このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

東日本大震災関連活動報告 平成23年3月29日(火曜)

更新日:2011年4月4日

 所沢市が東日本大震災の関連で行った主な活動等について、市の災害支援対策本部で報告された活動内容をお伝えいたします。

災害支援対策本部会議 概要報告

 
担当部 件 名 概 要
総括部 (1)計画停電について 29日(火曜)は、全てのグループで、停電は回避された。
  (2)災害支援対策本部会議の概要報告について 当会議の概要について、マスコミ等への情報提供に併せ、庁内の情報共有のため庁内のイントラネットにも掲載することとした。各所属で周知をお願いする。
物資調達・搬送部 (1)救援物資の受け入れ状況について 28日(月曜)現在の救援物資の受け入れ数(概算)。今後、県の指定された日に搬入予定。
指定品目:大人用おむつ(600枚)、子ども用おむつ(480枚)、毛布(120枚)、水(500ミリリットル 20本)、食料(30) 
なお、埼玉県経由の救援物資については一時受け入れ休止となったため、現在、市単独での搬送先について情報収集を行っている。
避難者対応部 (1)生活福祉資金貸付について 東北地方太平洋沖地震等により被災し、埼玉県内に当分の間居住する世帯に対し、所沢市社会福祉協議会が窓口となって生活福祉資金貸付(緊急小口資金の特例貸付)が実施されることになった。
 限度額:原則10万円以内(1世帯原則1回のみ・利息なし) 据置
 期間:1年以内 償還期限:据置期間経過後2年以内
  (2)一時避難に係る相談及び受入れについて(3月22日~28日分) 28日(月曜)16時現在、相談件数21件、受入件数3世帯11人(老人憩の家とみおか荘)である。相談に当たっては都市整備課も同席し、住宅相談を行った。
  (3)日本赤十字社義援金について 28日(月曜)現在、合計で約980万円の義援金が寄せられている。
  (4)避難者への食事の提供について 給食センターの調理員により、とみおか荘に受け入れている11名に対して、28日(月曜)の昼食を提供した。
  (5)避難者への新聞の提供について 読売新聞所沢ニュータウン店から、市民武道館に避難者の入所があった際には、新聞の提供をいただけるとの申し出があった。
市民生活対応部 (1)緊急援助隊第4次埼玉県隊(所沢隊)の活動状況について 第4次埼玉県隊(所沢市:救急隊)は、24日(木曜)早朝に陸前高田市に到着し、27日(日曜)までの4日間救急活動を実施し28日(月曜)夕刻帰署した。
第5次埼玉県隊(所沢市:救急隊)は27日(日曜)に陸前高田市に向けて出発し、28日(月曜)から同市内において活動中である。
  (2)水道水の安全性について 当市が受水している埼玉県大久保浄水場の27日(日曜)の測定値は、ヨウ素:36Bq/kg,セシウム134:0.56Bq/kg、セシウム137:0.47Bq/kgであり、国の指標を大きく下回り、現時点では心配ない状況である。※測定単位、Bq:ベクレル

お問い合わせ

所沢市 総務部 危機管理課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟4階
電話:04-2998-9399
FAX:04-2998-9042

a9399@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

所沢市の東日本大震災関連活動報告

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る