このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設あんない
  • 市政を身近に
サイトメニューここまで

本文ここから

所沢市風水害履歴

 近年では、全国各地で大雨、集中豪雨、竜巻などによる大きな被害が発生しています。所沢市でも平成17年9月4日の集中豪雨で1時間に75ミリの雨が降り、131戸の家屋で床上・床下浸水などの被害が発生しました。
 しかし、このような風水害は、事前の準備で被害を最小限に抑えることができます。市民の皆さん一人ひとりが正しい知識を持ち、普段の備えと災害時に冷静に行動できる力を身に付けておくことが大切です。
 このページでは、所沢市内の平成元年からの風水害履歴をご案内しています。ご自身の暮らす地域の過去の被害状況の把握と事前の準備にお役立てください。

【参考】台風、集中豪雨が発生した場合の地区別の被害評価

 
地区名 被害評価
並木 台地の凹地部での浸水が考えられる。
所沢 東川沿いの谷底部は上流からの流れや、台地から流れ込む表流水により浸水の可能性が考えられる。
新所沢 上流に調整池が整備されたことから、浸水の恐れは少ない。
新所沢東 上流に調整池が整備されたことから、浸水の恐れは少ない。
松井 柳瀬川沿岸の谷底部では、集中豪雨等による浸水の可能性がある。
吾妻 柳瀬川の谷底部で浸水の恐れがある。
山口 台地、段丘上では浸水の恐れは無いが、柳瀬川沿いの低い部分では集中豪雨時に浸水の可能性がある。
小手指 台地からの表流水が集まる東川では集中豪雨時に浸水の恐れがある。
富岡 台地の凹地部での浸水が考えられる。
柳瀬 柳瀬川、沿岸の谷底部では集中豪雨等により浸水の可能性がある。
三ヶ島 台地の凹地部での浸水が考えられる。

所沢市風水害履歴一覧表

関連リンク

本文ここまで

サブナビゲーションここから

災害に備える

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

所沢市役所

〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話:04-2998-1111(代表)市役所へのアクセス各課の連絡先と業務

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝休日・年末年始〔12月29日から1月3日〕を除く)開庁時間以外の窓口

Copyright © Tokorozawa City,All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る