このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

8月

更新日:2014年9月11日

第60回所沢市文化祭 総合フェスティバル

平成26年8月31日(日曜)所沢市民文化センターミューズ

 所沢市文化団体連合会主催「第60回所沢市文化祭」のオープニング行事である総合フェスティバルに来賓として出席しました。
 第60回所沢市文化祭は、「天翔ける 文化の香り 所沢」をテーマに、所沢市文化団体連合会に所属する18の各連盟により、伝統文化から新しい文化まで、市民の方々へ文化の発信が行われます。

防災関係機関・団体との連携訓練(大規模訓練)が行われました

平成26年8月30日(土曜)市役所4階入札室・所沢航空記念公園

 所沢市総合防災訓練として、防災関係機関・団体との連携訓練(大規模訓練)が、所沢航空記念公園で行われたほか、災害対策本部設置訓練や現地災害対策本部設置訓練、市内32会場での自主防災活動訓練が実施されました。
 防災関係機関・団体との連携訓練(大規模訓練)では、建物の倒壊、道路の損壊、電気・ガス・水道・電話などのライフライン施設に被害が発生したことを想定して26機関・団体が参加しました。

「トコろん」ゆるキャラグランプリ2014出場 駅頭キャンペーン

平成26年8月29日(金曜)所沢駅西口

 昨日航空公園駅で行ったキックオフイベントに続き、「ゆるキャラグランプリ2014」に出場するトコろんを応援するため、所沢駅西口にて街頭キャンペーンを実施しました。

「トコろん」ゆるキャラグランプリ2014出場キックオフイベント

平成26年8月28日(木曜)航空公園駅駅前

 『皆さんの 熱き思いで 頂点へ』
 「ゆるキャラグランプリ2014」の投票開始に向けて、「トコろん」がグランプリの出場表明と投票のお願いのために、キックオフイベントと駅頭キャンペーンを行いました。
 キックオフイベントでは、藤本市長や浅野議長らから熱い応援メッセージが送られました。駅頭キャンペーンでは、私設応援団と、裏がシールになっている特製名刺を仕事帰りや学校帰りの乗降客に配布しながら、投票を呼び掛けました。
 
 一昨年は43位、昨年は26位と着々と順位を上げている「トコろん」。狙うはグランプリ!今年は昨年以上のご声援と投票をお願いします。

芦沢みゆき様へ振り込め詐欺防止等の広報CD作成についての感謝状贈呈

平成26年8月27日(水曜)市役所3階庁議室

 所沢市出身のシンガーソングライター・芦沢みゆきさんが、犯罪防止の推進を目的とした広報用CDを作成されたことを受け、所沢市防犯協会及び所沢警察署から感謝状を贈りました。広報用CDは、芦沢みゆきさんの曲をバックグラウンドミュージックに、振り込め詐欺や侵入盗、変質者対策を呼びかける内容となっております。

所沢ジャズフェスティバル2014が行われました

平成26年8月24日(日曜)所沢まちづくりセンターホール

 音楽のあふれる街づくりと街の活性化を目指し、プロ&アマの演奏家によるJAZZコンサートが行われました。前売り券は完売し、会場には多くのジャズ愛好家が集まりました。

第28回埼玉県消防操法大会

平成26年8月23日(土曜)埼玉県消防学校(鴻巣市)

 6月22日に行われた「所沢市消防団ポンプ車操法大会」を勝ち抜いた所沢市消防団第1分団が所沢市代表として「第28回埼玉県消防操法大会」に出場し、市長も応援に駆けつけました。第1分団の皆さんは見事第3位入賞を果たされました。第1分団はもとより、各分団の皆さんの日頃のご尽力に感謝と敬意を表します。

第37回所沢市農業祭 第35回ぶどう共進会

平成26年8月22日(金曜)市役所1階市民ホール

 市内で観光ぶどう園を営む農家が生産したぶどうの共進会が開催されました。
 11軒のぶどう園から4部門、合計66点のぶどうが出品され、外観比較審査と糖度測定により、順位を決定しました。
 審査員によると、巨峰については収穫の時期がまだ早い一方、その他大粒のぶどうは逆に時期が遅いため、色付きが濃い傾向とのことでした。
 糖度も20度を超えるものがあり、おいしくできあがってますので、ぜひ旬なうちにご賞味ください!
 農産物応援隊も駆けつけ、観光農園のPRに努めました。
 また、試食コーナーでは、小さいなお子様を始め、多くの人がぶどうのおいしさに顔をほころばせていました。

