このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

所沢市地域防災計画(平成26年度改定版)

更新日:2015年4月20日

 市では、災害に対する備えや、万一災害が発生した場合の対応などを定めた「所沢市地域防災計画」の改定を行いました。

【主な改定内容】

(1)計画の基本方針
 計画の基本方針として、東日本大震災の教訓から、「男女共同参画の視点」を追加するとともに、「自助、共助による防災力の向上」を明確化しました。
 また、防災の基本理念として、被害の最小化と被害の迅速な回復を図る「減災」の考え方を明示し、国・地方公共団体・事業者・住民等各主体が一体となった防災対策の推進について追加しました。

(2)地震被害想定
 平成24~25年度埼玉県被害想定調査結果に基づき、市内の人的被害・物的被害等の被害予測を修正するとともに、ライフライン被害想定を新規に追加しました。

(3)要配慮者・避難行動要支援者対策
 災害対策基本法の改正に伴い、「災害時要援護者」を「要配慮者」とし、このうち自ら避難することが困難な者であって、その円滑かつ迅速な避難の確保を図るため特に支援を要するものを「避難行動要支援者」として位置づけました。
 また、避難行動要支援者の生命又は身体を災害から保護するために、必要な措置を実施するための基礎とする避難行動要支援者名簿の整備について記載しました。

(4)竜巻・突風等対策、富士山噴火降灰対策
 新たな災害への備えとして、竜巻発生時や富士山噴火時の降灰に対する、「予想される災害」や「身を守る対策」等について新規に記載しました。

所沢市地域防災計画の目的

 市の地域防災計画は、災害対策基本法の規定に基づき、国の防災基本計画や県の地域防災計画とも連携して、所沢市の防災に関して行う事務や業務の基本的なことを定め、市民の生命・身体・財産を災害から保護することを目的として策定しています。

所沢市地域防災計画の構成

 所沢市地域防災計画は震災対策編風水害・事故等災害対策編資料編の3編で構成されています。
 震災対策編では、建物倒壊や避難に関することなど、地震災害の対策を予防対策、応急対策、復旧対策に分けて示しています。
 風水害・事故等災害対策編では、台風や集中豪雨、竜巻などの風水害と、航空機事故や放射性物質及び原子力発電所事故などの事故災害の対策を予防対策、応急対策、復旧対策に分けて示しています。
 資料編では、防災に関する資料等を掲載しています。

   ・総則、予防対策、応急対策、復旧対策

   ・総則、予防対策、応急対策、復旧対策、事故災害対策、その他災害対策

   ・条例規則等、協定等、本編資料

   ・指定避難所運営マニュアル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

所沢市 総務部 危機管理課
住所:〒359-8501 所沢市並木一丁目1番地の1 高層棟4階
電話:04-2998-9399
FAX:04-2998-9042

a9399@city.tokorozawa.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

災害に備える

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る