このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

東日本大震災関連活動報告 平成23年4月8日(金曜)

更新日:2011年4月8日

 所沢市が東日本大震災の関連で行った主な活動等について、市の災害支援対策本部で報告された活動内容をお伝えいたします。

災害支援対策本部会議 概要報告

 
担当部 件名 概要
総括部 計画停電について 東京電力より、本日8日(金曜)より計画停電を原則実施しない旨の報告があった。
被災市町村への職員派遣について 全国市長会からの被災市町村に対する人的支援(職員派遣)の依頼に対し、7日(木曜)に職員5人を1ヶ月間派遣可能であると回答した(一般事務職4人、建築職1人)。
市役所職員による物資支援について 被災地となっている岩手県の職員から要望を受け、全職員に対して支援物資(下着)の提供を呼び掛けることとした。
物資調達・搬送部 放射性物質の農産物への影響調査結果について 5日(火曜)に実施された検査の結果について、埼玉県の調査対象作物は、すべて基準数値以下であったので報告する。なお、全県で6品目10検体検査し、本市ではほうれん草の検査を実施した。検査結果の詳細は、埼玉県HPに掲載されている。
避難者対応部 一時避難に係る相談及び受入れについて(3月22日~) 7日(木曜)現在、相談件数合計43件、受入件数(宿泊)6世帯24人、(通所)1世帯3名(老人憩の家とみおか荘)。住宅、医療、学校等様々な相談に応じ、関係各課が支援している。
日本赤十字義援金について 6日(水曜)現在、計約2,300万円の義援金が寄せられている。
ボランティアによる奉仕提供について 6日(水曜)、とみおか荘で給食センター職員による、うどん作りが行われ、体験試食会が催された。
美容室の申し出により、カット・シャンプーの提供が始まる(17日(日曜)まで 希望者13名)
7日(木曜)、とみおか荘においてボランティアによるマジックショーが行われ、子どもたちが大変喜んだ。
8日(金曜)、埼玉県就業支援課がとみおか荘を訪問し、就労に関する説明を行なう予定。
避難者の民間提供住宅への入居(4世帯)について 一時避難場所であるとみおか荘へ入所している6世帯(24名-通所を除く)のうち、4世帯(15名)については、市民の方から住宅の使用提供があった南永井(1世帯5名)、こぶし町(2世帯6名)、青葉台(1世帯4名)への入居が決定したところである。(入居は、全て今月中旬予定。)
とみおか荘におけるうどんの提供について とみおか荘の昼食については、学校給食センター職員が調理しているが、6日(水曜)はうどんを提供した。うどんは小麦粉から作った。うどんづくりには当施設に避難している親子16人に参加していただいた。併せて、子どもたちには箸づくりにも取り組んでもらった。なお、うどんと箸づくりは、平成22年度に保健給食課が市内公民館を会場として児童を対象に実施していたもの。
被災した児童生徒の市内小中学校への転入状況について 7日(水曜)現在、被災した小学生20名、中学生8名が市内の小中学校に転入した。8日(金曜)からは、小学生3名、中学生1名が体験入学する。
また、ランドセルメーカーよりご提供いただいた修理済みのランドセル4個を転入する小学生4名に寄贈した。

お問い合わせ

所沢市 総務部 危機管理課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟4階
電話:04-2998-9399
FAX:04-2998-9042

a9399@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

所沢市の東日本大震災関連活動報告

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る