このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

東日本大震災関連活動報告 平成23年4月11日(月曜)

更新日:2011年4月13日

 所沢市が東日本大震災の関連で行った主な活動等について、市の災害支援対策本部で報告された活動内容をお伝えいたします。

災害支援対策本部会議 概要報告

 
担当部 件名 概要
総括部 公共施設節電対応PTのスケジュールについて 本市の公共施設における節電目標を達成するための具体的な節電策を検討及び実施していくスケージュール(案)を作成した。各施設の最大使用電力の調査を行う。
市民・事業者への節電の協力のお願いについて 東日本大震災の影響による夏の電力不足に対応するため、市民・事業者の皆様に広報又はちらし等により、継続的に節電の協力をお願いする予定である。
また、新聞報道によれば、政府は4月末をめどに、電力需要に関する対策を決定する方針とのことから、市としても、この対策に沿った対応をする予定である。
物資調達・搬送部 救援物資の受入れ窓口・品目の変更について 救援物資の受入れ窓口・受入れ品目の変更
1.「生涯学習推進センター(体育室)」での受入れについては11日(月曜)までとし、12日(火曜)からは「コミュニティ推進課」で受付けを行う。(「各まちづくりセンター」については、従来どおり)
2.受入れ品目については当面「食料・水(ペットボトル)」とし、「毛布・紙おむつ」は受入れを中止する。(その他の物資については、受入れ先の状況により随時対応)
<救援物資搬送の状況>
8日(金曜):宮城県七ヶ浜町(バナナ、食料、飲料水)
      福島県会津若松市(紙おむつ)
※今週は、下着類、バナナ等を、岩手県大槌町他に搬送するため、受入れ先と調整中。
避難者対応部 一時避難に係る相談及び受入れについて(3月22日~) 8日(金曜)現在、相談件数合計43件、老人憩の家とみおか荘受入件数(宿泊)6世帯24人。(通所1世帯は帰郷された)住宅、医療、学校等様々な相談に応じ、関係各課が支援している。
日本赤十字義援金について 8日(金曜)現在、計約2,430万円の義援金が寄せられている。
就労・相談支援について 8日(金曜)、埼玉県就業支援課がとみおか荘を訪問し、就労に関する説明が行われた。
埼玉弁護士会川越支部、司法書士会・所沢総合相談センターより被災者に対する無料相談の申し出があり、市ホームページへ掲載予定。
被災した小中学生への文房具の配布について 埼玉県内に避難し、県内の市町村の小中学校に転入した小中学生に、県から文房具が配布された。3月中に転入した小中学生には、8日(金曜)に学校へ配布を依頼し、4月1日(金曜)以降の転入者については、後日配布予定。
また、学校やPTAに対して、教材や文房具等の支援を依頼している。
公共施設の17時以降の利用について 本日11日(月曜)から、公民館・体育施設・図書館・生涯学習推進センター・コミュニティセンター等の17時以降の利用を再開する。

お問い合わせ

所沢市 総務部 危機管理課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟4階
電話:04-2998-9399
FAX:04-2998-9042

a9399@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

所沢市の東日本大震災関連活動報告

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る