このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

1月

更新日:2015年2月3日

平成26年度所沢市男女共同参画のつどい

平成27年1月31日(土曜)市民文化センターミューズ

所沢市では自分らしく伸びやかに生きられる男女共同参画社会の実現を目的に「所沢市男女共同参画のつどい」を毎年開催しています。本年度は、作家・エッセイストの椎名誠氏を講師にお迎えし、「旅路にて思う~今、子どもたちに伝えたいこと」をテーマにご講演いただきました。

写真
会場の様子(市長挨拶)

トコろんが「交通安全広報大使」になりました!

平成27年1月29日(木曜)市役所1階市民ホール

トコろんが所沢警察署長と所沢市長の連名で「交通安全広報大使」を委嘱され、早速、市民ホールで「交通事故防止啓発チラシ」の配布を行いました。
委嘱期間は平成27年1月29日から12月31日までです。
今後は街頭キャンペーンなどを通じて、地域密着で交通事故防止を呼びかけていきます。

2015埼玉西武ライオンズ出陣式に出席しました

平成27年1月28日(水曜)くすのきホール

キャンプ入りを前に、埼玉西武ライオンズの出陣式が所沢市で開催されました。今季のチームスローガンは「ガチ!マジ!」とのこと。7年ぶりの優勝を目指す埼玉西武ライオンズを、ガチでマジで応援すべく、市長も出陣式に出席し、優勝祈願のお札をチームに手渡しました。

環境講演会

平成27年1月28日(水曜)市民文化センターミューズ

所沢市では、地球温暖化対策などの環境に関する知識・情報の普及等を目的に、「環境講演会」を開催しました。講師に、作家・自然保護活動家のC.W ニコル氏をお迎えし、「森は甦る~人と自然の共生~」を演題としてご講演いただきました。

写真
講演の様子

第11回有言実行発表会を開催しました

平成27年1月27日(火曜)市役所8階大会議室

所沢市では、「所沢市第5次行政改革大綱『行政経営』有言実行宣言」を定め、行政改革を進めています。このたび、日頃の職員の改革改善事例を一堂に集め、情報の共有化を図る「有言実行発表会」を開催しました。各課から発表された12の事例の中から、産業振興課の事例が有言実行大賞として表彰されました。

FM茶笛ちゃっぴーに出演します

平成27年1月24日(土曜)

市長は、埼玉県西部地域・東京都多摩西部地域に発信しているコミュニティFM局「FM茶笛ちゃっぴー」から出演依頼をいただき、毎週火曜日夜9時から放送している「セピア色の風」という番組の収録に参加しました。番組中に流す音楽も自ら選曲し、好む音楽の話や市政について、ラジオパーソナリティ峯岸祐高さんとの会話を楽しみました。放送は、1月27日(火曜)及び2月3日(火曜)のいずれも夜9時から、FMチャッピー(FM77.7MHz)です。

写真
ラジオパーソナリティ峯岸さん(左)と

第37回所沢市農業祭褒賞授与式

平成27年1月23日(金曜)市役所8階大会議室

平成26年度に各品評会、共進会等で審査を行い、優秀な成績を収めた生産者の方に褒章を授与する「第37回所沢市農業祭褒賞授与式」が行われました。各賞を受賞された皆様、おめでとうございます。

写真
市長からお祝いの言葉を述べました

地域づくり協議会関係者情報交換会

平成27年1月21日(水曜)市役所3階全員協議会室

所沢市では、11行政区のうち6地区において地域コミュニティの大きな柱である「地域づくり協議会」が設立されています。各協議会間の情報交換会が開催され、各地区の取り組み事例の発表や意見交換が行われました。

写真
市長挨拶

所沢市PTA連合会主催の「第23回市長・教育長と語る会」に出席しました

平成27年1月20日(火曜)市役所8階大会議室

市長は、所沢市PTA連合会主催の「第23回市長・教育長と語る会」に教育長とともに出席しました。会には、PTA連合会加盟校の各学校長や、各PTA会長・PTA本部役員、教育関係者が出席し、「子どもたちが安全・安心な学校生活を送るために…」をテーマに意見交換を行いました。

