土曜)所沢駅周辺

 青少年育成所沢市民会議と所沢市との共催で、「青少年の非行・被害防止強調月間街頭啓発キャンペーン」を実施しました。
 青少年を非行から守り、また、青少年が犯罪に巻き込まれることがないように、地域ぐるみで非行や被害を防止することの大切さを強く訴えました。

所沢若松クラブ 全国大会出場報告

平成25年7月26日(金曜)市役所3階市長応接室

 平成25年度全日本9人制バレーボールクラブカップ女子選手権大会に所沢市から若松クラブが出場することが決定しました。
 全日本9人制バレーボールクラブカップ女子選手権大会(33rdデサントジャパンクラブカップ)は、平成25年8月8日(木曜)から11日(日曜)の期間、茨城県ひたちなか市総合運動公園総合体育館にて開催されます。
 若松クラブ代表者は「優勝旗の奪還に向けて、頑張りたいと思います」と意気込みを述べられました。
 若松クラブは平成23年度に、同大会で優勝しています。そのとき、ベンチにトコろんを置いていたことから、今回もトコろんが応援に駆けつける予定です。

日南市との「災害時相互応援協定」調印式

平成25年7月26日(金曜)市役所3階庁議室

 大規模災害などが発生した場合に相互応援を行い、市民生活を早期に安定させることを目的に、所沢市と宮崎県日南市が「災害時相互応援協定」を締結しました。
 この協定は、所沢市を本拠地とする埼玉西武ライオンズが日南市をキャンプ地としていることを縁に、日南市からご提案いただいたものです。
 所沢市長、日南市長がそれぞれ挨拶したあとに署名を行い、かたい握手を交わしました。

美和クラブ 全国大会出場報告

平成25年7月26日(金曜)市役所3階市長応接室

 第44回全国ママさんバレーボール大会県予選会の準決勝と決勝が26日、大宮公園体育館で開催され、所沢市から出場した美和クラブが優勝しました。
 美和クラブは平成25年8月2日(金曜)から5日(月曜)までの期間、さいたま市記念総合体育館で開催される「第44回全国ママさんバレーボール大会」に出場します。
 代表者は「15年かけて手に入れた大会。頑張ってきたいと思います」との意気込みを述べられました。

国立大学法人東京農工大学との官学連携に関する基本協定締結式

平成25年7月26日(金曜)市役所3階庁議室

 大学の持つ知的資源の活用、大学からの情報など外部からの刺激を受けることにより、今後の農業の可能性、都市農業の重要性を再認識し、担い手の確保や農業経営への意欲の向上を図っていくことを目的とし官学連携に関する基本協定を締結しました。
 締結後の事業として、狭山茶や里芋など地場農産物の生産技術に関する共同研究や多様な教育研究のフィールドとしてインターンシップの受け入れ、講演会を開催する予定です。

第63回社会を明るくする運動

平成25年7月24日(水曜)西武ドーム

 社会を明るくする運動埼玉県推進委員会及び所沢地区保護司会、所沢・三芳・狭山・入間地区更生保護女性会、所沢地区BBS会の主催により、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする意識を高めることを目的に、第63回”社会を明るくする運動”が行われました。
 さいたま保護観察所や所沢市社会福祉協議会、近隣市町の皆さんにもご協力いただき、90名程度の参加者により啓発活動が行われました。

所沢狭山ヶ丘クラブ 全国大会出場報告

平成25年7月23日(火曜)市役所3階市長応接室

 日本ソフトボール協会が主催する第10回全日本一般男子ソフトボール大会に「所沢狭山ヶ丘クラブ」が出場することとなり、代表が市長に出場報告をしました。
 県西部地区大会(予選)を勝ち上がり、5地区16チームによる県大会への出場を決めた同クラブは、トーナメントで優勝し、埼玉県代表として悲願の全国大会に出場します。
 全国大会は8月9日(金曜)から12日(月曜)の日程で、山形県にて行われます。

所沢ボーイズ 全国大会出場報告

平成25年7月23日(火曜)市役所3階市長応接室

 少年硬式野球であるボーイズリーグにおいて、28チームによる埼玉県予選を勝ち抜き、「所沢ボーイズ」が全国大会に出場することとなり、選手たちが市長に報告しました。
 所沢ボーイズは春も全国大会に出場しており、春夏連続の出場となります。
 全国大会は8月2日(金曜)から大阪で行われます。

所沢市4Hクラブ夏の農産物発表会

平成25年7月23日(火曜)市役所1階市民ホール

 所沢市内の若手農業後継者で組織される「所沢市4Hクラブ」が農産物発表会を行いました。
 クラブの活動をパネル展示するほか、地産地消推進事業と連携し、農産物の販売も行いました。
 本年度から発足した「所沢農産物応援隊」も応援に駆けつけ、共にPR活動を実施しました。

