このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

2月

更新日:2016年3月2日

富岡三世代まつり

平成28年2月28日(日曜)富岡まちづくりセンター

小さなお子さんからおじいちゃん・おばあちゃんまで、地域の皆さんで交流しながら楽しむ富岡三世代まつりが開催されました。
紙芝居の読み聞かせやけん玉、ベーゴマなどを体験するコーナーがあり、世代を超えてまつりを楽しみました。


挨拶の様子


市長も小豆運びに挑戦!

所沢ひばりさえずり訪問隊による特殊詐欺抑止のための戸別訪問 出発式

平成28年2月27日(土曜)小手指公民館分館

所沢市内の平成27年振り込め詐欺の被害状況は、57件/約1億6,097万円であり、これは川口市、川越市に次ぐ県内ワースト3位という危機的状況にあります。このことから、昨年被害が多発した地域において、振り込め詐欺の手口の説明やチラシの配布を行い、振り込め詐欺の手口について認知度を上げ、被害を減少させるために集中的な戸別訪問を実施しました。
市長は、小手指公民館分館にて開催された出発式に出席し、挨拶を述べました。


挨拶の様子

所沢市議会 平成28年第1回定例会が開会しました

平成28年2月24日(水曜)所沢市議会議場

平成28年第1回定例会が開会しました。会期は3月29日(火曜)までです。


施政方針を述べました

南陵中1年矢野礼伊れい君、全国中学生創造ものづくり教育フェアでの財団理事長賞受賞報告

平成28年2月23日(火曜) 市役所3階市長応接室

矢野くんが作品と賞状を手に、全日本中学校技術・家庭科研究会主催「第16回全国中学生創造ものづくり教育フェア生徒作品コンクール・技術分野」における「つくば科学万博記念財団理事長賞」受賞報告のため藤本市長を訪問しました。
今回受賞した作品は「お元気Monitorもにたー」。高齢者宅のトイレのドアに設置したセンサーの状態を無線で子機から親機に送信、親機がそれをインターネット経由でサーバに転送し、離れた家族がそれをスマホやパソコンで確認できるという優れものです。家族は、トイレのドアの開閉で無事を確かめることができます。一人暮らしをする祖父が倒れたことをきっかけに、この作品を自由研究として一から作り上げました。
小学生のときからプログラミングを学ぶ教室に通い、ホームページ作成などを学んでいた矢野くんは、その後もさまざまなプログラムなどをインターネットなどで学び、今回の製作につなげました。


作品の説明をする矢野君

並木まちづくり協議会設立総会

平成28年2月20日(土曜)並木まちづくりセンター

市長は、並木まちづくり協議会の設立総会に出席しました。来賓挨拶にて、会の立ち上げに至るまでにご尽力された準備会や関係者の皆様の熱意と努力に対し、敬意と感謝の意を述べました。


挨拶の様子

平成27年度第2回安全・安心な学校と地域づくり推進本部会議

平成28年2月18日(木曜)教育センター

第2回安全・安心な学校と地域づくり推進本部会議が開催され、今年度の活動についての報告と来年度の活動について協議が行われました。


会議の様子

文化創造会議

平成28年2月17日(水曜)市民文化センターミューズ・小ホール

所沢市と株式会社KADOKAWAかどかわが共同で進めるCOOLくーる JAPANじゃぱん FORESTふぉれすと構想をテーマに、藤本市長・角川会長・荒俣氏が熱い議論を交わしました。
開場前に長蛇の列ができ、開場時間を15分早めるほど、関心の高さがうかがえました。
予定座席数をオーバーし、別室でモニター視聴となったかたも含めると、約350人が議論に耳を傾けました。
将来的な構想の姿のほか、パネリストがそれぞれの夢を語り、所沢の未来を描きました。

平成27年度所沢市新規創業ビジネスプランコンペ

平成28年2月16日(火曜)604会議室

新規性・独自性・事業可能性を有するビジネスプランを募集し、優秀な提案に対して奨励金(最優秀賞は最高で30万円)を授与し、新たな挑戦を応援する「所沢市新規創業ビジネスプランコンペ」の最終審査が実施され、川口史樹氏の「お茶の「品種」が切り開く未来 国内初の品種茶専門店 心向樹しんこうじゅ」が最優秀賞に選ばれました。


表彰式の様子

「所沢市、日本光電工業株式会社と早稲田大学人間科学学術院との健康推進施策に関する包括的協定」調印式

平成28年2月15日(月曜)市役所3階庁議室

所沢市は市民一人ひとりが健康を実感しながら地域で安心して生き生きとした生活を送ることのできる「健幸けんこう長寿のマチ所沢」を目指しています。今回、その実現に向け、 日本光電工業株式会社・早稲田大学人間科学学術院・所沢市の三者が、産学官の連携のもと、「健康推進施策に関する包括的協定」を締結しました。

出席者

早稲田大学人間科学学術院(所沢市内にあり、科学的知見を持つ教育・研究機関)

  • 学術院長・谷川 章雄さん
  • 副学術院長・藤本 浩志さん
  • 副学術院長・西村 昭治さん

日本光電工業株式会社(平成28年9月に総合技術開発センターが所沢駅東口に移転予定の医療機器トップメーカー)