写真
会場の様子

とことこ景観賞表彰式

平成27年1月19日(月曜)市役所3階市長応接室

所沢市では、市と市民の方と協働して、シンボルとなっている樹木や良好な街並みなどの景観資源を発掘し、多くの方に景観に対する関心を高めていただくことを目的に、「とことこ景観資源」を指定し、発信しています。この「とことこ景観資源」120件の中から特に所沢らしい良好な景観として、「砂川掘のしだれ桜」「東川の桜並木」「旧和田家住宅(クロスケの家)主屋・製茶工場・土蔵」の3件が平成26年度とことこ景観賞に選ばれました。

写真
旧和田家住宅(クロスケの家)を管理する(公財)トトロのふるさと基金のみなさん

「淵の森」早春の下草刈り

平成27年1月18日(日曜)淵の森

柳瀬川を挟んで所沢市と東村山市にまたがる「ふちの森」の下草狩りが「淵の森の会」の呼び掛けにより行われました。参加者は鎌等を手に、1時間半程笹をかりました。

写真
参加された皆さんと一緒に市長も下草刈りをしました

都市高速鉄道12号線延伸促進協議会による埼玉県知事への要望活動

平成27年1月15日(木曜)埼玉県庁

新座市、清瀬市、所沢市、練馬区からなる「都市高速鉄道12号線延伸促進協議会」は、都市高速鉄道12号線(都営大江戸線)について、練馬区光が丘から先、大泉学園町、新座市、清瀬市を通り、所沢市のJR武蔵野線東所沢駅までの区間が一体的に、かつ、早急に整備着手されるよう、埼玉県知事へ要望を行いました。

写真
会場の様子

市民体育館駐車場に設置されたEV・PHV用充電器を視察しました

平成27年1月13日(火曜)市民体育館

所沢市では、「文教都市 所沢」の実現を目指す「5つの思い」のひとつとして「環境 エネルギーの自立、エコタウン 所沢」を掲げています。エコタウン実現の一助として、このたび、経済産業省の補助金を利用し、市民体育館駐車場に、市民が利用する電気自動車(EV)及びプラグインハイブリッド車(PHV)のための充電設備を設置しました。この設備は、1月20日(火曜)から使用することができます。

第68回所沢市成人のつどい

平成27年1月12日(月曜)市民文化センターミューズ

成人の日にあたる1月12日に、所沢市では市内11会場にて「第68回所沢市成人のつどい」を開催しました。
市長は、今年は市民文化センターミューズにて行われた「並木地区の成人のつどい」に出席し、新成人を前に式辞を述べました。
今年度、所沢市では、男性1,783名、女性1,748名の計3,531名が成人を迎えます。

各地区等の新春のつどいに出席しました

平成27年1月10日(土曜)、11日(日曜)、12日(月曜)市内各所

3連休となった10日から12日は、市内各所で新春のつどいが行われました。市長は、10日(土曜)に三ケ島、山口、富岡地区など、11日(日曜)に並木地区など、12日(月曜)に柳瀬、小手指、吾妻地区などで行われた行事に出席し、地域の皆さんと新年をお祝いしました。

第42回狭山茶所沢研究会 闘茶会

平成27年1月9日(金曜)市民文化センターミューズ

新春の風物詩ともなっている「闘茶会」が狭山茶所沢研究会により開催されました。これは、利き酒のように香りや味で茶の産地を当てるものです。埼玉県、静岡県、三重県、京都府、鹿児島県の5産地の茶が用意され、狭山茶所沢研究会会員や市長、市議会議長など計39名により競技が行われました。

写真
会場の様子

平成27年「所沢市新春のつどい」

平成27年1月8日(木曜)くすのきホール

「新春のつどい」では、約800人の市民の皆さんとともに、新年の門出を祝いました。参加者の皆さんは互いに交流を深め、所沢市の明るい未来のため力を合わせていく決意を新たにしました。
今年も市民の皆さんにとって幸多き一年となりますように!

平成27年埼玉西部消防局・所沢市消防出初式が開催されました

平成27年1月7日(水曜)航空記念公園

埼玉西部消防局及び所沢市の主催により消防出初式が行われました。訓練の部では、消防職員及び消防団員による徒列分列行進や救助基本訓練などが行われたほか、所沢とび組合の皆さんによる伝統の「はしご乗り」の披露がありました。

市長年頭挨拶

平成27年1月5日(月曜)市役所8階大会議室

新年の仕事始めの1月5日の朝、市長から職員に向け、年頭の挨拶を行いました。

写真
年頭挨拶の様子

お問い合わせ

所沢市 秘書室
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9022
FAX:04-2998-9191

a9022@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成26年度

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る