※4Hは、Hands(手腕)、Head(頭)、Heart(心)、Health(健康)の4つの英語の頭文字を取ったものです。

海外都市学生交流事業派遣学生出発報告式

平成25年7月22日(月曜)市役所3階市長応接室

 市内在住の高校生6名が、所沢市の姉妹都市であるイリノイ州ディケイター市(アメリカ)へ派遣されます。
 ディケイター市との姉妹都市締結は約50年前で、長きに渡り交流を深めています。
 派遣学生の募集には24名の応募があり、そのうち6名が選考されました。
 学生は7月25日(木曜)から8月8日(木曜)の日程で派遣され、現地では13泊のホームステイを予定しています。
 出発報告式では学生の志望動機や意気込みを報告してもらったほか、ディケイター市長等に贈る記念品の授受、藤本市長がニューヨークに滞在していたときの話などもあり、終始和やかなムードでした。
 藤本市長から学生に「東日本大震災の際、義援金をいただいた感謝を伝えてほしい」と要望があり、「チャレンジの気持ちで臨んでください」と激励がありました。
 ※報告会には1名が欠席しています。

中学生海外文化交流派遣事業 派遣団壮行会

平成25年7月22日(月曜)市役所3階全員協議会室

 平成25年度所沢市中学生海外文化交流派遣事業 派遣団壮行会が行われました。
 15の市立中学校から各2名、合計30名の派遣中学生が明日23日から3泊5日の日程でシンガポールに向かい、シンガポール日本人学校の授業や、現地中学生との交流などを体験します。

ふるさと応援寄附をいただきました

平成25年7月22日(月曜)市役所3階市長応接室

 市内在住の田邊幸一様より、所沢市ふるさと応援寄附として1億円の寄附をいただきました。
 寄附金は、田邊様のご希望に沿って、大切に使わせていただきます。誠にありがとうございました。

東川・川まつり~身近な川の調査(東川の川を調べてみよう)~に参加しました

平成25年7月20日(土曜)川端橋(東中学校南側)

 東川を愛する会の主催により行われた、「東川・川まつり~身近な川の調査(東川の川を調べてみよう)~」に市長も参加しました。
 東中学校南側の川端橋付近にて、東中学校の生徒のみなさんが川の調査や魚とりをする様子を見学しました。

市長と職員との懇談会「ビジョン・ミーティング」を行いました

平成25年7月19日(金曜)市役所3階市長室

 市長が市職員と直接意見交換を行い、職員との間に市の施策や仕事に対する意識の共有化を図ることを目的に、市長と職員との懇談会を実施しました。
 今回は、昨年度に係長級に昇任した職員を対象とし、「所沢市または市の組織や職場に対するビジョン(将来の展望や未来像)について」をテーマに意見交換を行いました。
 懇談会は今月中に6回行い、計36名の職員が参加する予定となっています。

平成25年度第2回政策研究研修会

平成25年7月19日(金曜)市役所8階大会議室

 本研修会は、市職員を対象とし、政治・経済・教育・文化・福祉など、各界で活躍されている方から意見をいただき、市政の推進を図ることを目的に、年に数回実施しているものです。
 今回は、千葉県柏市のブランディングアドバイザー 藤田とし子氏を講師にお迎えし、中心市街地のにぎわいの創出や市民参加型の地域活性化など、実践に基づいた街づくりについて、ご講義いただきました。

韓国・安養市からの派遣職員の研修報告

平成25年7月17日(水曜)市役所3階市長応接室

 所沢市の姉妹都市である韓国・安養市から安養市職員の金容権(キム・ヨンクォン)さんが、所沢市役所での1年間(平成24年7月24日~25年7月23日)の研修が終了したことにより市長へ報告を行いました。
 金さんは企画総務課で国際交流などの事務に関わりながら、環境クリーン部、上下水道部、建設部、市民部などでの研修、東日本大震災の被災地訪問、ボランティア活動などを行いました

所沢中央リトルシニアの選手たちが市長表敬訪問

平成25年7月16日(火曜)市役所3階市長応接室

 市内の中学生を中心に活動している所沢中央リトルシニア(萩原勝実監督)のチームの皆さんが、北海道札幌円山球場で行われる「日本リトルシニア中学硬式野球協会主催による第4回林和男旗杯国際野球大会兼北海道連盟創立40周年記念全国選抜野球大会」に関東代表として出場することを、市長に報告されました。
 チームから「大会初日から、強豪苫小牧チームと対戦することになりましたが『知行合一(ちこうごういつ)』で一つでも多く試合ができるよう、守り抜く打ち負けない野球で頑張りたい」と力強く話があり、市長からは「ぜひ頑張って、よい成績を収めてきてください」とエールを送りました。
 なお、大会は、7月26日(金曜)から7月30日(火曜)まで開催されます。