  • 取締役常務執行役員・塚原 義人さん
  • ウェルケア事業推進部事業推進部部長・三井 慶之さん

所沢市

  • 市長・藤本 正人
  • 副市長・大舘 勉


西村副学術院長、藤本副学術院長、谷川学術院長、藤本市長、塚原常務執行役員、三井部長、大舘副市長

新所沢商店会連合会会館竣工式

平成28年2月14日(日曜)新所沢商店会連合会会館

市長は、これまで休館していた会館の内部改修工事が竣工したことに伴う新所沢商店会連合会会館竣工式に出席し、挨拶を述べました。
高齢社会を視野に入れたバリアフリー建築とされ、高齢者等に優しい作りになっています。


挨拶の様子

“未来(あす)を見つめ、今を動く!”タウンミーティング第9回 「『健“幸”長寿』~思わず歩きたくなるステキなマチ 所沢~」

平成28年2月13日(土曜)新所沢コミュニティセンター

9回目となる「“未来(あす)を見つめ、今を動く!”タウンミーティング」を新所沢コミュニティセンターにて開催しました。
今回は公約に掲げている「健幸長寿」から、「思わず歩きたくなるステキなマチ 所沢」をテーマに、ご出席いただいた方々と活発な意見交換を行いました。


会場の様子

上新井小学校開校40周年記念式典、林小学校開校40周年記念式典、北秋津小学校開校40周年記念式典

平成28年2月9日(火曜)、10日(水曜)、12日(金曜)各校体育館

上新井小学校・林小学校・北秋津小学校が、昭和51年4月1日に開校してから40周年を迎えたことを祝う記念式典が、各校体育館にて行われました。
市長は来賓として出席し、祝辞を述べました。各校では、先生・児童・保護者・地域の方々とお祝いしたほか、林小学校では、第1回卒業生である山口やまぐち祥義よしのり佐賀県知事が出席され「ようこそ先輩」と銘打って、在校生464人に25分程度のお話をいただきました。

市民カメラマン・八木豪彦さん、日経ナショナルジオグラフィック写真賞2015でのグランプリ受賞報告

平成28年2月8日(月曜)市役所3階市長応接室

平成21年度から市民カメラマン(第5期)として、市内イベントなどを撮影している八木やぎ豪彦たけひこさんが、日経ナショナルジオグラフィック写真賞2015でグランプリを受賞され、その報告のため藤本市長を訪問されました。
日経ナショナルジオグラフィック写真賞は、「国際的に活躍できるドキュメンタリー写真家を発掘し、日本から世界へ送り出したいー」、そんな願いを込めて創設された写真賞で、2015年は4回目となります。今年度はピープル・ネイチャー部門を合わせて、286人、合計699点の応募がありました。


藤本市長(左)と八木さん(右)

第26回所沢こどもルネサンス 第22回おはなしのひろば

平成28年2月7日(日曜)吾妻まちづくりセンター

第26回所沢こどもルネサンス実行委員会主催の「第22回おはなしのひろば」が開催され、市長はオープニングセレモニーにて挨拶を述べました。
当日は、たくさんの子ども達が人形劇やおはなし、パネルシアター等を楽しみました。


挨拶の様子

平成27年度「家庭の日」推進事業〈青少年-明日へのメッセージ〉作文表彰式

平成28年2月6日(土曜)所沢まちづくりセンター

所沢市及び青少年育成所沢市民会議の主催により、「平成27年度『家庭の日』推進事業〈青少年-明日へのメッセージ〉作文表彰式」が開催されました。家庭を基盤として、青少年が未来に向けて考えていること(夢・希望・提案)、日常生活や学校の中で感じていること、大人に訴えたいことなどをテーマに作文を募集したところ、846名の小・中学生から応募をいただきました。この日はこの中から特に優れた34点の表彰が行われました。


挨拶の様子

所沢市民フォーラム~生活支援体制整備事業について~

平成28年2月5日(金曜)市民文化センターミューズ

市長は、「所沢市民フォーラム~生活支援体制整備事業について~」に出席し、挨拶を述べました。
生活支援体制整備事業では、「生活支援コーディネーターの配置」「協議体の設置」が位置づけられており、今回は、生活支援コーディネーターを中心にフォーラムが開催されました。
生活支援コーディネーターとは、高齢者の生活支援・介護予防の基盤整備を推進していくことを目的に、地域において生活支援などサービスの提供体制の構築に向けたコーディネート機能を果たすために、市町村ごとに配置する法人または個人のことをいいます。


挨拶の様子

平成27年度(第39回)所沢市高齢者大学卒業式

平成28年2月4日(木曜)所沢まちづくりセンター

市長が学長を務める平成27年度(第39期)所沢市高齢者大学の卒業式が所沢まちづくりセンターにて挙行されました。第39期生は132名の皆様が卒業されました。卒業生の皆様の今後のご活躍を期待申し上げます。


式の様子

所沢市茶業協会創立60周年記念祝賀会

平成28年2月3日(水曜)ベルヴィ ザ・グラン

所沢市茶業協会は、狭山茶の品質改善と生産増強を促進し、販路の拡張を図ることを目的に設立され、平成28年4月に協会創立60周年を迎えます。これを記念し、市内外の茶業関係者を招き、「所沢市茶業協会創立60周年記念祝賀会」が開催されました。
併せて、増田 政敏氏が第43回関東ブロック茶の共進会において農林水産大臣賞を、新井 重雄氏が彩の国さいたま第61回お茶まつり狭山茶品評会において農林水産大臣賞を受賞され、所沢市が地域振興賞を受賞したことの報告が行われました。


挨拶の様子

お問い合わせ

所沢市 秘書室
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟3階
電話:04-2998-9022
FAX:04-2998-9191

a9022@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成27年度

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る