平成26年度第2回政策研究研修会

平成26年8月21日(木曜)市役所8階大会議室

 本研修会は、市職員を対象とし、政治・経済・教育・文化・福祉など、各界で活躍されている方から意見をいただき、市政の推進を図ることを目的に、年に数回実施しているものです。
 今回は、環境ジャーナリストの小澤祥司氏を講師にお招きし、「減電社会〜コミュニティから始めるエネルギー革命」と題し、電気使用量を減らしながらも豊かさを増す社会づくりについてご講義いただきました。

東京狭山線整備促進期成同盟会による埼玉県への要望活動

平成26年8月20日(水曜)埼玉県庁

 所沢市長が会長を務める東京狭山線整備促進期成同盟会が、埼玉県に対し、全線開通に向け早期の事業完了を図ること、また、接続する幹線道路等の整備について積極的に支援を図ることに係る要望書を提出しました。東京狭山線は、全長16.8キロメートルのうち所沢市内の下安松工区433メートルを残すのみとなっています。

西武学園医学技術専門学校と「官学連携に関する基本協定調印式」が行われました

平成26年8月18日(月曜)市役所3階庁議室

 所沢市と市内に立地する西武学園医学技術専門学校が「官学連携に関する基本協定」を締結しました。この基本協定は、福祉、環境、教育、文化などの各分野において相互に協力し、地域社会の発展と人材育成に努めていくこととしています。
 所沢市と西武学園医学技術専門学校は、これまでも様々な分野で協力し合っており、このたびの協定締結を契機として、学校側の持つ専門的な知識が地域に還元され、より質の高いまちづくりにつながるよう努めていきます。

◆西武学園医学技術専門学校とのこれまでの協働実績(一例)

  • 所沢産農産物を活用した地産地消レシピの考案(平成22年度〜)…農業振興課
  • 所沢農産物親子料理コンテスト本審査・審査員(平成26年度)…農業振興課
  • 地産地消PRイベント協力(平成24年度)(地産地消太巻きなど)…農業振興課
  • 「イキイキ健康大学」市民大学講座・官学連携委託講座…生涯学習推進センター
  • 第1回所沢グルメ王座決定戦参加「トコろんのマドンナ」…商業観光課
  • 学校給食フォーラム(学生による食媒体の発表)…保健給食課

市長の“こんにちは訪問”

平成26年8月7日(木曜)山田食品産業株式会社(市内上安松)

 所沢市では、先進的な取り組みを行っている市民団体・事業所等を市長が訪問し意見交換を行う『市長の“こんにちは訪問”』を実施しています。
 今年度第1回目(通算6回目)は、「山田うどん」でおなじみ、市内上安松にある山田食品産業株式会社を訪問しました。「早い、安い、旨い、腹一杯」をモットーにガッツリ系メニューを提供されていること、また、地元の雇用創出や市主催イベントへの協力などの地域貢献について、また、女性管理職の積極的登用などについて話を伺いました。

所沢市民吹奏楽団による市長表敬訪問

平成26年8月4日(月曜)市役所3階市長応接室

 埼玉県吹奏楽連盟及び朝日新聞社主催の第55回吹奏楽コンクール西部地区大会・職場一般Aの部に出場した所沢市民吹奏楽団が金賞を受賞し、西関東吹奏楽コンクールへ出場することとなり、市長へ報告にお越しになりました。

第36回単位スポーツ少年団 交流交歓バレーボール大会

平成26年8月2日(土曜)市民体育館

 所沢市スポーツ少年団指導者協議会バレーボール部会の主催により、「第36回単位スポーツ少年団交流交歓バレーボール大会」が行われました。所沢市のほか、県内他市及び広島県、山梨県、東京都から参加があり、バレーボールを通じて交流が図られました。

市内各所で夏祭りが行われています

平成26年7月、8月 市内各所

 7月〜8月にかけ、市内各所にて夏祭りが行われています。夏祭りを運営される自治会等の皆さんを慰労させていただくため、市長は時間の許す限り各会場を訪問させていただいております。

市内中学生による関東大会・全国大会出場報告

平成26年8月1日(金曜)市役所3階庁議室

 地区予選を勝ち抜き、関東大会や全国大会へ出場することとなった市内中学生が、市長へ報告に来ました。一人ひとりから大会に向けた抱負を話してもらいました。
 

お問い合わせ

所沢市 秘書室
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9022
FAX:04-2998-9191

a9022@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成26年度

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る