第30回所沢市長旗争奪男女バレーボール大会

平成25年7月15日(月曜)市民体育館

 市長は、所沢市バレーボール連盟の主催により開催された「第30回所沢市長旗争奪男女バレーボール大会」の開会式に出席し、激励の挨拶を述べました。

第5回野老澤行灯廊火が行われました

平成25年7月13日(土曜)元町コミュニティ広場ほか

 所沢の夏の風物詩「野老澤行灯廊火(ところさわあんどんろうか)」が元町コミュニティ広場にて開催されました。
 昨年人気を博した、所沢中学校・所沢小学校・明峰小学校の生徒・児童による肝試しなどのイベントも行われました。行灯の光が優しく街を包む、雰囲気のある夕べとなりました。

所沢市職員・消防職員採用説明会

平成25年7月13日(土曜)市役所1階市民ホール・8階大会議室・8階食堂

 所沢市職員及び埼玉西部消防組合職員合同の採用説明会を開催しました。
 会場には、所沢市の概要や施策を説明するブースや採用試験に関するブース、先輩職員と語るブース等が設けられ、職員が来場された方々からの質問にお答えしました。
 市長も各ブースに立ち寄り、会場の様子を視察しました。

”未来(あす)を見つめ、今を動く!”タウンミーティング

平成25年7月13日(土曜)松井まちづくりセンター

 今回のタウンミーティングは、「みどり・景観・まちづくりを考える!~環境に配慮したまちづくり~」をテーマに松井まちづくりセンターにて行いました。
 市長挨拶に続き、ご参加いただいた6名の市民の方に自己紹介とテーマについてご発言いただいたのちに、活発な意見交換が行われました。

メガソーラー所沢設置運営事業者との基本協定式

平成25年7月10日(水曜)市役所3階庁議室 

 北野一般廃棄物最終処分場(北野南三丁目16‐24)に設置するメガソーラーの建設、保守及び維持管理の全てを含めた包括リース契約について、事業者が決定したことにより基本協定を締結しました。
<代表事業者>
大和リース株式会社さいたま支店(さいたま市南区)
<共同事業者>
大和物流株式会社(大阪市西区)
平岩建設株式会社(所沢市)
株式会社橋本電工(所沢市)
<主な事業の概要>
発電出力 1,052キロワット程度
年間発電量(推定) 1,076,958キロワットアワー(一般家庭約260世帯分相当)

デフリンピックに出場する竹本選手の市長表敬訪問

平成25年7月10日(水曜)市役所3階市長応接室

 所沢市在住の竹本圭佑さんが、4年に1度開催される聴覚障害者のための総合スポーツ競技大会である「デフリンピック」にバスケットボール日本代表として出場することとなり、藤本市長を表敬訪問しました。
 仕事の傍ら練習を積み重ねてきた竹本さんは、「世界の高身長の選手を相手にどこまで戦えるか楽しみ。メダルを獲りたい」と力強く話してくださいました。
 市長は「所沢から世界に行くということは非常に誇らしい。ぜひ日本代表としてがんばって、メダルを獲ってきていただきたい」とエールを送りました。
 なお、第22回夏季デフリンピックは7月26日(金曜)から8月4日(日曜)まで、ブルガリアの首都ソフィアにて開催されます。

ライトダウン所沢 in 航空公園

平成25年7月7日(日曜)航空記念公園

 環境省では、施設や家庭の電気の消灯を呼びかける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を実施しています。
 所沢市ではこの一環として、航空記念公園内の放送塔などの照明を消し、代わりにキャンドルライトに火を灯し、自然の夜空を楽しむイベント「ライトダウン所沢 in 航空公園」を開催しました。
 当日は曇り空となり、残念ながら星は見えませんでしたが、キャンドルの光が揺れる夏の夜を楽しみました。

第19回8時間耐久レース&3種目耐久レースin所沢

平成25年7月7日(日曜)航空記念公園

 7月6日(土曜)~7日(日曜)に航空記念公園にて、NPO法人スポーツエイドジャパンの主催による「第19回8時間耐久レース&3種目耐久レースin所沢」が行われました。
 市長は、7日に行われた「8時間耐久レース」の開会式の出席し、レースのスタートに立ち会いました。

埼玉西武ライオンズから「Saitama」ユニフォームをいただきました

平成25年7月4日(木曜) 市役所3階市長応接室

 埼玉西武ライオンズ居郷肇代表取締役社長が来室され、7月5~7日と9月6~8日に開催される「埼玉VS.千葉 ライバルシリーズ」及び8月23~25日の「埼玉フェスタ2013」で、埼玉西武ライオンズの選手が着用する「Saitama」ユニフォームをいただきました。
 このユニフォームには埼玉県章がデザインされています。
 埼玉県の誇りをかけて戦う選手たちへ、みなさん応援よろしくお願いします。

ワルツビル西側駐輪場が開設されました

平成25年7月1日(月曜)ワルツビル西側 

 株式会社ワルツ所沢により、7月1日(月曜)から県道久米所沢線の歩道上に開設された「ワルツビル西側駐輪場」を視察しました。これにより、84台分の自転車が駐輪できるようになりました。
 みなさんぜひご利用ください!

お問い合わせ

所沢市 秘書室
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9022
FAX:04-2998-9191

a9022@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成25年度

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る