このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

大雪に備えましょう

更新日:2015年1月20日

本格的な雪のシーズンを迎えるにあたり、大雪による被害を防止するためのポイントを紹介しています。皆さまのご協力をお願いいたします。

外出時の留意点

  • 雪に関する気象情報に注意する
  • 不要不急の外出は極力ひかえる
  • 外出する場合には以下の点に注意する

 ・交通機関の混乱等も予想されるので、時間に余裕を持って行動する
 ・滑りにくい靴を着用するなど歩行中の転倒に注意する
 ・手袋を着用し、両手はいつでも使えるようにしておく
 ・屋根雪等からの落雪に注意する
 ・わだちは凍結しやすく転倒する危険性が高いため、通行に十分注意する

  • 車を運転する場合は以下の点に注意する

 ・普段よりも減速して走行する
 ・車間距離を十分にとる
 ・急ブレーキや急ハンドルを避ける
 ・急な坂道など通行が難しいと思われる場所を避ける
 ・車線変更やわだちから出る場合は、溝が浅いところからゆっくり出るなど、無理をしない
 ・自動車停車及び駐車時に車のマフラーを雪が塞いで、一酸化炭素中毒にならないようにする

家庭での備え

  • 水や食料を備蓄
  • 予備電池、懐中電灯、カイロ、灯油などの明かりと暖房対策
  • 携帯ラジオなどの情報収集対策
  • スコップなど除雪用具の準備や点検
  • タイヤチェーンなど自家用車での外出のための対策
  • カーポートやビニールハウスの破損や倒壊対策

雪かき作業のポイント

  • 作業前に体操するなどして体を慣らす
  • できるだけ2人以上で作業する。もしくは、事前に家族や隣近所に声をかけておく
  • 作業時には携帯電話を持っていく
  • 落雪による事故を防ぐために、周辺の屋根への積もり具合等の状況を把握しておく
  • 無理をせず休憩をとりながら作業する。水分補給も忘れない
  • 状況に応じて命綱やヘルメットを着用する
  • 屋根等の雪下ろしをする場合は、落下に備えて屋根下の雪を残した状態で行う
  • 降雪時は下の雪が凍ってしまうことから、降り始めからこまめな雪かきを行う
  • 排水溝上部や周辺に雪を置かないようにする(水はけ悪化の防止)

ところざわほっとメールによる広報

市では、市政情報を電子メールで携帯電話とパソコンにお知らせするサービスである「ところざわほっとメール」を配信しており、大雪警報等の発令時には、本メールで広報いたします。
配信内容、登録方法等詳細につきましては下の「ところざわほっとメール」をクリックしてください

お問い合わせ

所沢市 総務部 危機管理課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟4階
電話:04-2998-9399
FAX:04-2998-9042

a9399@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

災害に備える

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る